休みの日なのに職場に行きたくなった!それがダメな理由と対策!

店員Kです!

あなたは休みの日なのに、
ちょっと仕事を片づけて職場に行ったり、
仕事場の様子が気になって、仕事場に行ってみたり
したことはありませんか?

これは…
やってはいけないことです。

プライベートと仕事の棲み分けが出来ていない
NGパターン。

仕事の日は仕事の日、
休日は休日です。

休みの日は休みの日として、しっかり休むのもまた仕事の一つ。
休みと仕事の日を混同してはいけません。

今回は、何故休みの日に仕事場に行ってはいけないのか、
そしてもしも行きたくなってしまったらどうすれば良いのかを
書いていきます!

スポンサーリンク

休日に職場に行きたくなった…

そういう人も居るみたいです。
私のアルバイト時代の店長の一人がそういう人で、
休日なのにも関わらず、お店にやってきたりだとか、
「休日の方が体の調子が悪い」だとか
そういうことを言う人でした。

ですが、その店長も
「俺みたいになっちゃダメだよ」と言っていましたが、
本当にダメです。

休日は休日。
仕事の日は仕事の日。
それらをしっかりすみ分けることがとても大切です、

まずは、何故休日に職場に行ってはいけないか、を
書いていきます。

休日に職場に行ってはいけない理由

休日に職場に行ってはいけない理由は色々ありますが、
まず、大事なのは「休むのも仕事のうち」ということです。
人間「仕事が全て」ではありません。
休みの日にも職場に(会社から呼ばれた場合は除き)
行きたくなってしまうのは、私は一種の病気だと思います。

とにかくまずは、休みの日は、職場に行ってはいけません。
その理由をそれぞれ書いていきます。

だんだん癖になる

一度、休日に職場に行くと、それがだんだん癖になっていって
しまう人が居ます。
次第に”職場に行かなくてはならない” そう錯覚してしまう人や、
自分が行かないと職場が回らないような気がしてしまったり、
「休みの日に職場に行く」ことを想定に入れた仕事ぶりになってしまったり、
プライベートを軽視するようになってしまったり、
色々な弊害が生まれます。

私のバイト時代の店長のように「家に居る方が調子が悪くなってくる」
本当にそんな事態にもなりかねません。

これは絶対に避けるべきです。
↑のようになってしまったらワーカーホリックという一種の病気です。
絶対にそうならないようにしましょう。

職場からも迷惑がられる

そして「休日で呼ばれても居ないのに」職場に来る人は
正直に言えば迷惑です。
私もアルバイト時代に、休日なのにやってくる店長を見て
内心ではイライラしました。
そうです「邪魔」なのです。
同僚からすれば「何してんだこの人?」ってなるでしょうし、
部下からすれば「信頼されていないのかな?」という気持ちに
なります。職場から歓迎されていると思ったら大間違いですからしてはいけません!

給料的な問題

当然、勝手に来たのですから、基本的には給料は出ません。
ですが、会社によってはトラブルを避けるため、給料を出す可能性も。
「ラッキー」と思うかも知れませんが違います。
会社からすれば”大迷惑”です。

本当は払わなくていいものを払ってるのですから…。
ですが「何か文句を言われたら面倒くさい」と会社は判断して、
苦渋の決断をしているのだと思います

プライベートにも亀裂が

そして、プライベートにも亀裂が入ります。
一人ぐらしならともかく、家族持ちで、休日に職場に入り浸っているので
あれば完全にアウトです。

家族が居るのに「休日に職場に行く」ということは
あなたがどう思っていたとしても
”お前らとは一緒に居たくない”そういう意味になりますから、
そうでない場合は、絶対にやめてください。

休みの日に会社に行きたくなってしまった場合の対処法

休みの日に会社に行きたくなってしまった!
そんな人も居るとは思います。
ですが、それはいけないことです。
グッと堪えてください。

休みの日に会社に行きたくなってしまった場合の
対処法もまとめておきましたので参考にしてみてください!

休むのも仕事のうち

私はこう思います。
「与えられた休みをしっかり休む」これも仕事です。
それができない人は、私は「二流」だと思いますし、実際に二流でしょう。

私の店長時代にも居たのですが、
休憩をなげうってまで仕事をする人がいました(無給で…です。)

本人はそれで「職場のために」と思っていたのかもしれません。
ですが、それは思いあがりです。
休憩も満足にできないような人間は、二流です。

休憩中に仕事をしたり、休日に職場に来て仕事をしたり。
”そういうことをしないと仕事が終わらない”と言っているようなものです。

「やるべき仕事はちゃんと終わった。
+αをやっているんだ!」という人も居るかもしれません。

それに対する答えは
「なら休んでください」 それだけです。

+αなんて、休日や休憩時間中にするものではありません。
その点を、勘違いしてはならないのです。

”評価をあげるため”だと思ってるなら勘違いです。
出した休日や休憩に従わないのであれば「逆効果」です。

まず、このあたりをしっかりと理解しましょう。

趣味を見つける

休みの日に職場に行きたくなってしまうのであれば、まず”趣味”を
見つけましょう。何か没頭できる趣味です。
「仕事」じゃないですからね。
仕事以外の趣味を見つけてください。

読書でも映画でもスポーツでも音楽鑑賞でもゲームでも旅行でも、
何でも良いです。

打ちこめる趣味があれば、休日に仕事に行きたくなんて無くなります。
むしろ、仕事中も「早く休みの日にならないかな~」などと思うように
なるかもしれません。

ですから、職場にどうしても行きたくなってしまう場合は
”趣味”を見つけるのが一番の良薬です。

人との交流を深める

家族が居るのであれば、家族との時間を大切にしてください。

独身であれば、恋人を見つけるのも良いかもしれません
(簡単なことではありませんが…)
一緒の時間を過ごしたい相手が居れば、当然休日に職場に行こう!などという
考えは消え失せますから、これもおすすめの方法の一つです。

友達付き合いを深めるのも一つの方法です。

体を疲れさせる…

正直なところ、休日の職場に来れる人は「疲れていません」
本当に疲れていれば、休日は休みたいはずです。

ですから、もっと日々の仕事を全力でやりましょう。
家のことも全力でやってみると良いかもしれません。

本当に疲れ果てれば、休みの日は家でじっとしていたいと
思うものです。

そうすれば、自然と会社に行きたい、とも思わなくなるでしょうから
”体を疲れさせる”のも良い手段だと思います。

医療機関を受診

それでもどうしても仕事に行きたくなってしまう!という場合は
残念ながら「病気」です。
人を病気扱いするのは申し訳ないとは思うのですが「病気」です。

カウンセラーや心療内科の類を受診してみると良いかもしれません。
別に端に思うことではないですし、
それで、プライベートも楽しめる日常が戻ってくるのであれば
願ったりではありませんか??

人生一度きりなのですから、よく考えましょう。

まとめ

休日に職場に行きたくなる…
これは危険信号です。
仕事中毒と呼ばれる症状です。

ですから、上のようなことを理解して、しっかりと、早めの対策を
することをおすすめします。

職場の人は内心迷惑に思っています。
休日にあなたは必要とされていません。

そして、プライベートでは、あなたはそのままだと嫌われていきます。

さらに、それを放っておけばあなたはホンモノの
ワーカーホリックになってしまいます。

世の中には休みたくても休ませてもらえない人も居るのです。
それなのに、休日にまで職場に行く、という行為は
そういう人たちを侮辱する行為でもありますから、
悪い癖は治すように努力して下さい。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする