アルバイトに偉そうにしている店長は本当は小心者!

アルバイト

店員Kです!

アルバイトスタッフさんに対して偉そうにしている店長。
中には居ますよね。
正直なことを言ってしまえば、
自営業の場合は、話は別ですが、そうでない場合、
店長なんて、会社全体から見れば下っ端に過ぎません。

私はチェーン店で雇われ店長をやっていたことがありますが、
本当に下っ端でした。
会社全体の会議に行くとまさに会社の中の末端!
みたいなイメージでしたね。

ですが、中にはアルバイトスタッフに対しては
横暴な態度をしているような店長も居ます。

が、実はそういう店長って案外小心者だったりするのです。
実際の経験なども元にお話していきます

偉そうにしている店長は小心者?

偉そうにしている店長は、小心者であることが多いです。
他でストレスを発散できないからこそ、
店長は偉そうにしている、ということです。

店長と言うのは、お店の中でだけは、上司も居ませんし、
ある意味ではやりたい放題な状態になってしまいます。
あまり良くないことなのですが、
店長が独裁状態になってしまった場合、
なかなかアルバイトスタッフさんたちだけで阻止することは
難しいでしょう。

アルバイトスタッフさんが店長にとっての
ストレス発散の場になってしまっていたり、
店長のやりたい放題になってしまっていることは、
事実として、存在することです。

店長は実は小心者、ということについて
詳しく見ていきましょう。

全ての偉そうな店長が小心者なわけではない

まず、最初に言っておかなくてはいけないことですが
偉そうにしている店長の中には「小心者」が多く
存在している一方で、中には小心者ではないけれども、
アルバイトスタッフさんに偉そうにしている店長も居ます。
これは、もう、どうしようもないタイプの店長なのですが
そういう人も居る!ということは、覚えておいた方が
良いと思います。

店長がアルバイトスタッフさんにだけえばっている
小心者なのかどうかは、店長の行動を見ていれば
なんとなく分かるのではないかと思います。

小心者の店長の特徴

私がアルバイト時代の店長の一人も、
アルバイトスタッフさんに対しては、とてもきついアタリ方を
していて、何人ものアルバイトスタッフさんが、
ばっくれをするなどして、バイトを辞めていきました。
それほどまでにアルバイトスタッフに対しては、
酷い有様だったのですが、
とある特徴もありました。

この店長のお話をベースに、
店長が実は小心者であることを見分けることのできる特徴について、
お話をしていきましょう。

・本部社員などが来た時はやたらとヘコヘコしている
これは、小心者である証です。
本部社員が来た時にだけ、やたらとヘコヘコしているような
店長は、強いものには媚びて、弱いものには高圧的に
あたる。典型的なそういう人間です。
私のアルバイト時代の店長も、本部社員に対して
とても、物腰が低く、そこまでヘコヘコするか?というぐらい
ヘコヘコしていたので、小心者だったのだと思いますし、
実際にそうだったと思います。

・少し反論されると…
少しでもアルバイトスタッフさんに反論されると
黙り込んでしまったり、ふてくされてしまったり、
逆切れしだしたり…
こういうタイプも、本来は小心者であるかと思います。
アルバイトスタッフは自分よりも弱い立場に居る者だと
思い込んでいて、強気に出ていたのにも関わらず、
突然、反撃されて驚いてしまっている、というところでしょうか。
逆切れするのも、結局は、小心者だからであり、
ふてくされてしまう店長は、論外です。

・自分の意見がない
会社に何かを言われるとすぐに自分の意見を
ひるがえしてしまい、何も言わないような店長。
これも、小心者である可能性が高いです。
上でも書いたように、本社の人間に対して、
必要以上にヘコヘコしている状態ですね。
もちろん、店長もサラリーマンですから(やとわれなら)
上の指示に従う必要はあるのですが、
自分の意見まで無くしてヘコヘコしているような人は
小心者である可能性が高いのです

・クレームへの対応
クレーマーがやってきたときの対応でも
店長が小心者かどうか、見極めることができると思います。
店長が小心者であれば、クレーマーがやってきた際には
必要以上に弱気な対応をしたり、
アルバイトスタッフさんに任せて自分は出てこなかったりと
そういうことも考えられます。
また、クレーマーと話をしている時に
店長自身が怖がっているような様子がある場合は、
本来は小心者である証でしょう。
クレーマー対処は怖がってはいけません。
怖がれば怖がるほど、クレーマーはつけあがりますし、
必ず、毅然とした対応をする必要があるのです。

こんなところでしょうか。
こういうような特徴がある場合は、
店長は本来、小心者であると思われます。
小心者だからこそ、ストレスを溜めてしまって、
アルバイトスタッフという自分よりも立場の
弱い人たちにここぞとばかりに強く当たる、
ということです。
店舗には上司が常にいる!なんてことはないですから、
店長のやりたい放題になってしまうわけですね。

小心者な店長に対してはどうすれば?

まぁ、店長が小心者であっても、そうでなくても、
アルバイトスタッフさんたちに対して強くあたっている場合は
厄介であることは事実ですよね。

対処法としては、
やはり会社上層部に相談するか、他の誰かに相談するかしか
ありません。
会社上層部が動いてくれた場合、小心者な店長の場合は
手のひら返しをするでしょう。
また、学生さんなどの場合は、両親や、学校の先生に相談してみても
良いかもしれません。
相手の店長が小心者である場合は
外部からの介入があった途端に、萎縮する可能性も
充分にあり得るからです。

が、小心者な店長であっても、
こればっかりは100パーセントとは言えません。
中には、上層部や家族、学校関係者が見ていないところで
また執拗な嫌がらせを繰り返す可能性もありますし、
心から改心しない可能性も十分にあるので注意が必要です。

他の方法としては店長に直接文句を言う、というのも
有効ではあると思います。
小心者な店長の場合、まさか自分が
アルバイトスタッフさんから反論されるだなんて、
夢にも思っていない、そういう可能性もあります。
そのため、反論されると、びっくりしてしまい…
なんて可能性も0ではありません。

ただ、逆切れする可能性もありますし、
同じ小心者の店長でも、実際に反論してみないと
どうなるかまでは分かりません。
私のバイト先の店長は、
とある先輩バイトが反論したところ、
店長は不貞腐れてしまい、そのアルバイトスタッフさんを
徹底的に無視するようになりました。

そうなってしまうとまた、困ってしまいますよね…。
なので、店長に反論する場合は、いずれの場合も
最悪の場合はバイトを辞めることになる覚悟をする必要がある、
というのが現状になりますね。

店長が小心者であるにせよ、
そうでないにせよ、やはり店長がおかしなことを言っている!と
感じる場合は、アルバイトを辞めて、変えてしまうのが一番
なのだと思います。

まとめ

アルバイトスタッフさんに対して
偉そうにしている店長の中には
小心者も多い、というお話でした。
日頃、他の部分で発散できないストレスを
アルバイトスタッフさんに向けて発散しているわけですからね…。
ですが、店長が小心者であろうと、そうでなかろうと、
厄介な店長が相手の場合、その
アルバイト先で、ずっとやっていくのは難しいです。
我慢するか、居難くなることを覚悟して意見するか、
それともアルバイトを辞めてしまうか…
なかなか、判断の難しいところだと思います。