学校のプールに対する恐怖心や苦手意識!そんな場合はどうすれば…?

学校関連

店員Kです!

皆様の中には小学校や中学校の学校のプールが
苦手!という人もいるかと思います。
水が目に入ったり、口に入ったり、
溺れそうになったり…
色々な理由から、水が怖い、なんてこともありますよね。

しかも、周囲は泳げないことをからかってきたり。
そんな場合はどうすれば良いのかを、
今回はアドバイスしていきたいと思います。

学校のプールが苦手!

水泳の授業が苦手!という人は確実に居ると思います。
特に小学生の頃は、水に対しての恐怖心がある子も
多いですからね。

また、最初は楽しいと思っていても、授業中に
溺れかけたりだとか、水を飲んでしまったりだとか、
そういうことをしてしまうと、
余計にプールが怖くなっていってしまうことも
あるかと思います。

実際に、私も、プールの授業、最初のころは
楽しくやっていたのですが、溺れては
いないものの、鼻と口から水が入った時から
怖くなってしまい、プールはニガテでした(笑)

ニガテなものが授業であるっていうのも、なかなか辛いものでした。

と、まぁ、私の話はこのぐらいにして、
プールが苦手な場合はどうすれば良いかを書いていきましょう!

無理しない程度に頑張る

プールの授業が苦手であっても、基本的には、授業として
プールがある以上、頑張らないといけない、ということには
なってしまうかと思います。
ザンネンながら「水がこわいから」だとかそのぐらいの理由では
学校側も、親もなかなか対応してくれないでしょう。

私からすれば、プールがこわい!という気持ちは充分に理解できますし、
実際に怖い人も居るでしょう。

ですが、プールをやりたくない!だとか、プールに参加したくない
と言ってしまうと、ザンネンながら「サボり」だとか
そういう風に思われてしまうことも多いのです。
もちろん、中には嘘をついてサボるような子も居るとは思いますが、
本当にプールがこわい!という気持ちだけ!という子も
絶対に一定数存在します

なので、ある程度我慢することは大切かもしれませんが、
本当に無理だ!と感じたら、あまり無理をし過ぎないで、
下記のような対応をとることが望ましいかと思います

先生に相談してみる

どうしてもプールが怖い場合、まずは先生に相談してみることを
おすすめします。

まぁ、先生に相談したからといって水泳の授業に
出なくてもいいよ、となる可能性は非常に低いかとは思いますが、
何らかのアドバイスだったり、何らかの簡単な対策だったり、
授業中に目を光らせるぐらいのことはしてくれるかもしれません

相談相手の先生にもよると思いますけどね…

親に相談してみる

プール嫌いがより深刻な場合は、一度、親に相談してみることを
おすすめします。
水に対する恐怖が本当に深刻な場合は、
先生ではなく、親に相談しましょう。

親が話を聞いて、深刻な状態だと判断すれば、
場合によっては親を介して、先生との話し合いの
場を作ることができるかもしれません。

これが、最終手段ですね。

あとは「熱がある」とか言って、プールに入れないような
状況を作り出す方法もありと言えばありですが、
これは、ズル休みだとすぐにばれますからおすすめできません。

現実的に用いることのできる方法としては、先生か親に
相談、ぐらいになるかと思います。
もちろん、単純にプールが苦手、程度であれば、
嫌でも参加しなければいけませんし(国語が苦手だから国語はやらない、
みたいなことは許されませんからね…)
ズル休み目的なのであれば、それも、やらなくてはなりません。

ですが、もしも本当に辛いのであれば、一度は先生か
保護者に相談してみるべきです。
そのぐらいしか対処方法はありませんが、
ちゃんと話をすることで、先生も親も、苦しい気持ちを
分かってくれるかもしれません。

学校にカウンセラーの先生が来ているのであれば、
カウンセラーの先生のお話を聞いて見るのも良いかと思います

個人的なお話

私も、プールはニガテでした。理由は最初に書いた通りです。
小学校1年生の時の夏休みのプールはサボったこともありました(汗)

しかしながら、そうこうしているうちに、私は
”太陽光に当たることのできない体質”になってしまい、
プールが苦手、得意だとかそういうレベルのお話以前に、
プールに入ることができなくなってしまったのです(汗)

なので、小学3年生の授業からは、私は一切プールに
入っていませんし、プライベートで海やプールに
行くことも無くなりました。

中学時代はプールの授業の代わりにレポート提出、
高校時代も授業ごとにレポートを提出していました。
そうすることによって、一応の成績はつくように
先生方が手配してくれました。

私のケースの場合は特別ですが、体質上などなど、
本当にやむを得ない事情があるのであれば
一度先生に相談してみて下さい。

まとめ

学校のプールが苦手…
その気持ちは痛いほどわかります。
私も、水に対する恐怖心が小さい頃はありましたし、
本当に、プールの授業があるたびに億劫な気持ちに
なってしまっていました。

それほどまでにプールが嫌いで…。

基本的には親や先生と相談してみるぐらいしかないですが、
もしも本当に悩んでしまった場合は、一人で悩みを抱え込まずに、
相談してみるようにしましょう。

もちろん、ただニガテなだけだとか、
サボりたいだけでは、ダメですが、
本当に悩んでしまうぐらいに苦手だったり、
どうしても恐怖心がぬぐえない!とういう場合などには
特別な対応をしてもらえる可能性もあります。