有頂天カップルは無意識のうちに嫌われる?注意点7つ!

恋愛・人間関係

店員Kです!

人間は恋人と一緒に居ると、ついつい有頂天に
なってしまうこともあるかもしれません。

もちろん、恋人同士楽しむことは悪い事じゃないですし、
貴重な時間だと思いますから、
別にそこのところは悪い事ではありません。

ですが、浮かれるあまりに無意識のうちに周囲に
嫌われていってしまう可能性もあります。

せっかく恋人が出来たのに、友達を失ったりだとか
そういう結果になってしまったら、悲しいですよね。

今回は、無意識のうちに嫌われてしまう
カップルの行動について書いていきます!

注意しましょうね!

無意識のうちに嫌われる?

特に、初めての恋人が出来たときなどは
注意したいことです。
浮かれるあまりに、恋人以外が見えなくなってしまい、
結果的に周囲から引かれてしまったり、
嫌われてしまったりしてしまう…
こんなことになったら悲しいことだと思います。

そうならないためにも、やはり節度を守って行動
することはとても大切なことですし、
あまり、浮かれすぎないようにすることは、とても
大事なことです。

どんな点がいけないのか、
それを順番に見ていきましょう!

①恋人の話ばかりする

これは人によっては鬱陶しがられます
「だから何だよ」と言う感じですね。
自分の恋人自慢みたいな話ばかりになってしまえば
当然相手からうんざりされてしまう可能性もありますし、
場合によっては「変わっちゃったな」と思われる可能性もあります。

ついつい浮かれてしまう気持ちは充分に分かりますが、
やはりここも節度を持つことが大切です。
もちろん、恋人の話をすること自体が悪い事、というわけでは
ないのですが、他の話を織り交ぜたり、相手の話も
上手く聞きながらやっていくことが大切だと思いますよ!

また、相手が恋人がおらず、
それを気にしていない人なら良いのですが、
もしも相手が気にしている人なのに、恋人の話を
たくさんされると、喧嘩を売られているような気分に
なってしまう人も居るかと思うので、そのあたりも
注意しておきましょう!

②恋人がいない人を馬鹿にする行為

これは絶対にやめましょう。
カップル2人の人間性が問われます。
時折、カップルの中には、一人でいる人を笑ったり、
恋人がいないような人を、蔑んだりする人も居ます。
実際に、そういう話をしている人を街中で
見かけたりしたこともあります。

ですが、恋人の有無は人間の良い・悪いになど
直結しません。
そこのところは絶対に忘れてはいけないことです。

恋人を作るも、作らないも個人の自由ですし、
恋人がいる・いないで人生の優劣が変わることは
ありません。
一人でいる人を蔑んだり、煽ったりする行為は
マイナス以外の何物でもないですから、絶対にやめておきましょう。
自分たちの質を下げるだけです

③やるべきことはちゃんとやる

恋人が出来ても、やるべきことはちゃんとやらなくてはなりません。
恋人しか見えなくなってしまって、他のことを何も
やらなくなってしまったような状態は大変危険です。

学生さんであれば、ちゃんと学校生活は送らなくてはいけませんし、
アルバイトをしているのであれば、そのアルバイトの時間も、
しっかりとやらなくてはいけません。
また、社会人なのであれば、やるべき仕事はしっかりと
やらなくてはいけません。
この辺りは言われなくても大丈夫だとは思いますが、
大事な部分を見失わないようにしましょう!

大切な恋人との時間は、やるべきことを
しっかりとやってから、楽しむようにしましょう!

④周りから見て、恥ずかしい行為は避ける

時々、街中で平気でイチャイチャしているよいうな
カップルも見かけます。
しかしながら、これは注意して下さい。
カップル同士で有頂天になっていると
”周囲から自分たちがどう見えるか”が
分からなくなってしまうこともあるのです。
その結果、駅前で平気でイチャイチャしたりだとか、
恥ずかしい行為に出てしまうことも。

私は別に私自身に関係ないので、
外で見かけても、何とも思わないのですが、
仕事仲間は、引いている人も居ましたし、
実際に、うわっ…と思う人も居ます。

周囲が何も見えない状況になってしまうのは
危険ですから、ここもちゃんと節度を持って行動することが
大切な部分になるかと思います。

⑤SNSなどの活用に注意!

よく、カップル同士で撮影したプリクラなどを平気でSNSに
載せている人も居ますが、
載せる前に、2人でよく考えてください。
2人が、SNSにプリクラなどを載せる事が、どういうことか
しっかりと理解した上で載せるのであれば、
もう何も言うことはありません。
しかしながら、軽い気持ちだったり、有頂天になった結果、
SNSへの投稿を行っているのだとしたら、これは問題です。

ツイッターでもそうですが、自分たちの写真を載せる、
ということは、それが全世界に拡散する恐れがある、ということです。
これには注意しなくてはいけません。
自分が後から投稿を消したとしても、一度ネットに
拡散してしまった情報を完全に消し去ることはできません。

つまり、後から後悔したとしても、
もうその写真を消し去ることはできない、ということです
この点はしっかりと注意しておく必要があります。

また、恋人相手の人が写真を載せることを良しとしているかは
分かりません。
独断で写真をSNSに載せてしまってあとから
相手に怒られて、仲たがいしてしまう、なんてことに
ならないように注意しましょう。
嫌がる人は、嫌がりますからね。

⑥相手の悪いところから目を逸らさない

恋人関係になると、夢中になっていればなっているほど、
相手の悪いところから目をそらしてしまいがちです。
「あの人がそんな人のはずが無い」と言う希望的観測ですね。
案外、周囲の人たちの方が冷静に物事を見ていて
「あの人はやめたほうがいいよ」だとか、そういう風に
教えてくれる友達なんかも居るかもしれません。

確かに、好きな人のことを悪く言われるのは
不愉快かもしれませんが、
自分が盲目になってしまっている可能性もありますし、
もしも友達が忠告をしてくれている場合は、
「そんなことないから!」と突っぱねるのではなく、
ある程度聞く耳を持ったほうが良いかと思います。
あまりにも、愛想のない態度をしていると、
周囲から何コイツ!と思われてしまっても仕方がないですからね…

⑦悪い影響は受けないようにする

時々、恋人の悪い影響を受けてしまって
元々真面目だった人が、悪い方向に進んでしまう、
なんてこともありますし、
実際に派手な人と付き合い始めた人が、
派手になっていった、なんてことも見たことがあります。

カップルになればある程度の影響を受けることは
あるとは思いますが、相手の悪い部分まで
影響を受ける必要はありませんし、
その悪い部分まで良い部分に見えてしまったりすることのないよう
注意が必要です。

盲目に、相手の良いところしか見ようとしないのは
危険です。
相手の悪いところは悪いところとして、しっかり認識しておく
必要はあると思いますし、
その悪い部分の内容次第によっては、別れを考える必要なども
あるのではないか、と思います。

まとめ

恋愛をすること自体は悪いことではないですし、
カップルで街中に出ること自体も、
もちろん、悪いことではありません。
しかしながら、浮かれるあまりに、
周囲から嫌われてしまうような行動を無意識のうちに
してしまわないように、これだけは注意する必要があります。

恋は必ず、少しすれば、ある程度冷めてくるものです。
冷めたときに、周囲から白い目で見られるような
状況になってしまっていては、必ず後悔する場面も
あるかと思いますし、
そのときに後悔しても遅いですから、
そうなってしまわないように、注意しましょう!