パート先での不倫は絶対ダメ!不倫をするということは恥と知るべき

店員Kです!

パート先での不倫…
そんな堕ちた道に走ろうとする人が居るのも事実です。

相手との楽しい時間で浮かれているのかもしれません。
ですが、もう一度よく考え直してください。

盲目になっているだけではないのですか?
不倫がどれほどのリスクを持っていて、
どれほど周囲を傷つけるものかちゃんと分かっていますか?

そして、パート先にあなたは何をしに行ったのですか?
まさか、最初から不倫目的でパートを始めたわけじゃないと思います。
最初、何を目的としてパートを始めましたか?

そのことを、よく考えてみるべきです。

不倫に走りそうな方にこそ、
走っている方にこそ、伝えたいこと。
それが、今回の記事の話題です。

スポンサーリンク

不倫は正当化できない曲がった道!

まず、不倫は悪です。
どんなきれいごとを口から発しても、
それは、泡のように、脆く、詭弁でしかありません。

どんなに正当化しようとしても不倫は不倫。
不倫は人を傷つける下劣な行為です。
卑怯者と言っても良いでしょう。

とにかく、不倫と言うのはねじまがった道です。
もしもパート先で不倫をしていたり、しようとしているのであれば
あなたは、人として、落ちぶれようとしているわけです。

恋をするのは自由だと開き直る人も居るでしょう。
確かに、恋をするのは自由でしょう。
ですが、不倫は自由なものなどではありません。

パターンごとに、どうするべきか見ていきましょう。

上司や店長からの不倫

自分は、独身で、相手があなたに対して不倫しようと
している場合…。

あなた自身が、その上司に興味が無ければ
普通にお断りすれば良いだけですが、
もしもまんざらでないと感じているのであれば…

確かに、これは自分にとっては、相手が居ないわけですから
誰と一緒になるのも自由、と思ってしまうかもしれません。

しかし、それは違いますよね。
不倫を求めている店長や責任者には、既にお相手が居るわけです。
そして、その相手のことを考えずに、その上司は不倫をしようと
している。

そんな相手を信用しても良いのですか?
一度、不倫をした相手は、またいつか必ず不倫をします。
人間、そう簡単に変わることはありません。
もちろん、この世には「不倫から一緒になったけど、
そのあとはずっと大事にしてくれたよ」などと言う人も居るでしょう。

ですが、それはただ”ラッキー”だっただけです。
その不倫人間は、たまたま次の不倫相手を見つけなかっただけです。

不倫している人=信用ならない人間 であることは明白です。
そんな人に惹かれていくということはとても危険なことです。

相手の誘いに乗ろうとしているのは
”一瞬の気の迷い”です。
あとで必ず後悔することになります。
絶対に乗ることなく、ちゃんとはっきりとお断りして下さい。
曖昧に、ではなく”はっきりと”です。

それが、あなた自身のためにもなりますし、相手のためにも
なるのです。

もしもそのまま関係を進めれば
場合によっては、相手の捨てられた妻or夫が、何か行動を起こす可能性も
あります。訴えを起こす可能性もありますし、
本当に最悪の場合は凶行に走ることだって考えられるわけです。

そこまでして、その相手と一緒になる必要はありますか?

良い人だから、
優しいから、
その不倫をしようとしている人の相手が悪い人だから…

全部、屁理屈です。

不倫は悪。
考えるべきことはそれだけ。

パート先の店長や上司の不倫相手、なんて
とっても恥さらしのレッテルですよ。

相手から誘われている場合は、ちゃんと断る。
すべきことはそれだけです。

もしも誘いが酷かったり
断ったと途端に態度が豹変して居難くなってしまったりした場合は、
そんなパート先、辞めてしまった方が良いです。
おかしな店長や上司は一定数存在するものです。
そんな、おかしな人を相手にする必要はありませんし、
近くにいるのは危険です

自分が不倫、相手が独身の場合

あなた自身に、妻や夫が居るけれど、パート先の上司や店長と
不倫しようとしている場合。

これは、超迷惑!とでも言っておきましょうか。

まず、自分のパートナーに対してとても失礼な行為であることは
理解できると思います。

そして、不倫相手にしようとする相手。
例え、その人があなたのことをどんなに好きだったとしても、
”あなたのせい”で、その人は不倫のレッテルを貼られるわけです。

そして、パートの部下と不倫している、なんてことが知れたら
その上司は最悪の場合、どこか別の部署などに飛ばされてしまう
可能性もあるのです。

あなたの身勝手な不倫により、
不倫相手のことも、自分のパートナーのことも傷つけてしまうのです。

もちろん、自分のパートナーが日々暴力を振るって来たり、
冷たかったりと、相手にも原因がある、なんて場合もあるとは思います。

ですが、それでも不倫を正当化して良い理由にはならないのです。
不倫をすれば、相手と同じように、どうしようもない人という
レッテルを貼られることになります。

もしも自分のパートナーとの関係が上手く行かず、それが原因で
不倫に逃げようとしているのであれば、
絶対に止めてください。

パートナーとの関係を解消する方向に全力を注ぐべきです。
暴力で話し合える状態じゃないなら実家に逃げる。
実家に逃げられないなら友達、それもできないなら
警察に相談する、とにかく何でも方法はあるはずです。

”パートナーとの関係が悪い”ということを理由に
不倫を正当化しているような人は、所詮、そのパートナーと
同じようなレベルだったと言わざるを得ません。
相手の人生をも狂わせる可能性があるのですからね。

もしも、本当に相手のことを想うのであれば
まずはパートナーとの関係を法的に解消し、
ちゃんと”独身”に戻ってから、です。
それならば不倫じゃありませんし、誰もとがめないでしょう。
結婚を一度でもした以上、”ケジメ”はつけなくてはいけません。

それが出来ないなら最初から結婚なんてすべきではないのです。

お互いにパートナーが居る不倫関係

あなたの側にも、不倫相手の側にもパートナーが居る場合…。
これは救いようがないですね…
双方に、裏切られる人が居るわけですから、
何かトラブルになる”危険性”も2倍になります。
何があっても知りませんよ…。

↑で書いたようなこと両方が該当するわけです。
とにかく、このようなどうしようもない不倫は絶対に
やめるべきですし
”相手も不倫をしているから自分もいいんだ”と
思っているのであればお話になりません。

それでも2人とも止められない、というのであれば
もう、どうすることもできません。
ある意味、よくお似合いなのかもしれません。

いざという時の対処法

自分が不倫を始めてしまいそうな場合、相手から不倫関係に誘われている場合。
いずれの場合でも、いざという時は
「パート先を辞める」ことで対処できます。

相手と会うことがなければ
一時的な恋愛感情も次第に消えていきます。
最初は辛いかもしれませんが、
それが正常な道なので、我慢することをおすすめします。

後で後悔しても、引き返すことはできませんから…

まとめ

パート先での不倫は多くを失います。
そして、失うだけではなく、周囲にも多大な迷惑をかける行為です。
自分勝手にもほどがあります。

もしも相手からアプローチされた場合でも、
自分がアプローチをかけている場合でも、
不倫関係が完全に成立する前であれば
立ち止まることができます。

不倫する側、不倫相手になる側、どっちにしても
不倫は恥ずべきことです。
堂々と正当化するような発言をしている方は恥を知るべき。

もし将来子供が出来たとして、「不倫から2人は始まった」なんて
ことを知られたらどうですか?とても恥ずかしいはずです。

パートはお金を稼ぐもの。不倫するためのものではありません


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする