恋愛経験と仕事の能力の関係性は?仕事に対する影響はあるの?

仕事

店員Kです!

時々、恋愛経験を仕事と絡めて考える人が居ます。
世の中には色々な人が居ますから、仕方の無いことと言えば
そうなのですが、恋愛経験と仕事上の能力は果たして
関係があるのでしょうか?

今回は、仕事と恋愛経験の有無の関係性について、
色々と考えてみたいと思います。
関係ある!という人も居れば、関係ない!という人も
居るとは思いますが、あくまでも個人の意見としてご覧下さい!

仕事に恋愛経験は関係あるの?

仕事能力に恋愛経験は関係あるのかどうか。
これは、色々な人を見てきた感じから言えば、
基本的には関係ないと思われます。

恋愛経験0でも、仕事能力に優れている人は居ますし、
恋愛経験豊富でも、ロクでなしみたいのも存在します。

恋愛要素が絡む仕事の場合はともかく、
そうでない場合、恋愛経験の有無は仕事能力には
関係が無いといっても良いかと思います。

人間は、恋愛だけでできているわけでは
ないですからね。

それでは、今までの経験上から恋愛経験と
仕事能力の関係について書いていきたいと思います。

恋愛経験と仕事能力は関係なし

まず、恋愛経験と仕事能力の関係に関してですが、
これは基本的に関係ありません。

実際に色々な人を見てきましたが
恋愛経験豊富でも遅刻常習犯だったり、
恋愛経験0でも、物凄く真面目で戦力になる人も居ました。
当然のことながら、その逆も居ます。
恋愛経験と仕事能力に関しては、見ていた感じ全く関係ありません。

恋愛できないやつは、仕事のできないやつ、という
考えは間違えでしょう。
もちろん、恋愛できないで仕事もできない人も居ますが、
恋愛経験豊富でも”仕事のできないやつ”は実際に居ます。

恋愛経験豊富=真面目とも限りませんから
あくまでも個人の性格によるものである、ということです。

コミニュケーション能力は?

恋愛経験のない人はコミニュケーション能力が無い、
みたいな話も聞きます。
が、これも間違えですね。
恋愛経験が無いスタッフさん何人かとも仕事をしましたが、
(※私から恋愛経験の有無を聞いたわけではありません)
コミニュケーション能力はとても高い方でした。

恋愛経験豊富でコミニュケーション能力も高い人はもちろん居ましたし、
逆に恋愛経験豊富でコミニュケーション能力には難がある人も居ました。
当然、恋愛経験が無く、コミニュケーション能力が無いという人も居ます。

この辺も色々ですね。
すべては人それぞれです。

恋愛しなくたってコミニュケーション能力を育てることはできますし、
逆に恋愛していても、仕事上のコミニュケーション能力は無い人も
居ますから、この辺りも参考にならない、ということですね。

面接時に聞くべきことではない

恋愛経験の有無は、仕事とは全く関係がありません。
面接時などに聞くべきではないでしょう。
今の世の中、恋愛経験について聞く、ということは最悪の場合
問題になりますから、絶対に聞かない方が良いのです。

また、これまでに書いてきたように、恋愛経験の有無が
仕事能力に関係あるかどうかと言えば、多くの場合、
関係ありません。
仕事に関係のないことは、聞くべきではないのです。

また、仕事の都合上、独身かそうでないかを知りたい場合は、
大抵の場合の履歴書に配偶者の有無を書く欄があると
思いますから、そこで判断すれば良いだけのことです。

少なくとも、恋愛経験の有無は面接で聞くような部分では
ありませんし、もっと違う部分を見るべきだと思います。
私も面接を何回もやっていますが、一度も恋愛経験の有無についてなど、
尋ねたことはありません。
聞く意味もありませんから。

