クリスマス当日のバイトは損?当日は休みにしたほうが賢い!

店員Kです!

普段アルバイトをされている皆様は
クリスマスの日、バイトを入れていますか?

入れている方もいると思います。

しかし、クリスマス当日のアルバイトは、
接客業である場合、
場合によっては「損」することになります。

接客業ではなく、事務系のアルバイトの場合は
今回の話は関係ありませんが、
接客系の場合は、注意(?)が必要です。
クリスマスのバイトは基本的に損です。

短気アルバイトで
クリスマス関連のバイトをする場合は話は別ですが、
”普段のアルバイト”では
クリスマスイヴやクリスマス当日、
特にクリスマスイヴの日は、バイトを休みにしておくほうが
賢い経験です。

自分に予定があったとしても、なかったとしても、です。

それは何故なのかを、書いていきましょう

スポンサーリンク

クリスマスはバイトを入れないほうが良い?

上でも書いた通り、クリスマス関連のバイトであれば
話は別です。
ああいうものは、モノによっては普通のアルバイトよりも
高い金額の時給が設定されていること(もしくは日給)も
多いので、クリスマスに予定が無ければ、
クリスマスバイトをするのも良いことだと思います。

しかし…
”普段からやっているバイト”となれば話は別です。
普段からやっているアルバイトは、出ないほうが賢い選択です。

もちろん、クリスマス当日にアルバイトに出るのも
自由ではありますが、出来れば「休み」にしておいたほうが
良いでしょうね。

その方が、賢い選択です。

何故なら、クリスマス当日や、クリスマスイヴの日の
アルバイトには、色々と厄介な点もあるからです。

それを順番に紹介していきましょう。

クリスマスの日は忙しい

職種にもよりますが、クリスマスの日、
特にクリスマスイヴの日は忙しい場合も多いです。
飲食店系も案外、お客さんがたくさんやってくることも多いですし、
コンビニなどではクリスマスチキンの売り込みなどをやらされる場合もあります。

クリスマスプレゼント向けの商品などを販売しているお店は
午前中を中心に、クリスマスプレゼントの駆け込み需要などもありますから
そう言った部分でも忙しくなります。

夜になると静かになる場合も
(クリスマスパーティなどで外にでなくなる?)ありますが、
午前中や午後などは基本的に、
普通の日より、各段と忙しい場合が多いです。

まぁ、いつもより面倒くさい、ということですね。

サンタの格好をさせられる

普通の販売店などでも、サンタクロースの格好をさせられたりする
場合もあります。
着慣れない格好で仕事をするのって、案外、いつも以上につかれるものですし、
人によっては自分のサンタクロース衣装を知り合いに見られたくない!
なんていうのもあるかもしれません。

サンタクロースならまだしも、それ以上の衣装を用意
しているところなどもあったりするので怖いところですね。

着るのも恥ずかしいような衣装を用意しているところも本当にありますし、
トナカイだとか、密封されて暑い衣装を着用させられる可能性もあります。

まぁ、要は面倒くさい、ということです。

売り込みをさせられる恐れあり

上でも書きましたがクリスマスチキンの販売の為に外に
立たされたり…
色々な売り込みをさせられる可能性もあります。

実際に、私の前の勤務先側のコンビニ数店舗は、
どこの店舗も、真冬の寒い夜に外に出て、
クリスマスチキンの売り出しをしていました。

そのうちの1店舗は、店長は中に居ましたから、
やはりそういうのはアルバイトスタッフさんの仕事として
回ってくるわけです。

12月の24日だとか、25日だとか、
クリスマスシーズンは当然のことながら、真冬の寒さである
場合がほとんどですから、
あまり寒い場所に居ると、風邪をひいたり、体調を崩したり
する可能性もありますから、そのリスクは予め覚悟しておかなくてはなりません。

ラッピングが面倒?

職種によっては、クリスマスプレゼントの駆け込みのお客様が
大量になだれ込んでくる可能性もあります。

そして、人によっては「クリスマスラッピング」を希望する
お客様も非常に多いです。
ラッピングのお客様が連続して続けば、
当然時間もかかりますし、正直に言ってしまえば、面倒な作業ではあります。

お買い上げの商品のサイズや形によってはラッピングに手間取ることも
ありますし、そもそもラッピングが苦手!という方にとっては、地獄のような作業を
繰り返しやることになってしまいます。

売上の管理も怖い

クリスマスイヴの日などは、いつもよりも売上が高額になるような
お店もあります。
すると、怖いのが売上の管理。

レジでの会計回数が増えれば増えるほど、レジ上で差異が出る可能性も
増えてきますし、差異が出てしまうと、場合によっては責任を追及
されてしまう可能性があります。

また、そういうタイミングを狙った悪意ある人物がお店に
やってくる可能性も否定はできません。

後片付けも面倒かもしれない…

クリスマス当時、12月25日の閉店時のシフト、もしくは
12月26日の開店時のシフトは要注意です。
おそらく、どちらかのタイミングで、お店はクリスマスの装飾を
撤去する作業を行うことになります。

これも面倒くさい作業の一つです。
もしも25日の閉店後にこれが実施された場合、
閉店時間後にやるわけですから、帰れる時間が遅れてしまいます。

そのあたりのことを避けたければ、25日は絶対に×(バイトに出れない)に
しておいた方が賢いです。

リア充嫌いの人は注意

これは気にしない人には関係ありませんが、
カップルを見たり、リア充をみたりすると腹が立つ!みたいな人も
居るとは思います。

そんな方は注意しなくてはなりません。

当然、クリスマスの日には、今の時代でもカップルで行動しているような人が。

私みたいに何も思わない人には関係ありませんが、
リア充〇〇!みたいに気にする人にとっては
辛い1日になるかもしれません。

そういうのが嫌な人も、クリスマス当日のバイトは回避
した方が賢明です。

本当にいちゃいちゃしているようなのも居ますから
気になる人は気になるでしょうね^^

気にしない人には関係ありませんから、
その点は問題ありません。。

時給は基本的に変化なし

これだけ面倒なクリスマス当日やクリスマスイヴのバイトですが、
基本的に、普段やっているアルバイトの場合、
クリスマスに特別手当が出ることはありません。

年末年始は私のバイト先では手当は出ていましたが、
クリスマスはいつも以上に面倒ではあっても、特に
ボーナス等が出たりすることはありませんでした。

そのため、クリスマスの日にアルバイトをするならば、
いつものバイト先ではなく、
短気や日雇いのクリスマスバイトをした方が、はるかに効率的です。

もしくは、年末年始にアルバイトに入った方が
会社にもよりますが、ボーナスが出る可能性はあります。

クリスマス当日で、
クリスマス手当が出る!なんてバイト先は少ないと思いますし、
何処のお店であっても、クリスマスの日に多少は
忙しくなる可能性が高いですから、
クリスマスの日は休みにしておくに限ります(笑)

まとめ

”いつも働いているアルバイト先”でバイトをする場合、
クリスマスイヴとクリスマスは避けた方が良いです。
そうでないと、余計な労力を”同じ時給”で使わされて
しまうことになりますから、
この点には注意しなくてはなりません。

賢くアルバイトをするのであれば、
例え予定がなかったとしても、
クリスマスイヴやクリスマス当日のアルバイトは
避けておいた方が良いと思いますよ!

ずる賢いことではありますが、
同じ時給であれば、面倒な仕事の多いクリスマスを選ぶ
必要なんてありませんから…。

と、いうことでクリスマスのバイトをいついものバイト先で
することは基本的にはおすすめできません!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする