学校で先生に怒られたことをご紹介。巻き添えや誤解も…?

店員Kです!

学生時代に先生に怒られたこと…
誰でも1回ぐらいはありますよね?
悪いことをして怒られてしまったり、
なんとなく怒られてしまったり・・・(?)

私も、特に小学生時代はよく怒られていました。
今回は、そんな、学校時代に起こられたときの記憶を
ご紹介していこうと思います。

自分が悪いことをして怒られたこともあれば、
巻き添えを喰らったことも・・・(笑)
色々とあったものです^^

先生に怒られた記憶…

先生に怒られた…
これは反省する必要はありますが、
気にしすぎる必要はありません。
子供時代は、誰でも怒られるものですからね。

中には理不尽な怒られ方をするようなことも
あるかと思いますが、
それも、大人になれば、思い出の一つとして
語れるようになるかもしれません。

と、いうことで私が先生に怒られたことを
ご紹介します。
(誰得な記事か分かりませんが笑、
読み物としてどうぞ)

おんぶして遊んでいたら…

小学4年生のころ、
クラスメイトとおんぶして遊んでいたら、
通りすがりの別学年の先生に怒られました(笑)
ちなみに、私が背負われてるほうでした(どうでもいい^^)

おんぶ状態で階段も移動していたので、
転落したら私は大変なことになっていたでしょうし、
当時の先生の言わんとしていることが今はよく
分かるのですが、当時は理解できませんでした(汗)

そのあともおんぶされていた記憶があります
浅はかな考えでした^^

ちなみに、その先生が私の小学5年生のときと、
小学6年生のときの担任の先生でした(笑)

完全に濡れ衣

小学生5年の頃。給食前の準備時間に、
教室のすぐ側の廊下の階段で、遊んでいる
クラスメイトたちが居ました。

給食前に手を洗いに言った私は、
ちょうど、教室前のその階段で遊んでいる団体が
目に入ったので
「何してるの?」みたいな感じで、
その団体に話しかけました。

その瞬間に背後から先生が。
「お前らいつまで遊んでいるんだ?」と。

え…??(笑)

そして教室に呼び出されて何故か私も
怒られるはめになりました。
私は遊んでないのですが…(汗)

その先生は、怒ってしまうと何か言っても
なかなか聞いてくれないので、諦めました^^
何故か怒られ損をしたお話です!

黒板に落書きをして怒られた話…

小学生4年の頃の話…。
5、6時間目にクラブという授業がありました。
卓球とか、美術とか、好きなジャンルを選んで、
選んだものごとに分かれてその活動をする、というもの。
まぁ、要するに部活のようなものです。

そのクラブ中に、トイレに行くために、
教室前を通ったのですが、
なんとなく、教室の黒板に、
大した内容ではないですが、軽い落書きを
してしまいました(汗)
まぁ、小学生時代は、どうしようもなかったので…^^

で、クラブから教室に戻ってきたクラスメイトたちが
それを見て「うわぁ、何か書いてある!」みたいな
感じで騒ぎに…。
小学生は純粋ですから、
突然文字が黒板に現れた、みたいな感じになって、
騒ぎになっていました(汗)

で、放課後に親しいクラスメイト何人かに
「実は自分が書いた」と言いだしたら
皆それをまねしだしてしまって…。

翌日の朝、先生に怒られました(汗)
これはやっちゃいけないことですね。
黒板への落書きは、これが最初で最後です。
反省しました(汗)

軽い気持ちで逃げていた…

少額3年生のころ…ずいぶん昔なので、
どうしてそんな状況に至ったのかは忘れてしまったのですが、
クラスメイトに追いかけられていて、
私は逃げていました。
何故だかは覚えていません。
何かモノを取った、とかそういうことをした記憶は無いので、
鬼ごっこ的なものだったと思うのですが、
渡り廊下の扉を、そのクラスメイトから逃げるために、
閉めました。

