休日にバイト先から電話がかかってきた!その理由は?

アルバイト

店員Kです!

休日にバイト先から携帯に電話がかかってくると
嫌な予感がしますよね…。

休日の場合や、退勤後の時間に、バイト先から電話が
かかってきた場合、大抵ロクな内容じゃありません(汗)

実際に電話がかかってきたことがある方は
分かっているとは思いますが、良い知らせの報告なんてことは
無いかと思います

良くて質問、悪くて…

今回はバイト先からの電話、その理由を書いていきます!

バイト先から電話がかかってくる理由は?

休日や退勤後にバイト先から連絡がかかってくるケース・・・
これは、多くの場合「良いお話」ではありません。
「どちらでもない話」か「悪い話」のどちらかでしょう。

正直に言ってしまえば、あまり電話に出たくないやつです(笑)

そして、なるべく急ぎの話である場合も多いですよね。
何故なら、急ぎの話でなければ、
電話でなくても良いからです。
もちろん、電話番号しか教えていない!という場合は話は別ですが、
メールアドレスやLINEも教えているのに、電話をかけてくる、
ということは急いで話をしたい、ということです。

では、どのような理由が考えられるのでしょうか。
見ていきましょう。

①今すぐ来て欲しい

これの可能性、高いんですよね・・・
急に欠勤者が出てしまって人員が不足してしまったから
早く(バイト先に)来て欲しい、というパターン。

つまり、休日出勤を要求されているわけです。
もちろん、休日なわけですから断ることのできる
権利はあります。

ですが、理不尽にもバイト先の店長や責任者が
不機嫌になったりすることもあります。

が、そうは言ってもアルバイトの皆様も人間ですから
色々な都合はありますよね。
もしもダメな場合は”はっきりと”断ってください。
有耶無耶な態度は逆効果です。

嘘の場合でも断るならはっきりと、です。

ただ「お役に立てなくて申し訳ありません」だとか
そういうフォローの言葉を入れておくなどの配慮は
しておいたほうが良いかもしれないです。

②仕事上の質問

これも多いですね。
仕事上の質問を電話でしてくるパターン。
あなたにしか分からないことがあったりすると、電話が
かかってくることもありますし、
何らかの作業で疑問点が浮かんだ際に、
「あの子がやってたな・・・」と判断された場合などは
電話がかかってくることもあります。

急ぎの用件でなければメールやLINEなどで済む場合も
ありますが、そうでない場合は、電話をかけてくる
可能性もあります。

この場合は、ただ質問に答えるだけですから
「あ~なんだ…それだけかぁ」とある意味安心できるかと
思います。

③実はシフトを忘れている

休みの日にバイト先から電話がかかってきた…!
・・・と思っていたら実は自分がシフトを忘れている
だけだった(笑)
なんて可能性も0ではありません。
この場合は、大変なことですから、電話に出て、
そう言われたら平謝りしましょう。

シフトが入っているのに、忘れていた!ということは、
無断欠勤をしてしまった、ということになります。

電話をかけてきてくれているならば、
まだ愛想を尽かされたわけではないので、
可能であれば、すぐにバイト先に向かうようにしましょう。

④ミスなどをしていた…

何かバイト先でミスをやらかしてしまっていた場合は、
休日であっても、電話がかかってくる可能性があります。
ミスについての確認だったり、
ミスについての叱責だったり、
ミスの内容によっては、休日なのにバイトに行かなくては
いけなくなってしまったり色々です!

人間なので、ミスは仕方がないとは思いますが、
できるだけミスはしないように普段から心がけるようにしましょう。

ミスを減らせば、休日に電話がかかってくる理由のひとつを
つぶせるわけですから、悪い話ではないと思います。

⑤名指しでクレームが入った場合など

お客様との接客で、名指しであなたにクレームが入った場合や、
「〇〇さんにお願いしていたのですが」などと、言われた場合の
確認など、お客様が要因の電話が入る可能性もあります。

この場合、名指しのクレームだった場合は、
最悪の場合、呼び出される可能性もあります。
クレーム内容を確認してみて、明らかに言いがかりなので
あればきちんとそれを電話をかけてきているバイト先の
人に伝えるようにしましょう。

⑥警察の捜査

これは私が実際に経験したことなのですが、
警察への捜査協力のために呼び出されました。
…って言っても、別に私が悪いことをしたわけではなくて、
私が買取したお客様の中に、盗んだものを売りに来た人が
運悪く(?)居たみたいです。
未開封の商品だとか、あからさまに怪しいのだとか
そういうのであればマークするのですが、
ごく普通の売り方だったので全然…。

盗まれた方もそうですし、
私にとっても迷惑でした^^

ただ、警察の捜査の協力なら行かないわけには
行かないですからね…。

ちなみに、無給でした!

⑦重要な相談

何らかの重要な相談である場合もあります。
私の場合、店長への昇格関連の話が電話でもありました。
まぁ、これは数少ない良い(?)話ではありましたが、
急に電話があるとやはり驚きます。
これまで書いてきた話のように、大抵良いことでは
ないですからね…。

呼ばれるか、何かミスをしたか。
そんな悪い可能性ばかりが頭の中をよぎってしまいます。

店長出世とか以外にも、メールやLINEなどでは
ちょっとたりない案件で、かつなるべく早く話しておきたい
内容の場合は、電話で連絡が来る可能性も十分に考えられます。

⑧雑談の可能性…

雑談で電話をかけてくる可能性…
私は経験が無いのですが、バイト仲間の一人は
「なんとなく電話した」と言われたそうです(笑)
やめて欲しいですネ。

再三言っていますが、休みの日や、バイトの退勤後に
電話がかかってくると、本当に驚きます…
と、いうかビクビクします(笑)
何かやらかしてしまったのではないか、と。

なので、用が無ければ、できれば連絡しないで欲しい!
というのがやはり本音ですね。

そもそも休みの日や退勤後に、バイト先の上司や店長と
話をしたいか!?と言われれば、あまりしたくないなぁ…
と言うのが私の場合は本音です。

皆様も、休みの日まで、バイト先の人と話したい、
とはあまり思いませんよね…?

