体調面で不安があるときに最終的にしなくてはならないこと。

健康関連

店員Kです!

生きていれば、人間、体調面で不安が出てくる!
ということは必ずあるかと思います。
私も、これまでの人生で
「何かの病気かな」と心配になった経験もありますし、
生きていればそれは仕方のないことです。

体調面で色々な不安を抱えると、人に聞いて見たり、
医学事典のようなものを読んで自分で調べてみたり、
最近ではネットで検索してみたりと、色々な方法で
自分の症状は大丈夫なのかどうか、と
調べてみる人も多いかと思います。

自分の体調について、色々と調べられるように
なったのは、良い事ですし、
便利な時代になりましたよね…!

しかしながら、この点にも落とし穴があります。
体調に不安を感じた際に、忘れてはならない
大事なことを書いていきます!

体調面の不安は最終的に…

自分の体調に何か不安がある、
調子の悪い場所がある…。
確かに、心配なことですよね。

不安な箇所があると、気分も落ち込んでしまうものです。
色々とネットなどで自分の今、出ている症状について
調べたりしてみる人も多いかと思いますが、
それは”最終的な解決”にはならないことです。

最終的に解決する方法は
”病院に行くこと”これしかないのです。
他の方法はあくまでも気休めにしかならないのです。

目の調子が悪いなら「眼科」
耳の調子が悪いなら「耳鼻科」
頭痛が激しいのであれば「脳神経外科」というように、
適切な場所で診察を受けることしか、
最終的な解決方法はないのです

素人判断は危険

多くの人は、医療関係者ではないでしょうから、
素人です。
色々と勉強したとしても、それは医師の先生には
遥かに及ばないレベルである場合がほとんどでしょう。

私もそうですが、医療に関しては素人である人間が
自己判断をしてしまう、ということはとても危険なことです。
軽度なものであれば、様子を見ても良いですが、
重度な症状、いつもは経験したことのないような症状が
出ている場合は、自分で色々と調べて、
調べた結果「大丈夫だな」と判断したとしても
決して安心して良いわけではないのです。

確かに、ネットなどで情報を読んで
「あ、これなら大丈夫だな」と思ってしまうような
こともあるかもしれません。
ですが、それは、ただの自己判断であり
「目安」にはなると思いますが「確実」ではありません。

体験談を読んで…

ネットでは、色々な病気の体験談なども出ていると思います。
例えば、その人の症状を見て、
「自分はちょっと違うから大丈夫」と判断するのはNGです。

どのような症状が出るか、という点に関しては
人間、個人差があります。
体験談は、あくまでも「その人」の体験談でしかありません。
その人が、その時に、その場所だからこそ、そういう症状が
出たのです。
環境が少しでも変われば、体質などが少しでも変われば
その人とは別の症状が現れる可能性は充分に
あるのです。

そのため、体験談は参考にするのは良いですが、
自分が、その方と全く同じと考えるのは危険な行為です。

医師の方のサイトを読んで…

ネット上には、医師の方が書いたサイトなども
たくさん存在しますし、医師の方に質問できるような
サイトも存在します。
医師の方の判断なら、心配ないし、大丈夫なのではないか、
と思ってしまうようなこともあるかと思います。

しかし、これも間違えです。
文章を書いているのは医師の方でも、
質問に答えているのは医師の方でも、
それは、あなたを診察した結果ではありません。

特に、文章の方は、あなたから話を聞いたわけでもなく、
直接診察したわけでもないので、
あくまでも一般的なことを書いているだけであり、
それはあなたに対しての診察結果ではありません。

また、質問サイトに関しては
あなたの文章による質問を見て、医師の方が
返事をするわけですが、
やはり文章だけでは何とも言い難い部分があるでしょう。

例えば「最近頭痛が酷いです」と書いたとして、
「お聞きした症状だと脳梗塞などの心配はないかと思われます」と
返事をされたとしても、
それはあくまでも憶測であり、実際に脳に異常がないかどうか確認できて
いるわけではありません。

そのため、医師の方のサイトや質問サイトであっても、
それはあなたの状態を直接目の前で見た訳ではないので
確実な診断など、できないのです。

解決策は一つだけ

最終的に、体調面で不安な部分がある!という場合の
解決策は一つだけになります。
それは、病院に行くことです。
病院であれば、話を聞いて、現場で、ちゃんと診察した上で
判断を下すことができますし、
必要に応じて検査を行うこともできます。

最終的に、体調面の不安が病気なのかどうか、
答えを得るためには、病院で診察を受けるしか
方法はありません。

まとめ

体調面で不安な部分があるときは、
病院に行くことが望ましいです。

頭痛を例にあげても、
ネットなどで「この頭痛は安心!」と書かれていたり
医師の方が「その頭痛はおそらく心配ないでしょう」と
言われたとしても、
それは、あなたの頭を見た訳ではありませんし、
やはり、直接病院に足を運ばない限り
自分が病気なのか、そうでないのかの答えを
知ることはできないでしょう。
(病院でも見落としなどはありますけれど…)

医学書や、ネットの情報などでは
”おそらく大丈夫”までが限界です。
それで、自分が安心できるのならば良いですが、
どこかに不安を感じているのであれば、やはり病院に行くべきですし、
大丈夫だと思っても、何かが隠れている可能性は否定できませんから
症状が改善しない場合は、病院に行くことをおすすめします!