採用する際に見るべきは別の部分

恋愛経験の有無などを見ている場合ではありません。
人を採用する際に大切になってくるのは、もっと別の部分です。
例えば、バイトなどの場合なら、通勤時間だとか、
何曜日に出られるのか、だとかそういう部分を見るべきですし、
正社員の採用の際にも恋愛経験など見ずに、
人柄や仕草、仕事上に関係のある資格などなど、
そういう部分を見るべきです。

恋愛経験の有無は、仕事上においては
ほとんど役に立ちませんし、
結局はその人個人の問題ですから、もっと本質の
部分を見極めるべきであると、個人的には思います。

恋愛経験でしか判断できない人こそ仕事のできない人

世の中には「恋愛経験の有無」で大部分を判断してしまう
悲しい人も居ます。
恋愛など、あくまでも人生のオプションの一つに過ぎません。
それが、仕事に直結することはなく、
結局はその人個人の人間性によるものです。

恋愛経験があろうがなかろうが、
真面目で優秀な人はそうですし、
どうしようもない人は、どうしようもない人のままです。

実際に、私も恋愛で物事を考えるような人を
見たことがあります。
仕事能力と恋愛経験を結びつけてしか考えることのできない人。
私が見たのは年配の方でしたが、
そういう狭い世界でしか人を見ることのできない人間こそ、
仕事ができない人なのではないかと思います。

結局、恋愛経験の有無だけで人を判断していれば
いつかは採用に失敗するでしょうし、
それで優秀な人間を逃すことにも繋がるのですから。

恋愛経験の有無は気にしなくていい

仕事と恋愛を結びつける考え。
この考え自体は次第に古いものとなりつつあります。

もちろん、いまだにそういう考えから脱却できない人も居ますが、
基本的には気にする必要はないでしょう。

恋愛経験を面接で聞かれるなんてことも減りましたし
(私は数十件面接を受けましたが、1回だけです)
それで不利になる、なんてこともなくなりつつあるので、
この点に関しては気にする必要はないでしょう。

仮に、入社したり、バイトを始めたあとに、
恋愛経験に関して何か言う人が居たとしても、
その人は、そういうことでしか人を見ることができない、という風に
思っておいて、必要以上には関わらないようにすれば
良いと思います。

結局、最終的には自分がどのように仕事をするかが大切なのであって、
仕事能力を決めるのも、恋愛経験の有無などではなく、
自分自身の行動だということを忘れないで下さい。

面接で落とされてしまえばその会社はその程度だったと言うことですし、
採用されていれば、自分の仕事ぶりを示せば、時間はかかるかもしれませんが、
必ず認めてもらうことはできると思います。

仕事のために恋愛関係に気を遣う必要はありません。

結局は、その人本人の人間性次第

仕事ができるかどうかは恋愛経験の有無から
見極めることはできません。
実際に社会に出てみて、色々な人と関わったり、
また、店長の立場として、実際に人を採用する立場になってみて
辿り着いたのが、この答えです。

私は、恋愛経験を聞くことは一切しないのですが、
結構噂だったり、相手本人から言ってくる人も多かったので
皆さん好きだなぁ…と思いつつ(汗)

唯一の既婚者のバイトさんは、1か月足らずでばっくれしましたし、
逆に恋愛経験豊富で仕事もできる人も居れば、
恋愛経験なしで仕事ができる人も居ました。

結局は恋愛経験がどうこうというよりも、
人間ひとりひとりの人間性の問題であると思います。

まとめ

経験上から、恋愛経験と仕事のできる、できないは
ほとんど関係が無いと私は思います。

身の回りを見てみても、幅広い視野で見てみれば
恋愛経験がないけど、仕事はすごくできて社交的な人も居れば、
恋愛経験豊富なのに、いい加減で何を言ってるか分からない!
みたいな人も居るでしょう。
もちろん、その反対のパターンも居るはずです。

恋愛経験と仕事能力は全く別のモノとして考えた方が良いです。
もちろん、コミニュケーション能力に関しても、です。