アルバイトを下に見ている人は大事なことを忘れている!

アルバイト

店員Kです!

お店の店長や会社の上層部などの中には、
アルバイトスタッフさんを下に見ていて、
軽く見ている人がいるのも事実です。

アルバイトなんていつでも辞めてもらうことができる、だとか
そういう発言まで実際に耳にしたことがあります。
ですが、これは大きな勘違いと言えるでしょう。

アルバイトをぞんざいに扱っていれば、
そのうち大変なことになりますし、
アルバイトを下に見ている人は、何か大切なものを
見失っているのではないか、と私は思います。

アルバイトも立派な存在

アルバイトスタッフだって、この世の中にはなくてはならない存在ですし、
会社や、お店にとっても無くてはならない存在なのです。
この点を忘れている人が、上の方に立つ人間たちの中には
多いような気がします。
確かに”立場上”は下だと言うのは仕方がありません。
役職上においては、アルバイトよりも店長だとか正社員の方が
上の役職になりますからね…。

しかしながら、人間としては、同じですし、
会社や、仕事上では、上に立つ人間も、アルバイトスタッフさんも
両方、なくてはならない存在なのです。

アルバイトスタッフを甘くみたり、
けなすような発言をしている人は、大事なことを
見失っていると言っても良いでしょう。

何を見失っているのか。それを見ていきましょう。

バイトが居なければ回らない

アルバイトスタッフを雇っているところは、
アルバイトスタッフさんが居なければ仕事は
回らないでしょう。
そのことを、忘れてはいけません。

よく、会社の上層部には
「俺たちが仕事を回してるんだ」みたいな風を
出したりと、どうしようもない人がいますが、
それは間違えです。
店長にも同じことが言えます。

「自分が店を回してるんだ」みたいな雰囲気を出している店長も
居ますが、それも間違えです。

考えてみれば分かるはずです。
アルバイトスタッフさんを雇っているということは
「社員だけでは仕事を全てやることはできない」ということです。

アルバイトスタッフがもしも全員居なくなったらどうするのか?
特に、飲食店や小売店の場合は、お店を開くことすら
できなくなってしまうでしょう。
お店を開くことができなければどうなるか?
最後に行きつくのは倒産です。

アルバイトスタッフなしでは、お店も、仕事も
回すことなどできないのです。
このことは、絶対に忘れてはならないこと。

もちろん、反対もそうです。
社員が居なければ、アルバイトスタッフさんだけで
仕事を回すことはとても困難でしょう。

職場は、社員とアルバイトスタッフ両方が
居るからこそ回っているのです。
それを、自分たちだけが回している!みたいな雰囲気を
出したり、偉そうにしたりするのは勘違いでしょう。

それでもアルバイトスタッフさんを侮るような人は、
1回、アルバイトスタッフさんが、誰も居なくなってしまえば
その意味が分かるかと思います。
アルバイトが居る職場は、社員だけが職場を回している
わけではないのですから。

世の中にはアルバイトも必要

学生さんアルバイトを見下すような人は少ないと思いますが、
社会人になってからフリーターとして働くアルバイトの人を
見下すような考えを持っている方は案外、多くに存在します。
ですが、そういう人もよく考えるべきです。

アルバイトという立場も、誰かがやらなくてはならないものであり、
アルバイトという存在がこの世に存在しなかったら、
多くの企業は人員を確保することができず、
最悪の場合は人件費で倒産するようなところもあるでしょう。

世の中の仕事は、どんなものでも、誰かがやらなくては
ならないのです。
アルバイトだって、立派な仕事の一つです。
もちろん、アルバイトで居ることによって、家族が苦しんでいる、だとか
そういう場合は別の道も考えなくてはいけませんが、
そうでない場合は、誰にも迷惑はかけていないわけですし、
誰かがアルバイトという仕事をやらなくてはいけないわけですから
アルバイトという仕事を低く見てしまうようなことが
あってはいけないのです。

むしろ、アルバイトはアルバイトで世の中の役に立っているわけですから
その点は感謝するべきでしょう。

人間としての価値は決まらない

アルバイトを低くみている人の中には勘違いしている人も
居るかもしれませんが、
職業や役職だけで人間としての価値は決まりません。
例えば、どんなに高い立場に居るような人間でも、
汚職まみれの、人としてどうしようもない人も居るわけですし
逆に、たとえアルバイトであっても、人間的にはとても
良い性格の人間だっているわけです。

勿論、その反対も居るでしょう。

アルバイトだろうが、どこかの社長だろうが、
人間として、ダメな人間も居るわけですし、
逆に良い人間も居るわけです。
社会的地位ばかりを気にするような人も居ますが
それは気にし過ぎですし、
ましてやそのことで人をけなすようなことが
あっては、絶対にいけないことだと思います。

自分がどんな立場であれ、役職しか見ずに
人をけなすような人間はレベルも知れている、
と言っても良いでしょう。

バイトをぞんざいに扱うとどうなるのか

アルバイトスタッフさんを見下したり、
アルバイトスタッフさんをぞんざいに扱っていると
どうなるのか。
場合によっては、痛い目を見ることになるでしょう。

数年前の、とある牛丼チェーン店の例が
良い例ではないでしょうか。
ブラック企業の代名詞ともなってしまいましたが、
アルバイトスタッフさんを酷使していた結果、
アルバイトスタッフの大量退職を招き、
結果的に一部店舗が営業できないような事態に
なってしまっていました。

「パワーアップ工事中」などとうそぶいて
営業停止していたのを、私も実際に見ています。
(実際に工事後にお店に行きましたが何も
 変わってなかったという笑)

要するに、アルバイトスタッフさんが無ければ
お店をやることすらできない、ということです。
もちろん、反対に、店長や社員が居なくても
お店はできません。

勘違いしやすいですが
「店長や社員がお店を回している」のではなく
「社員」と「アルバイト」
その両方がお店を回している、ということは
忘れてはなりません。

どちらか片方が欠けてしまうだけでも
お店とは、いとも簡単に回らなくなってしまうモノなのです。
お店に限らず、職場でも同じことですね。

人として扱うべき

心の中でどう思っていようと勝手ではありますが、
せめて、アルバイトスタッフさんを人として扱うべきです。
ここのところは忘れてはいけません。
まるで道具のように酷い扱いをしたりだとか、
見下すような言動をしたりだとか、
そういうことは絶対に控えましょう。

アルバイトスタッフを甘くみて、
ぞんざいな扱いをしていれば、いつか必ず、
それは自分に跳ね返ってきます。
アルバイトスタッフさんに愛想を尽かされてしまったその時に、
初めて焦って、
アルバイトスタッフさんのありがたみに気づいたのでは、
もう遅すぎる、ということです。

仕事によっては、本当に取り返しの
つかないことになりますし、
仕事を正常に回す、ということにおいて、
アルバイトスタッフの存在がいかに大事なのか。
それが分かることでしょう。

まとめ

アルバイトスタッフも同じ人間です。
会社的な雇用体系は違えど、そこに人間的な差は
ないわけです。
ですから、アルバイトスタッフを下に見ているような人は
本当に注意した方が良いかと思います

アルバイトスタッフだって、
人間ですから、表ではヘコヘコしていたとしても、
酷い扱いをされたり、見下されたりすれば、
次第に怒りを溜めこんでいくわけです。

自分が反対の立場になって考えてみれば
ある程度想像もできるはずですから、
注意しましょう。