ハゲている人に言ってはいけない&してはいけないこと!

店員Kです!

あなたの身の回りにはハゲている人はいませんか?
人間は年を取ると、髪の毛が少なくなっていくものです。

もちろん、そうならない人も多いですが、
そうなる人も多いです。
遺伝だとか、色々な生活習慣が影響しているらしいですが…。

ですが、好きでハゲにしている人はそうそう多くはありません。
中にはいると思いますが、
大半の人が、不本意ながら…という感じだとは思います。

そのため、あなたの身の回りにハゲな方がいる場合は
注意しなくてはなりません。

職場でも、プライベートでも、バイト先でも、学校でもです。

その人と良い関係(仕事仲間としてでも友達としてでも)
を築きたいのであれば、色々なことに注意しなければなりません。

今回はハゲの方に言ってはいけない言葉、
してはいけない言動をまとめていきます。

スポンサーリンク

ハゲている人との関わり方のポイント

ハゲている人と関わる際には、色々な意味で注意しなければ
いけません。
多くの方は気にしていないように見えても”心のどこかで”
気にしている場合が非常に多いです。

また、知り合いの方にそういう方がいますが、
やはり気にしてはいるようです
(普段はそんな風に見えませんが)

と、いうことで言ってはいけない言葉、してはいけない言動と
ポイントをそれぞれ書いていきます。

①まずは理解する

まずはハゲている人を理解しなくてはいけません。
好きでハゲにしている人はほとんどいないでしょう。
坊主頭だとか、そういうのとはまた違いますからね…。

ですから、まずは
「相手も好きでハゲになっているわけではない」という事を
きちんと心の中で理解してあげましょう。
好きでなっているわけではないのですから…。

また、ハゲは〇〇…。
みたいな悪いイメージを持つ人もいるかもしれませんが、
ハゲだからと言って何かが劣っているワケではありません。
中には変な目で見たりだとか、そういう極端な人もいますが、
同じ人間ですし、性格上に問題が無いのであれば、
他の人となんら変わらないです。

まず、上手くほどほどな関係を作り上げるには、
もしも偏見を持っているのあれば、それを捨てることから
スタートです。

②ダイレクトに話題に出さない

ハゲのことをダイレクトに話題に出す。
これは論外です。
ハゲていることを指摘したりだとか、
からかったり…。
これをすれば、当然その本人からすれば「嫌なヤツ」に見えるでしょうから
絶対にしてはいけません。

また、時々、本人が自虐ネタにしている、なんて場合も
あると思います。
しかし、その場合でも、こちらからそのネタに乗ったり
ハゲのことをいじるのはやめておきましょう。

自虐ネタに自分からして笑っている=気にしていない
というわけではありません。

大半の方は心の奥底のどこかで気にしていることのほうが
多いでしょうし、気にしていなかったとしても
変に噂されたりしていれば気分の良いものではないでしょう。

③じっと見つめる…

その方の頭のほうをじっと見つめたりする行為は絶対にNGです。
例え、あなたが頭髪のことを見ているわけではないとしても、です。
見られている方は、
「あの人、頭のことを見ているな」と誤認するパターンもあります。

私は別件ですが、そこを見られているのではないのに、
「見られている」と勘違いしたことが実際にあります。

なので、ハゲている方も同じように感じる場合が
あると思います。
例え、違う場所を見ていたとしても、誤解されるようなマネは
なるべく避けるのが賢い選択だと思います。

④髪の毛の話をする

自分の髪型の話だとか、自分の散髪の話だとか、
ヘアースタイルの話だとか、そういった話はあまり相手には
しない方が良いと思います。
恐らく話したとしても、話がはずむことはないと思いますし、
相手によっては「自慢しているのか?」などと
マイナスの意味で捕えられてしまう可能性もあります

そのため、ハゲている方の前ではできる限り、
髪の毛の話などは話題に出さないことをおすすめします。

些細な部分で傷つけてしまっても、あなたにとっても
相手にとっても良くないことでしょうから、
この辺りには気を使った方が良いと思います。

⑤噂話や陰口を言わない

本人の前ではなく、周囲の人間と話をするときの注意点。
噂話や陰口を他の人との会話で出す、
これは非常に危険です。

会社であっても、プライベートであっても、です。
本人の前でなくとも、基本的には「禁句」として考えるべきだと
私は思います。

例えば、あなたが他の人との話し中に
「あの人本当に髪の毛ないよな~」だとかそういう話をしてしまえば、
相手が本人に伝えるかもしれませんし、
まわりが本人に伝えるかもしれません。

悪気がある、ないにかかわらず
あなたの言葉を間接的に
「〇〇が髪の毛ないよな~って言ってましたよ」みたいな風に
伝わってしまう可能性があるのです。

で、本人からすれば
あなたが冗談で言った言葉なのか、
それとも侮蔑の意味が込められているのか。
それがそもそも分かりません。

そうなるとやはり悪い方の意味で捉える人の方が
多いでしょうね。
あなたの知らないところで、本人に話が伝わってしまって
知らぬうちに避けられるようになったり、
嫌われてしまったりする可能性もありますから、
本人の居ない場所であってもその人の髪の毛に関する
話題は出さないことをおすすめします。

⑥育毛剤を勧めたりする

これは余計なお世話だと思います。
本人が本当に気にしているのであれば、自分で探すことぐらいは
ほぼ確実にしているでしょうし、
そんなことは外部から言われなくても分かっていると思います。

もちろん、人によっては大人の対応をしてくれる場合もあるでしょう。
ですが、反対に人によっては「なんだコイツ、嫌なやつだな…」と
思う可能性も高いと思います。

自分が一番よく分かっていると思いますから、
例え、親切心だったとしても、余計なおせっかいをせずに、
本人の意思に任せておくことが大切です。
少なくとも育毛剤うんぬんにまでは口を出さない方が良いと
思いますし、私は口を出しません。

⑦カツラだと気付いても口出ししない

時々、フサフサだと思っていた人が
「あ、カツラかもしれない…」なんてこともありますよね^^
ですが、これは絶対に言ってはいけません。

「もしかして、カツラですか?」なんて指摘するのは
人間関係的に非常に良くないです。

相手が自分から「カツラなんだ」と言ってくるのであれば
別にそれはそれで良いですが、相手が何も言ってこない
(つまりカツラであることを大々的には知られたくない)場合は、
こちらからも何も言わないのが、良い人間関係を築くコツです。

⑧髪の毛が薄い場合でも同じです

気にしているのはハゲの人だけではありません。
髪の毛の薄い人や、部分的にハゲてしまっている人も
同じように気にしている人は結構います。

部分的にハゲたり、髪の毛が薄い人に対しても
①~⑦の行動を避けた方がベストです。

間違ってもネタにしたりだとか、
そういうことが無いように心がけるのが
より良い人間関係を築くコツですよ!

まとめ

最初にも書きましたが、好きでハゲている人なんてほとんど
居ないでしょう。皆様、イヤイヤ剥げているのです。
別にあの人との関係なんてどうでもいいや、みたいな場合を除き、
できるだけ上のような言動はしないように配慮してあげた方が、
人間関係はうまくいくと思いますし、
特に社会においてはその点がとても大事だと思います。

わざわざ指摘して嫌われたりする必要はありません。
例えあなたが心の中で笑っていたとしても、社交辞令は大切ですよ^^
しっかりと気を付けていきましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする