思いとどまれ!見た目でバイトを選ぶ男性店長への警告!

店長

店員Kです!

時々、男性店長の中には、
見た目でアルバイトスタッフさんを選ぶ人がいるみたいです。

実際にそういう店長が居ました。

もちろん、女性店長にもそういう人はいるかと思いますが、
今回は男性店長の方の話題を書こうと思います。

アルバイトスタッフを見た目で選ぶ。
別に判断基準の一つとしてそれで選ぶのは良いですし、
「身だしなみ」の方を見るのであれば全然良いのです。

例えば、頭髪とか服装とか、
だらしない部分がないか、とかそういう部分ですね。

ですが、男性店長の中には
「可愛いかどうか」で選ぶ、愚かな人も居ます(汗)

もちろん、外見がモノを言う職種なら別ですが
普通の接客業は、そんなモノ関係ないでしょう。

「自分の好みか否かで選ぶ男性店長」

そういう人が実際にいたので、
注意喚起の意味も込めて、この話題を書いてみたいと思います。

「思いとどまれ!」

好みでの判断は店長失格

男性店長の中で、自分の好みかどうかで、女性のバイトを採用する人。
これは…ザンネンながら店長失格です。

採用の部分で、そんな下心は出すものじゃありません!
恥ですよ!

それに、後々のことをちゃんと考えていない
”短絡的”な考えでもあると思います。

見た目や好みでバイトを採用しようとしている
店長さん(今回は主に男性店長向けに書きます)に
警告しておきます。

必ず、それは失敗しますし、
やめた方が良い理由も書いていきます。

いかに「好み」で選ぶことが愚かな事か。
いかに「好み」で選ぶことが危険な事か。
ご理解いただければと思います。

仕事ができるとは限らない

まず、見た目や好みだけで選ぶと言うことが
どのぐらい危険なことかをしっかり理解しましょう。

見た目や好みだけでアルバイトスタッフさんを
選んでしまうような店長は”本来の目的”を
忘れてしまっています。

アルバイトスタッフを雇う本来の目的は何か。

それは”仕事をしてもらうため”ですよね?

決して遊びに来させるわけではないですし、
仲良くなりたい人を選ぶものでもありません。

見た目や外見だけでアルバイトスタッフさんを選ぶ人は
そもそもこの部分を間違えてしまっています。

大事なのは「仕事をできるかどうか」を判断すること。
外見だとか好みだとかそんなものはどうでも良いのです。

外見が良くても、見た目が好みのタイプでも、
その人が全く仕事のできない人だったら
どうするのか?
バイトの採用基準としては「自分の好み」「可愛さ」なんて
全く必要のない要素です。
そんなんじゃ、職場のプラスにはなりません。

仕事が出来るかどうか、
その職場に合うかどうか。
これらでしっかりと判断しなくてはいけません。

性格が悪い可能性も…

見た目や好みだけで人を選んでしまうと、その相手の
性格の悪さを見抜くことができず、結果的に
性格の悪い子を採用してしまう可能性もあります。

性格の悪い子は”コントロール”するのが難しく、
場合によっては、店長の指示通りに動かなくなって
しまうような人も居ます。

また、性格が悪い子を採用してしまった場合、
元々そのお店で勤務していた他のアルバイトスタッフさんとの
関係もあまりうまく行かずに、場合によっては敵対関係に
なってしまったり、
その職場全体の空気を乱したり、チームワークを乱したりする
可能性もあります。

見るべきは時間帯と曜日

アルバイト採用の際に見るべき要素は
いつ出勤できるか、いつの時間帯にこれるのか。
ここです。

アルバイトを募集するのは、恐らく人手が足りないからだと思います。
なのに「見た目」や「好み」で判断してしまえば、
その足りていない時間帯や曜日にその人が入れない可能性があります

そうすると、せっかく不足している人員を補充しようとしていたのに
その目的を果たすことができず、
人件費だけが膨れ上がる結果になります。

まず、一番最初に見るべきは時間帯・曜日だと私は思います。

「カワイイか」だとか「好み」なんて気にしている場合では
無いのです。
冷たい言い方をすれば”どうでもいい”ことです。

相手も嫌がるかも

そういう目で店長から見られている、と気付いたら採用された本人も
気持ち悪いと思いますし、良い気持ちはしないと思います。

間違っても「可愛いから採用した」だとか
「好みだったから採用した」だとか、そういうことが無いようにしましょう。

仮に万が一、本当はダメなことですが、そういう理由で採用してしまった場合、
必ず本人には言わないようにしてください。

考えてみれば分かるはずです。
店長から突然「好みだったから採用した」なんて言われたら
恐怖以外の何物でもないですよ。

本当に怖いと思いますから、絶対にやめましょう。

恋愛関係にはなれない

どんなに可愛い子を採用しても、
どんなに店長好みの人間を採用したところで、
その人と、良い関係になれる、なんてことは基本的にはありません。

出会った場所が職場であれば
その人とは永遠に「ビジネスパートナー」。
特に店長とアルバイトスタッフの関係であるなら
それを踏み越えるようなマネをしてしまってはいけません。

店長はアルバイトスタッフさんを
恋愛対象として採用するわけではありません。
友達になるために採用するわけでもありません。
働いてもらうためです。

また、相手には相手のプライベートがあります。
彼氏がいたってなんら不思議じゃありませんし、
居なくても、バイト先で恋人を探そう!なんて思っている人は稀です

他のアルバイトスタッフさんからの見る目や、
会社やお客様から見る目にも悪影響を与えますし、
そもそも採用されるアルバイトスタッフさんからとっても
気持ちの悪い事ですから注意して下さい。

自分の立場を失う可能性がある

アルバイトスタッフさんを選ぶ際に「可愛い」「好み」で選ぶ
男性店長は「暴走予備軍」だと私は思います。

店長がアルバイトスタッフさんと不適切な関係を持てば、
相手の年齢によっては犯罪です。
相手が嫌がっているのに、しつこく遊びに行こう、とか誘えば
問題になります。

そして、会社がそれを知れば何らかの処分が下る可能性が
高いと考えても間違えないでしょう。

また、万が一、超えてはいけないラインを越えてしまえば
最悪、事件沙汰になります。
そうなれば店長どころか、色々なものを失うでしょう。

カワイイ・好みで採用を判断するということは
それらの予備軍です。
問題が起きる前に、自分を改められた方が良いと思いますよ!

後から絶対に後悔する

見た目で人を判断して採用すれば、後から確実に後悔します。
例えば、最初は好みだったとしても一緒に働いている間に
そういう目で見る対象としては、どんどん飽きてくることでしょう。

そして仕事ができるとは限りません。
勤務可能時間帯がお店の希望と合うかも分かりません。
全然時間帯が合わない可能性もありますし、性格が悪い可能性だって
あるわけですし、
さっきも書いた通り、そのアルバイトスタッフさんと仲良くなろうとしても
それは不可能な話です。

あくまでも店長とアルバイトスタッフの関係なのですから…。

後から「あの時ちゃんと選べばよかった」と必ず後悔します。

まとめ

男性店長が女性アルバイトを見た目や好みで採用する。
これは論外ともいえる行為です。

流石に店長にまでなってこんな選び方をしている、なんて
人はほとんど居ないとは思いますが、
ごくまれにいるのも事実です。

仕事より己の欲望の方が優先、ということですね…

店長としての資質を疑いますし、
お店にとってはそういう選び方をしてもプラスに
なることはありませんし、
マイナスになることの方が多いと思います。

店長としての自覚をしっかりと持って、
下心的な面接をしているのであれば、すぐに改めるべきです!