⑨同じアルバイト仲間からの電話

これは、一度だけ経験があるので書いておきます
用件は、人によるとは思いますが、私が経験したのは、
急用が入っちゃって、店(バイト先)にいけなくなってしまったから
交代して欲しい、という内容の電話でした。

店に電話すれば良いじゃん!と思うかもしれませんが、
何度電話しても繋がらなかったらしく、
(本当に繋がらなかったのかどうかは知りませんが)
当時はまだ、新人の部類の立場だった私は
その日は特に予定も無かったので、今後のためにも、
あと、お金のためにも(笑)その依頼を引き受けることにしました。

バイト同士で電話番号の交換をする必要があるかどうかは
微妙なところですが、こういう場合に使える(使われてしまう?)ので
それを踏まえて交換しておくのは良いのかもしれません。

まとめ

休日や退勤後のアルバイト先からの電話は、大抵の場合、
紹介してきたように”ロクなこと”ではありません。

呼び出されたりすることも多いですし、
何かミスをしていて、その質問だったり、その小言だったり。
あまり気持ちの良い内容ではないことも多いです!

良くて「〇〇のやり方がわからない」だとか
「アレどこに置いてあったっけ?」とかそんな感じです。

ですが、連絡先交換を拒むわけにも行きませんし、
シカトするのもどうかと思いますから、
電話がかかってきてしまって、出ることが出来る状態なら
出るしかないですね…

コメント

  1. Cassiopeia より:

    私のバイト先もありました。(ジャンルはイベント業です)
    今年のお正月のことですが、最初はある日に仕事を入れていたんですが、それが縮小になるとのことで、来なくていいと言われました。しかしその2日後の朝に、病欠で欠員が出たから、悪いんだけど3時間後に出勤してほしいと言われました………
    たまたま暇だったので快諾しましたが、あまりにもこれは…と思いましたね。

    他にも自由シフト制ゆえに、長期間入れないこともありましたが、それでも電話をかけて何とか入ってくれと言われたりと…(さすがにその時はお断りをしましたが…)

    人を集めるのは大変なのはわかりますが、なんだかな…と思いましたね。

    • 店員K より:

      コメントありがとうございます!

      それは大変でしたね…。
      電話がかかってくるだけで憂鬱になっちゃいますよね…(汗)

      私もバイト時代に突然「30分後に来れる?」と言われたことまで
      あります^^
      移動するだけで、それ以上かかるのですが…笑

      当時の店長は休日にいきなり呼んでお礼の言葉も何も
      無い人だったので、
      私自身が店長になったあとは、絶対に真似しないようにしよう、という
      逆の意味で良いお手本になりました^^

      集める側の立場も経験しましたが、
      やり方によっては、急な電話を減らしたり無くしたりも
      できるので、やっぱり店長次第だと思います。

      • Cassiopeia より:

        お礼すら言ってもらえないとは失礼極まりないですね。
        こっちはまだお礼は言ってもらえましたが、日頃からの対応はかなり雑です…(^^; せめてもの救いといったところでしょうか。

        どこの組織でも、反面教師になる人ってたくさんいるので、そういう人たちを見て、こうはなってはいけないということを学んでいます。評価を上げるのはかなり難しいですが、評価を下げるのは簡単で、しかも一瞬でやれますからね。

        • 店員K より:

          反面教師は大事ですよね^^
          どこでも我慢は必要ということでしょうか…。

          本当に評価下がるのは一瞬ですから、
          怖いものです。

          日頃からの雑な対応…
          とても大変だと思いますが、無理しない程度に頑張ってください!

          • Cassiopeia より:

            登録制バイトでかつ自由シフト制なので、無理せず、マイペースにシフトに入っています。
            バイト先に入って暫くは、会社のいうことを聞き過ぎて、自分で自分の首を絞めてしまい、最後には上司にぶちギレて、全てを出してしまい、自分で2か月休み、戻ってきた後も、無理な出勤を頼まれることがあり、上司の上司に全てを打ち明けた結果、ようやく落ち着きました。
            その際に言われたのが、「君にスケジュールの期待は今後一切しない。ただ、貢献できる日に貢献してくれ。」と言われました。本来自分が手に入れるべき(?)ものを取り戻した気がしました。それでも「君はこの会社のメンバーなんだから、協力するのは当然だろ。」とか言う人も未だにいますが、のらりくらりと交わしています。

          • 店員K より:

            自分で上手く調節しないと、なかなか大変ですよね…。

            私はブラック企業でアルバイト⇒雇われ店長になりましたが
            やるべきことはしっかりとやってある程度の成果を出した上で
            気を抜くところは抜くようにしていました。
            そうでないと、体が壊れてしまいますからね
            (言いなりの店長は365日休みなしでした 汗)

            ブラック企業で働くなら自分も黒い部分を持たなければならない、
            というのが私の持論です(笑)

            上の言うことは聞くべきところは聞かないといけませんけれど、
            交わすところは交わさないと心が持ちませんからね…!