病院あるある!個人的に思う病院でありがちなことをまとめました!

日常生活

店員Kです!

病院を利用していると、
色々なことが起こります。
私も、今までの人生で色々な病院を訪れましたが
色々な出来事がありました。

今回は、病院利用時によくある
「あるあるな出来事」をご紹介していきたいと思います。

皆様も経験があることもあれば
そんなことあるのかよ…という部分もあるかと
思いますが、そこのところは大目に
みて下さい!

病院でありがちなこと!

病院でありがちなこと…
皆様はどんなことが浮かびますか?

病院に行くと、診察以外にも色々な
出来事が起こりますよね。
特に、大病院に行くと、待ち時間が非常に長いので、
色々とその間に、出来事も怒るものかと思います。

今回は、私と、私の周囲であるあるなことを
まとめていきます!

共感できる部分もあれば、
共感できない部分もあると思いますが、
見てみて下さい…!

①忘れられてるのかと不安になる

病院が混雑していたりして、待っている最中に
なかなか呼ばれないと、
「もしかしたら自分は忘れられてるんじゃないか」と
心配になってしまう…

私はそういうことが何回かありました。
あまりにも時間がかかっていて、
このまま呼ばれないんじゃないか、という不安ですね。

実際のところ、呼ばれなかった!ということは
今までにはなく、
私も、受付の人に聞いたりせずに、じっと待っていましたが
結構、個人的には不安になってしまうものです。

中には平気で受付に聞いている人も居ますけどね…!

②名前を呼ばれて反応してしまう

よくある苗字だと起こりがちなことです。
あまりいない苗字の人は大丈夫だとは思うのですが、
よくある苗字の場合だと、
度々起こります。

例えば、田中さん(私は田中じゃないですけど)と言う人が
いたとすると、
病院で「田中さ~ん」と呼ばれると、
ついつい反応してしまう、ということです。

結構、ありがちな苗字だと、その場に何人かいるのですよね。
上の場合だと「田中さん」が2人居て、
呼ばれたのは「別の田中さん」なのに、自分だと思って
返事をしてしまう、そういうことです。
私も実際に「〇〇さ~ん」と呼ばれて、自分のことだと思ってしまって
返事をしてしまったことがあります。
これは、結構恥ずかしいところです(笑

③待ち時間の方が圧倒的に長い

ほとんどの病院はそうだと思いますが、
待ち時間の方が圧倒的に長いですよね。
特に、大病院の場合は、待ち時間が長くなりがちなので、
数時間待って、診察時間は10分足らず、なんてことも
ありますよね。

開業医院の場合は、比較的待ち時間は短いですが、
やはり治療内容によっては、診察時間の方が
短い場合がほとんどかと思います。

病院は待つもの。
そんなイメージがある方も多いのではないでしょうか。
まぁ、それでも行かなければいけないものですし、
このあたりは仕方のない事ですね。
待つべきものは、待たなければなりませんから…

④移動すると呼ばれる

何かをしようとしたときに限って、呼ばれてしまう。
そんな経験はありませんか?
「まだ呼ばれないだろう」と思ってお手洗いに
行ったらその間に呼ばれていたりだとか、
「お腹空いたから何か食べようかな」などと思ったら
呼ばれたりだとか…
案外、そんなものですよね。

逆に「もうそろそろ呼ばれそうだ」と思って
なかなかお手洗いに行けなくなってしまった、
なんてこともありますけれど…笑

呼ばれるタイミングって難しいですよね。
小さな町医者のような場所であれば、
少し離れていても呼ばれたことが分かるかと思いますが、
大きな病院の場合、離れてしまうと、
呼ばれたことに気づけないこともありますからね…
(一部病院では、呼び出し端末みたいなものを
渡されることもありますけれど…!)

⑤聞こうと思ったことが聞けなかった

これも、人によっては、あることなのでは
ないでしょうか。
病院に行って、先生に聞こうと思っていたことが
聞けなかった・・・
なんてことが。

私は昔はよくありました。
聞きたいこと、心配なことを一通り聞いたつもりでも、
診察室を出た後に
「あ、あのことを聞き忘れた!」みたいな感じで(笑
変に緊張しているのか、それとも、ただのうっかりさんなのか
分かりませんが、私はこういうことが何度かありました(汗)
できれば、避けたいことですね…!

また、先生によっては、先生の診察が異常に早くて、
聞く暇もなく終わってしまうような先生も居ます。
これも、あるあるなのではないでしょうか。

⑥意外と診察後も長い

先生の診察が終わって、やっと終わった~と思ったら
お会計や、処方箋の待ち時間も長かった!なんて
パターンも多いのではないかと思います。
30分ぐらい待たされたこともありましたし、
混んでいる病院の外の薬局は、当然、
薬の処方箋を持ちこむ人も多いですから、
何十分待ちだったりすることも実際にあります。

診察後の待ち時間も案外長くて、
結局大きな病院に行くと、朝から昼、
長居と夕方ぐらいまで時間がかかってしまう!
なんてことは実際にありがちなことだと思います。

小さな開業医院であれば
流石にそこまで待たされることは
ないかとは思いますけどね…

⑦クレーマーを見かける

病院ではクレーマーもよく見かけますね。
私の経験上では、ご高齢の方が
怒鳴り散らしているのをよく見かけます。

「まだ呼ばれないの?急いでよ!」みたいな
喧嘩腰の人も居ましたし、
意味の分からない主張を繰り返している
人までいました。
これは、病院側にとっては、本当に迷惑極まりない
ことであるかと思います。

見ている側も不愉快ですし、
正当なクレームならともかく、
病院で騒ぎ立てている人で、
正当そうな意見を言っている人はあまりいませんでした。
自分が周囲に迷惑をかけている、という自覚が
ないのでしょうか。

⑧無駄に売店で買い物をしたくなる

病院は待ち時間が長いので、
小さい頃は特に、無駄に売店で買い物をしたくなってしまいました笑
最近では売店ではなく、病院内にコンビニが入っていることも
多いですが、私が小さい頃皮膚科受診のために通っていた病院は
病院独自の売店でしたね。

待ち時間が長いのでついつい買ってしまいます。
ある意味では商売上手ってことなのかも
しれないですね(笑

⑨病院を紹介されると緊張する

開業医院では、大きな病院を紹介されることがあります。
普段、私の場合は、地域の医者に行くことが多いので、大病院を
紹介されると緊張しますね(笑
親知らずが生えたときに、歯医者で大病院を紹介されましたし、
小さい頃に、皮膚科でも大病院を紹介されました。
最近は、眼科でも病院を紹介されました。

大きな病院を紹介されると、
最近は流石にそんなことも無くなりましたが
小さい頃は緊張したものです。
何か大きな治療をしなければいけないのかな、と…。

まぁ、とは言え、何か異常がある場合、
それをそのまま放置しておくわけにも行きませんから
仕方のないことなのですけどね。

勿論、病院を紹介された際には
ちゃんと病院を訪れて、検査するなり、診察を受けるなり
しています。
何かあったら大変ですからね…

まとめ

個人的に思う病院あるあるはこんな感じです。
他にも色々と思うことはありますが、このぐらいに
しておきましょう。
皆様にも色々とあると思います。
私と被るものもあれば、それはないなぁ~と思うモノも
あったかと思いますが、あくまでも個人的な話!
ということで許してください!

それにしても病院の独特な空気は
やっぱりあまり得意ではないです(笑)
健康であれば行かなくても良いものですし、
できれば病院に行かずに済むような健康状態を
維持したいものです。

最近は色々体調崩してますけど(笑