婚活に疲れた!疲れてしまった場合は一旦休むことも大事!

恋愛・人間関係

店員Kです!

婚活…。
結婚を目指してされている方もいるかと思います。
しかしながら、中には婚活を続けてもなかなか成果が
出ずに、疲れてしまう人もいるのではないでしょうか。

時間だけを消費することになったり、
お金だけがどんどん減って行ったり…

婚活が辛い!という人は結構多いのではないかと思います。

今回の記事では、婚活を辛い!と感じた場合
どうすれば良いかをまとめていきたいと思います。

辛い婚活!どうすれば…?

婚活が辛いと感じる場合、
そのまま婚活を続ければ、その負担は
さらに大きくなるでしょう。
仕事をしている場合、最悪の場合、仕事にも影響を
及ぼしてしまう可能性もありますし、
婚活が辛いばかりに精神的にも肉体的にも疲弊してしまい、
体調を崩す可能性だって十分にあります。

そんな、”辛い”婚活はどのようにしていけば良いのでしょうか。
それを、それぞれ紹介していきましょう。
婚活で、辛い思いをするのは、本末転倒ですし、
一度、自分を見つめ直してみましょう。

①一旦婚活から距離を置く

婚活そのものが辛い!となってしまっている場合、
一旦”婚活”そのものから距離を置くことをおすすめします。
そうしないと、ズルズルと婚活を続けることになり、
結局相手も見つからず、お金と時間だけが消費されていき、
焦ったり、疲れたり、悩んだりと
良い事は何もありません。

婚活が負担になってしまったり、
辛くなってしまった場合は、一旦婚活から距離を
置いてみるのが一番良い事だと思います。
婚活で苦しんでいるのは、何のためにもなりません。
焦っていたり、辛いまま婚活を続けていても、
良い出会いにも巡り合えないでしょうし、
とにかく一旦、一息つくことです。

結婚や出会いには運の要素もあると、私は思います。
何をしてもダメなときはダメですし、
どんなに努力してもダメなときはダメです。
逆に、案外あっさりと良い相手と急に出会えたりすることもあります。
この辺りは本当に、運です。
運が無いときはどうにもならないので、いったん婚活から身を引いて、
少し時間を空けてみる、というのは、有効的な方法だと思います。
(運と言っても、運気をあげるなんちゃら、とかそういうものは
意味がないので、必要ありません。)

疲れが取れて、もう一度挑戦してみようかな、と
思うまで婚活のことは、忘れるのが良いと思います。

②結婚できなくても大丈夫

結婚したい!と言う人にとっては辛い事だというのは分かります。
”大丈夫じゃないよ”という人も居るでしょう。
しかしながら、婚活に焦っている人を見たことがあるのですが、
本当に”結婚しないと人生が終わってしまう”みたいな勢いでした。
そういう考えは、よくありません。

結婚できなくても、人生が終わる!
なんてことは絶対にありませんし、
結婚できなかったからと言って、悪いということもありません。
親不孝、だという考えも間違えです。
生物として終わってる、なんてこともありません。
そして、結婚しなくても、幸せになることもできます。

結婚しなきゃしなきゃ、という考えが
かえって自分を追い詰めることになり、
苦しい婚活にさせてしまいますから
心構えとして「もしも結婚できなくても大丈夫!」という
気楽さを持つことはとても大切なことであると思います。

そうでないとプレッシャーに押しつぶされてしまいますし、
精神的にもよくありません。

確かに、結婚したい人にとって、もしも結婚できなかったら
それはとても悲しいことだと言うのは分かります。
ですが、人間、夢が必ずしも叶うとは限りません。
私も、小さい頃に描いた夢とは、別の道に進んでいます。
けれども、それが不幸かと言われれば、
決してそうではありません。
確かに、自分のしたいことができなかったり、夢がかなわないことは
悲しいことです。

が、だからと言って人生楽しめないかと言うとそうではありません
私も夢をあきらめたり、願ったことができなかったりは
していますが、それはそれで今の状態は楽しいですし、
不幸ではありません。

もしも結婚できないと言うことになったら
したい人にとってはとても悲しいことだとは思いますが、
必ず、人生には楽しい事もあると思いますから、
あまり重く考えすぎず、少し気楽にいくぐらいの方が
良いかと思います。
結婚は義務みたいな考えで行くと苦痛になりますし、
押しつぶされる可能性もあります。
その点は、注意するべきだと思います

③自分を作っていれば疲れる

婚活の場で、相手に自分を良く見せようと
「作った自分」を演じていませんか?
それだと、かなりの負担になりますし、疲れてしまうと思います。
また、本来の自分を隠したまま、誰かと付き合いだして
結婚なんてことになったらどうでしょう?
結婚生活が破たんする可能性も非常に高いのではないかと思います。

もちろん、初対面の人に、初対面モードでお話する、ということは
普通の社会でもあることです。
ですが、無理して、ずっと偽りの自分を演じていれば、
それは自分の負担になりますし、疲れてしまって当たり前です。

慣れてきたら、ある程度自分を出すようにしないと
付き合っていても疲れますし、
上でも書いた通り、結婚しても、上手くいかないでしょう。

もしも、自分を偽りすぎている場合は、
注意が必要です。

④時間を使いすぎている

いくら結婚したいからと言っても、
婚活にあまりにも多くの時間を費やすことはおすすめできません。
時間を使いすぎていれば、それは当然大きな負担になりますし、
仕事をされている方の場合、仕事に婚活に、じゃ疲れてしまいます。

あまりにも多くの予定を入れている場合、
少し落ち着くことをおすすめします。
婚活だらけじゃ、肉体的にも疲れてしまうでしょうし、
時間も費用も浪費します。

婚活に限った話ではありませんが、
何事も、ある程度の節度を持つことは
大切なことだと思いますよ!

⑤本当に結婚したいのか考える

婚活を漠然としている場合、疲れて当然です。
自分が本当に結婚したいのか、ということは
しっかりと見つめ直してみるべきですね。
もしも結婚の意思が自分であまり無かったり、
どっちでもいいや、という場合は、無理して
婚活などする必要はありません。
一旦、婚活から離れた方が良いです。

その分、趣味などに時間を費やしていた方が
もしかすると、予想外の出会いもあるかもしれませんし、
また、結婚の気が向いたら、婚活を始めれば良いのです。
(年齢的な、というものもあるとは思いますが
それでも”したくない”
”今は特に…”という場合は、どうにもなりません。

⑥婚活以外の出会いを求める

婚活に疲れたら、出会いを求める場所を
別の方面に変えてみるのも良いかもしれません。
趣味の集まりに参加してみたり、
時間があるのであればアルバイトを始めてみたり。
好きな事をやりつつ、出会いの可能性を模索する、
というのは、気晴らしにもなりますし、
案外、良い出会いが見つかったりするものだったりします。

婚活、婚活と躍起になると辛いと思いますから、
多少は自分で上手くコントロールするのが、
一番良いと思います。

まとめ

婚活疲れ…そこまでになってしまった場合、
基本的にはいったん婚活から離れるべきだと思います。
確かに、年齢的な制限というものはあるでしょう。
しかしながら、結婚は義務ではなく、
人生のオプションの一つです。

上でも書いた通り、結婚できないからと言って
悪い、ということはないのです。

まるで人生が終わってしまうかのように焦っている人を
見たことがありますが、婚活疲れしてしまった場合、
一旦自分を休ませてあげてください。
また、疲れが癒えたら婚活を始めれば良いのですから…。