バイトの交通費って出るの?確認方法と交通費が出ない場合

アルバイト

店員Kです!

アルバイトの交通費って、
どうなっているかご存知ですか?

これは、人それぞれです。

交通費が出るバイト先もありますし、
交通費が出ないバイト先もあります。

この辺りはアルバイト先によって、それぞれ決まっており、
出るところ、出ないところが分かれています。

交通費も1日あたりは大した金額でなくとも、
積み重なると相当な負担になります。

特に、アルバイトスタッフとして働いていると、
それほど高い収入が入るわけじゃありませんから、
この交通費一つだけでも、大きな負担になってくるのです。

バイトの交通費

正社員だと、通勤手当と呼ばれることが多いですが、
アルバイトスタッフさんの場合は「交通費」と
呼ばれることが多いです。

上でも書いたとおり、アルバイトスタッフさんに対して
交通費が出るか、出ないかはアルバイト先によって
さまざまです。
法律で具体的に決まっていたりするわけではないので、
全てはアルバイト先次第、ということになります。

バイト先が交通費支給の場合は、
バイト採用後に、手続きをすることで
交通費がもらえるようになると思います。

手続きの方法はアルバイト先ごとにさまざまだと
思いますので、各バイト先に確認してみてください。

逆に、バイト先が交通費を支給しない場合は、
交通費は全て自腹になります。

例えば、電車やバスで通勤する場合は、
バイト先に行くための往復の交通費は
全て自己負担になるわけです。

1日の往復の費用が500円だったとしても、
アルバイトスタッフさんの時給の半分よりも
高い金額になりますから、
結構な負担ですよね^^

30分、無給で働かされるようなものです。

…では、ここからはアルバイトの交通費が出るか出ないかの
確認方法と、
出ない場合の対策などについてそれぞれ書いていきたいと
思います。

バイト先の交通費が出るかどうか確認する!

アルバイト先で交通費が支給されるのか、されないのかを
確認することは大切なことです。

まず、採用される前に確認することが大切ですね。

自分の自宅のすぐ近くで、徒歩や自転車で
バイト先に通おうと思っている場合は、問題ありませんが、
もしもある程度距離のある場所で、
電車やバスなどの公共交通機関を利用しようと考えている場合は、
バイト募集の際にしっかりと確認しておくことが大切です。

確認する方法としては・・・

求人広告などで確認

求人広告などを見れば
「交通費支給の有無」が記載されているかもしれません。
新聞折込の求人広告などの場合は、恐らく交通費の支給の有無が
書かれているはずですが、
店頭などで「アルバイト募集!」と貼られている張り紙などの
場合は、交通費の有無が書かれていないこともあります。

その場合は、別の方法で確認しましょう。

応募の際の電話で確認

もしもあなたが交通費が出ない場所では働くつもりが無いのであれば、
バイト面接に応募する際に確認しましょう。

面接日時を決める際の電話などで、
丁寧な感じで尋ねると良いと思います。

ただ、「できれば交通費が出たほうが良いな」だとか
「交通費が出ても、出なくてもそこで働きたい!」という場合は
電話では確認しないほうが良いです。

おそらく大丈夫だとは思いますが、
電話に出た担当者次第によっては
「いきなり交通費のことか。面倒くさそうなやつだな」と
思われる可能性も0ではありません。

そのため、少しでも「不確定要素」を無くすために
交通費が出ない場所じゃ働きたくない!という場合以外は
電話では尋ねないほうが良いです。

逆に、交通費が出ない場所じゃ働きたくない!というので
あれば、必ず電話で確認するようにしましょう。

そうでないと、面接のときに「交通費は出ません」と
言われて「じゃあいいです」じゃあ、時間の無駄ですから…。

面接時に確認

交通費はどうでもいい!という場合は聞く必要はありませんが、
気になる場合は、面接時に確認してみるのもありだと思います。

面接中に、相手が交通費について言って来る可能性も
ありますが、特に何も言わない可能性もあります。
その辺は相手次第です。

ただ、面接をすれば、たいていの場合、最後に
「何か質問はありますか?」と聞かれると思いますから、
その際に交通費について尋ねてみると良いと思います。

面接で「質問ありますか?」と尋ねて
交通費について聞かれたら腹を立てる、なんて人は
ほとんど(0ではないと思いますが…)いないと思いますから
心配せずに聞いて大丈夫です。

自分が徒歩や自転車の場合は聞く必要はありませんが、
電車やバスの場合は、尋ねておきましょう。

普通の担当者であれば、ちゃんと交通費が出る、出ないは
教えてくれるはずですし、
交通費について、このタイミングで尋ねる分には、
評価が落ちたりすることも、ほぼありませんから、
(変わり者もいるので、”ほぼ”と書いておきます 笑)
気になる場合は、ちゃんと先に尋ねておきましょう。

採用後だけど知らない場合…

自分のバイト先の交通費が出るのか、出ないのか知らない場合…。

募集要項にも書かれておらず、面接中にも話題に出ず、
そのまま採用された場合、
自分のバイト先の交通費が出るのか、出ないのかすら
知らない人もいるかと思います。

もしも、あなたが徒歩や自転車での通勤なのであれば、
特に気にする必要はないと思いますが、
電車やバスを使っていて「交通費が支給されるか知らない人」は
問題アリです。

本当だったら、交通費が出るかもしれないのに、上手く
ごまかされているかもしれません。

例えば、バイト先の責任者は
「交通費出るけど、聞いてこないから黙っていよう」
なんて思っている可能性もあるのです。

そのため、もしも電車やバス使用で、自腹で払っている場合は
必ず確認することをおすすめします。

確認方法としては、
一つは「就業規則」を確認すること。
バイト採用時にもらったり、バイト先に保管されていたりするはずです。
それが見れる状況であれば必ず交通費についても書いてあるはずです
(通勤手当、という表記かもしれません)
もしもそこに”交通費支給”と書いてある場合は、すぐにバイト先の
責任者に尋ねてください。

もう一つは、責任者(店長など)に直接聞いてみても良いと思います。
もしも、↑のように思っていたとしても、流石にバイトさんから尋ねられて
嘘を教えたら問題になりますから、
もし「交通費が出る」のであれば教えてもらえると思います。

交通費が出ない場合の対策!

交通費が出ない場合の対策…。
これは「出せ!」と会社に言うことはできません…。
バイトに有給休暇がない!というのは(時間次第ですが)違法なので
強く出られますが、交通費については特に何もないので…。

この場合はバイト先に行くまでの方法は自転車や徒歩、車などに
変えられれば変更を、
変えられないのであれば、残念ながら我慢するしかありません。

もしくは、もっと良いバイト先が見つかりそうなのであれば、
そちらに切り替えるのも良いかもしれませんね。
交通費自己負担は結構な負担になります。
ですから、こだわりがなければ、近い場所や、交通費の出る場所に
変えたほうが良いです。

わざわざ交通費を払ってまで遠くに行く必要はありません!

まとめ

徒歩や自転車などでバイト先に行く予定であれば
交通費が出るか、出ないかを気にする必要はありませんが、
電車やバスなどで、交通費がかかる通勤手段を使う場合は、
しっかりと確認しておくことをおすすめします。

一回あたり数百円でも1ヶ月間となると、
本当に1日分以上のお金が飛んでいく可能性もありますから
アルバイトをする際には”交通費”のこともよく考える
ようにしましょう!