貰ったけど使わない商品券はどうする?使わない商品券の換金方法!

日常生活

店員Kです!

商品券…
人から貰ったり何らかのキャンペーンで貰ったり
したことはありませんか?

私もギフトカードだとか、
特定のお店で使える商品券だとか、色々と貰ったことがあります。

ですがコレ、
場合によっては凄く使いにくかったりもするんですよね…。

自分じゃ買わないようなものの商品券だったり
利用しないお店の商品券だったり…。

「自分では使えない」もしくは「使う機会がない」
商品券を貰ってしまった場合、どうすれば良いのか、
それぞれ書いていきます。、

使わない商品券をお金に変える方法

使わない商品券はどうするべきか。
もちろん、そのままホコリが被ってしまった…でも良いのですが
せっかく貰った商品券ですし、できることなら有効活用したいとは
思います。
そのままにしておくと、ただの紙切れになってしまいますからね…。

で、使う方法とすれば、やはりお金に変える方法でしょうか。

そのまま商品券として使うことができるのであれば
それが一番であることには変わりありません。
余計な手間もかからずに済みますし、お金に変えると、
やはりどうしてもその価値は落ちてしまいますから…。

ですが、使う機会が無く、そのまま商品券がホコリを被ってしまう!
というのであれば話は別です。
そうなってしまう前に、商品券を活用しましょう。

使える人を探す

一番手っ取り早いのはこの方法です。
あなたの身の回りに手持ちの商品券を使える人はいませんか?
もしもとあるお店の商品券だったとしたら、そのお店に良く行く人などが
身の回りに居たりはしませんか?

居る場合は、その人に相談してみましょう。
相談できる間柄なのであれば家族でも友人でも恋人でも構いません。

「〇〇の商品券が手元にあるんだけど、もし使うなら
交換してくれないかな」とお願いしてみましょう。

ただ、相手にとっても現金の方が扱いやすいのもまた事実ですから、
お願いするときはあくまでも下手にお願いするようには
心がけてください。

もしも相手が
「いつもそのお店には行くから、現金と交換してあげるよ!」と
言ってきたらそれで交渉成立です。

他の方法よりもはるかに早く、現金に変えることができますし、
他の方法に比べて、金額的にも損をせずに済むかもしれません
(商品券の金額分の現金と交換してくれるかもしれません)

ただし、注意したいのは「決して無理強いはしてはならない」と言うことです。

交換を持ちかけて、相手が「いやだ」といった場合は
大人しく諦めてください。

買取専門店に売却する

各地には商品券などの買取を中心としている金券ショップのような
お店があります。
私も以前、私が利用する機会のない百貨店の商品券を貰ってしまった際に
金券ショップで売却したことがあります。

どのぐらいの金額で買取してくれるかは商品券の種類や
売却をお願いするお店にもよるので、なんとも言えませんが、
一般的な商品券であれば90パーセント以上の金額で買取してくれる
ところも多いと思います。

ただ、テレホンカードのようなものだとか、そういうものは
かなり低い金額にはなってしまいます。

買取の際に必要なものとしては身分証明書と、売る商品券になります
(18歳未満は不可 店によっては20歳以上の可能性も)

この身分証明書の確認は金券だけのものではなく、
何らかのものをお店に売却する際には必ず法律上、
身分証明書の提示が求められます。

ですので、これ無しでは買取してもらうことは
不可能です。
必ず身分証明書を用意して下さい。

また、18歳未満の方の場合は、一人ではお店で売却することは
できません。
お店によりますが保護者の方の同意書、もしくは保護者の方の
同伴が必要になってきますから、必ず確認してみてください。

店舗は、金券ショップ 〇〇(地域名)で検索すれば
店舗がお近くに存在する場合は発見できるかと思います。

お店によって換金率も異なってきますから、
どこで売却するかはしっかりと確認して判断しましょう

ネットの買取店を利用

今はネットの買取店も存在します。
近くに換金できるお店が無い場合や、
行くのが面倒くさい…という場合はネットの金券ショップを
利用するのも一つの方法ですね。

買取の流れは店舗とネットで若干違いますが、
主要な商品券は大体90パーセントちょっとでの
買取になる場合が多い印象です。

ネットでの買取店も結構な数存在します。
それぞれの売却方法などは、それぞれのサイトで説明
されていますから、もしも利用したいサイトがある場合は、
サイトの方で確認してみてください!

ちなみに、ネットで売却の際も身分証明は必要ですから
用意しておきましょう。

オークションなどを利用

ネットオークションなどを利用する方法もあります。
どのぐらいで売れるかどうかは、その時の運に
よっても左右されますから一概に言うことはできません。

また、オークションも利用するサービスによって
禁止対象商品があったりと色々ルールがありますので、
オークションサイトなどに出品をする際には、
必ず自分が利用しているサービスの規約などをしっかりと読んだうえで
トラブルにならないように対応していきましょう。

オークションで売る場合は、相手とのトラブルに
ならないように注意が必要です。
慎重にやっていきましょう。

人にあげてしまっても…

どうしても商品券の使い道が無くて、
商品券を換金するのも面倒臭い!という場合は、
知り合いにあげてしまうのも良いかと思います。

勿論、自分にとっては何の特にもなりませんが、
相手への親切(なんか打算的でイヤな言い方ですが笑)にも
なりますし、商品券もホコリを被らせておくよりは良いのでは
ないでしょうか。

どのみち使わずにどこかに放り込んでおくぐらいなら
使う人にあげてしまった方が良いかと思います。

ただ、もしも人から貰った場合は、
”くれた人”に近い人にはあげないようにしましょう。

話が巡り巡って、
元々あなたに商品券を渡した人に、
「あいつから貰ったんだ~」なんて風に話が
伝わってしまう可能性も0ではありません!

そうなると人間関係に亀裂が入る可能性が
ありますから要注意です!

商品券の換金相場は…?

商品券…と言っても膨大な種類がありますから、
一概に「このぐらい」と言うのはありません。
全国的に使えるような有名どころだと90パーセント以上の
割合(たとえば1万円分なら9000円以上)になりますし、
マイナーなものだったりすると、買取表を見る限り、5割を
切ったりしているものも存在します。

まぁ、同じ商品券でも売却する場所によってもその金額が
変動することはありますから、
売却前にしっかりと確認しておきましょう。

ちなみに、商店街独自の商品券だとか
そういう小さな枠組みで使うものの場合は
買取はしてくれない場合がほとんどですので、
そういう場合は、最初に紹介した方法、
「他に使う人がいないかどうか」を探してみると
良いかと思います。
(その人が買取してくれるかどうかは別として)

現金と比べてしまうと、どうしても不便なのは
確かですから換金できるのであれば、してしまった方が良い
場合もあります。

まとめ

商品券…。
たまたま自分が使うものだったらラッキーですが、
使わないものだったり、使う機会がないものだったりする場合は、
↑で書いた方法などで換金していくのがベストだと思います。

一番手間がかからないのは身近にそれを使ってくれる人がいて
現金と変えてくれる、というパターンですが
なかなか現実的には難しいかもしれませんね。

そんな場合は金券ショップなどの買取店に
持っていくことをおすすめします。

いずれにせよ、ホコリを被らせてしまうのは、ちょっともったいないです!

コメント