すると、タイミング悪く、その子が、
閉めたドアに激突してしまい、軽いけがをしてしまったのです。
当然、職員室に私は呼び出されて、説教を受けることになりました。
人にけがをさせてしまったのは、これが最初で最後だったと思います。

ついでに、先生に叩かれたのも
これが最初で最後だったと思います(汗)

小学生時代の過ち…。

巻き添えを喰らう…

中学生時代以降には、ほとんど怒られるような行動は
していなかったのですが、
中学1年生のころの職場体験の際に”巻き添え”を
喰らってしまいました(汗)

その巻き添えと言うのは、職場体験は5、6人の
半行動をしていたのですが、そのうちの一人が
クラスの中でも良くからかわれているような生徒でした。

私と、もう一人を除いたメンバーが、そのクラスメイトを
からかっていたところ、途中でその子は帰ってしまいました。

後日、からかいすぎと言うことで班全体が
呼び出されて、軽く積極を受けました。
まぁ、私も止めませんでしたから、仕方がないですが、
ちょっと巻き添え気分です(笑)

まぁ、でも、連帯責任って大事…なのかもしれませんね!

高校で唯一怒られた…

高校時代は、表では真面目な(変な意味ではありません!!)
感じだったので先生に怒られたのは”1回”だけでした。
0回、とはいきませんでした。
1回だけちょこちょこっと…(汗)

高校時代は、レポート提出というものがあったのですが、
私は昼休みに、次の授業が始まる教室のすぐ隣にあった
職員室で、レポート提出のために、先生を呼んで
レポートのチェックをしてもらってました。
その先生と、色々レポートについてお話して、
5~10分ぐらいかかってしまい、結局、授業開始
ギリギリに授業の教室へと移動しました。

すると、その授業の先生から
「授業開始ギリギリに提出するのはダメだよ!」と
怒られてしまいました…

ワタシハ…ギリギリに提出したのではナイノデスガ…。

この時は、周囲の生徒からフォローも入っていましたが、
有耶無耶になったまま終わりました。
私はとりあえず謝りましたけれど…(汗)
まず謝ることは大事ですから…ネ?

ちなみに、私はその先生に嫌われていたわけではありません。
むしろ、気に居られていた雰囲気で、最後の授業のときは
授業後に呼び出されて激励の言葉を頂いたぐらいですが…
何故かこの日は怒られました。
何か、誤解もあったのかもしれません…。

行き過ぎた悪ふざけ

これは小学4年生のころですね…。
親友と他愛無い言い合いみたのをしていたら、
やりすぎたのか、親友が泣き出してしまいました。
冗談も、時には人をキズつける、ということを
学べる瞬間(?)でした。

結局、そのあとはちゃんと、その本人と
仲直りは出来ていますが、
先生から本人に謝るように言われたときに、何故だか
5分ぐらい沈黙してしまったのが
自分でも印象に残っています。

いつもこのブログの他の記事で書いていますが、
謝れない人間になっちゃダメです^^
このときの私は、ダメでした。

でもこのときの出来事が、
今に繋がっている、と考えれば、
まぁ、良い経験だったのだとは思います。

こうして並べてみると、私の怒られた経験は
小学生のころばかりですね・・・。
あの時の失敗があるからこそ、今に繋がっている…。
そう、思いたいものです。

まとめ

学校で先生に怒られること…
恐らく、どんなに優等生な人でも、1回は
あると思います。

もちろん、いじめまがいの先生が居るのも事実ですが、
大抵の先生は、生徒のためを思って言ってくれている
ことだと思います。

まぁ、怒られている当時は
何でこんなことで…とか色々な不満を
感じるものかとも思いますが、
大人になって振り返ってみると、先生の言っていたことにも
納得できる部分があると思います。

私の場合は、おんぶのヤツが特に印象的ですね。
当時は「あー、また見つかっちゃったよ」ぐらいの考えでしたが
今思うとゾッとします。
もし階段で転んでたら今の私はいなかったかもしれませんからね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする