小学生がアルバイトをすることはできるの?小学生が働けるのは…

アルバイト

店員Kです!

あまり聞かない話ですが、
小学生だけど、アルバイトがしたい!という方も
この世の中には居るようです。

ですが、小学生のアルバイトなんて、
皆様も基本的に聞いたことがないですよね?

そうです。
法律上で、小学生のアルバイトは禁止となっています。
つまり、一般的にアルバイトをすることはできない!と言うことです。

細かい例外などを除いて言ってしまえば、
基本的にアルバイトをすることができるのは”高校生”からとなります。

ですので、小学生のアルバイトも、中学生のアルバイトも
聞いたことが無い方がほとんどなのだと思います。

今回は、小学生のアルバイトについて、そして小学生が仕事を
家庭の事情などからどうしてもしたい場合は、どうすれば良いのかを
まとめてみました。

小学生のバイトは不可能…!

上でも書いた通り、小学生でアルバイトをする、ということは
原則的に不可能です。
何のバイトだったとしても、それは同じことです。
小学生を雇うところは無いでしょう。
もちろん、年齢を偽ってバイトの面接を受けてもダメですし、
どんなに嘆願しても、ダメなものはダメです。
法律でそう決まっており、仮に年齢を知らないでそのまま
働かせていた場合(流石に高校生と小学生を間違えていて、
気付きませんでしたは無理がありますが)お店側が罰せられることになります。

まぁ、要するにアルバイトはできない、ということです。

もう少しだけ詳しく説明していきますね。

いつからアルバイトはできるの?

アルバイトが出来るのは、原則として高校生からだと
思っておいて下さい。
一部の例外はありますが、
中学生でも、基本的にアルバイトをすることはできません。
(中学生のバイトについてはこちら)

小学生、中学生の間は義務教育ですし、
学校に専念することが基本です。

イヤでもいつかは働くことになるのですし、
小学生や中学生のうちは、
家庭が苦しくて、どうしても生活できない!という特別な理由が
ない限りは、学業に専念するべきです。

バイトは高校生になれば、校則でバイト禁止にでも
なっていない限り、出来ますから、
そのときまで我慢しましょう。
まずは、アルバイトができるようになるぐらいに
自分自身が成長することです。

新聞配達なら出来ると言う噂を聞いた?

新聞配達なら小学生でもできる、という話もあるようですが、
厳密に言えば、違法である可能性が非常に高いです。
中学生であれば、学校、役所、保護者の許可などを得た上で、
バイト先の側も承諾すれば新聞配達などは問題ないみたいなのですが、
小学生の場合はアウトになる可能性が高いです
(あまり例もないことなので、はっきりとした定義はありません)

基本、新聞配達などの作業であっても、小学生がやることは
できない、と考えておいたほうが間違いないでしょう。

ごく一部の仕事であれば…

どうしても、小学生で働きたい場合、
アルバイトではありませんが、
働くことのできるものがごく一部存在しています。

なんだか分かりますか…?

それは「子役」「スポーツ選手」など、
ごく一部の限られた職業です。
むしろ、これ以外の選択肢はないと考えてください。

ですが、普通に考えて、子役になるのは
よほど費用に余裕がないと難しいでしょうし、
スポーツ選手の場合も同様です。

基本的に「生活が苦しい」という理由から、
そこを目指すようなものではない、というのは確かですよね…。

小さい頃から経験をつんでいなければ収入を
得られるレベルに到達するのは難しいですし、
一般家庭においては、この道は現実的ではありません。

この他に働けるという話があっても…

小学生で↑のような子役だとか、それ以外に
働ける、という求人が万が一あったとしたら、
それは、合法的なものでない可能性が非常に高いです。
理由は人それぞれだとは思いますが、
子供をそこまでして働かせてはいけません。

法に触れるものである可能性も否定できませんし、
最悪の場合、子供自体に身の危険が迫るようなもので
ある可能性だって否定はできないのです。

子役だとか、それ以外に小学生が働くことができるものは
現時点では存在しない、そう思っておいたほうが良いです。

万一、親の手を離れて、自分の子が暴走しているのであれば
親として、しっかりとそれを止める責任が生じます。

どうしても事情がある場合は…

どうしても生活面で苦しいから…という特別な事情がある場合、
法律や、お子様本人にとって、色々不都合なことが絡んでくる
難しい問題ですから、ご家庭だけで判断せずに、
役所や学校に必ず相談してみてください。

ただ、上でも説明してきたとおり、基本的に小学生で
行うことのできるアルバイトというものは存在しません。
相談した場合でも、小学生である本人が働く、という道ではなく、
何か別の道が示されるかたちになるかと思います。

まとめ

小学生が働く、ということは基本的には出来ないことです。
やはり、まずはその年齢の子供たちはしっかりと学校に通って、
一般的な学力や、教養を身に着けることこそが大切なのだと
思います。

ですが、働きたい!と考えるからには、
ご家庭にそれ相応の事情がある、ということなのだと思います。

なので、もしも本当に小学生だけど働かなければ…と
いうような状態になっているのであれば、
まずは学校や行政に相談してみることが
第1歩になるかと思います。