バイトや派遣社員を見下す社員にロクな人間はいない!対策・改善法!

アルバイトスタッフや
派遣社員を見下すような
社員というのは、一定数存在します。

これは、非常に残念なことですね。

見下している理由は
様々ではあると思いますが
一つ言えるのは
アルバイトスタッフや派遣社員を
見下しているような人間に
ロクな人間はいない、ということです。

これは断言しても良いでしょう。

まっとうな考えができるのであれば
仮に内心で見下していたとしても
そういった態度は表に出さないように
”自制”できるはずです。
人間には理性というものがありますからね。

ですが、それができないと言うことは
やはり、どこかが欠けている、というのは
紛れもない事実です。

では、派遣社員やアルバイトを見下すことの
何がいけないのか、
そういう人に出くわしたらどうすればいいのか、
自分がもしそうならどうすれば良いのか、
それを解説していきます

見下した考えは捨てるべき

正社員だから偉いのか?
そう聞かれれば答えはNoです。
平たく言ってしまえば雇用体系が正規雇用な
だけであって、偉いわけでもなんでもありません。

実際の仕事ぶりで言っても
仕事ができる正社員も居れば
反対にアルバイト以下の仕事しかできないような
どうしようもない正社員も居ます。

逆に、社員以上に仕事をしているような
アルバイト・派遣社員スタッフもいますし、
仕事をしない人もいます。

つまり、正社員だろうとアルバイトだろうと派遣社員だろうと
雇用体系が違うだけであり、
そこに上下というものは
本来、存在しないのです。

派遣やアルバイトであっても
正社員よりもベテランで、
その人なくしては回らないようなこともあるでしょう。

アルバイト、派遣社員、正社員…
そういった肩書にばかり目をやらず
ちゃんと個人個人として見る、ということが
大切になります。

見下すような態度を出していれば
当然、アルバイトからも派遣社員からも
嫌われますし、そういった人間がいる職場では
モチベーションも下がるでしょう。
結果的にマイナスでしかありません。

そもそも見下すようなものではありませんし
見下したところで何のメリットもない、
というのが事実になりますから
そのような考えを持ってしまっている場合は
今一度、考え直してみた方が
良いかと思います。

では、それぞれのポイントをまとめていきます。

見下している人への注意点!

アルバイトや派遣社員に見下すような
考えを持ってしまっている人や、
そういう態度を表に出してしまっている人に
対するポイントを解説していきます

・表に出すな!
人間の内心までコントロールすることは
難しいです。ですので、内心では見下している、
という人もザンネンながらいることにはいるでしょう。
ですが、もしそう思っていたとしても
その素振りを表に出してはいけません。
少なくとも、表面上は、相手に分からないように
振る舞いをしなくてはいけませんし
隠すことすらできないのであれば社会人として
非常に大きな問題です。
仮に見下していたとしても「表には出すな」
これが、社会人として上手くやっていく秘訣の一つです

・自分はどうなのか
人のことを見下す前に、まず、
自分はどうなのか?ということをしっかりと
考えてみることも大事なポイントの一つです。
あなたは本当に、人のことを見下したりできるほど
ちゃんとした人間なのかどうか。
(そもそも、見下した態度を表に出してる時点で
ちゃんとした人間とは言い難いですが)
人のことをとやかく言う前にまず自分を
見直してみるべきです。

・相手の良い部分を見つける
相手にも良い部分があるかもしれません。
相手の良い部分を見つけるように
プラス思考で考えることも大事です。
最初から敵視していれば、当然相手との関係も
悪いままですし、お互いに何も得るものはありません

・私怨やストレス発散台にしていないか?
バイトや派遣社員をストレス発散台にしている
人もいます。それも見下すような行動などに
繋がってしまう原因の一つですね。
バイトや派遣社員はサンドバックではなく
一人の人間です。
ストレスが溜まっていたとしても、それを部下や
バイト、派遣社員で発散するような人間は
ロクな人間ではありません。
ストレスの原因が何であっても、です。結局は
自分よりも立場が弱く思えるものに
八つ当たりしているだけですから、
弱く、みじめな人間です。
ストレス発散台にしてしまっていないかどうか。
これは、真剣に考える必要があります。
また、私怨のはけ口にしていないかどうかも
注意するようにしましょう

・一人の人間として見る
バイトや派遣社員は道具でも何でもありません。
一人の人間です。
ですので、ちゃんと一人の人間として
相手のことを見るようにして下さい。
「雇用体系」にばかり目がいってしまい
他のことを見ることができないようであれば
残念ながら人間として未熟と言わざるを得ません。
それも、あまりにも未熟です。
雇用体系ではなく、一人の仕事仲間として
見るようにする、ということはとても大事なことなのです。

・素行に本当に問題がある場合は?
アルバイトや派遣社員の人に、
本当に問題がある(仕事をさぼっているなど)場合は
見下した態度を取ったところで
何の解決にもなりませんから、自分自身が指導する立場
なのであればしっかりと指導を行うようにし、
自分自身がそんな立場ではないのであれば
上司に相談するなどして対処するようにして下さい。
見下すような態度は指導でもなんでもなく、
自分自身の人間としてのレベルも下げてしまう行為に
なりますから注意しましょう。

こんなところでしょうか。
とにかく、相手のことを個人個人で見るべきであり
雇用体系に固執することは避けるべきです。
また、他人を見下すような態度は
周囲にも悪印象を与えてしまいますから注意を
するようにして下さい。

見下す態度の社員対策!

今度は逆に「被害を受けている側」向けに
ついて書いていきます。
自分がアルバイトや契約社員で、社員から
見下すような態度や発言をされている場合
どうすれば良いのでしょうか。

・スルー
一番簡単な対処法はスルーになりますね。
限度と言うものはありますが
実害があまりないような嫌がらせだとか
そういったものであればスルーするのも一つの方法です。
相手もそのうちむなしくなるのではないでしょうか。
ただ、エスカレートする場合や、実害があるような場合は
スルーではNGです。

・会社に相談する
相手の行動がエスカレートしたり、あまりにも酷い場合は
我慢せずに早めに会社に相談しましょう。
会社の上層部か、見下すような態度の社員以外の社員
(できればその社員より立場が上のひと)に
相談しましょう。
助けてくれるかどうかはまた別ですが、くれぐれも
相談せずに我慢するようなことは控えましょう。
自分の心が壊れてしまいます。

・退職や転職を考える
酷い職場や現場と言うものは実際にあります。相談しても
解決しない場合、その職場は辞めた方がいいです。
我慢していればしているほど自分自身への
負担も大きくなってしまいますし
最悪の場合精神的に破壊されてしまったりと
いったことも十分に考えられます。
そうなってしまわないためにも、早い段階で
見切りをつけることも大事になります。

まとめ

アルバイトや派遣社員を見下すような
人間としてのレベルが低い人も世の中には
本当にいます。

自分がそうなってしまわないように
注意しなくてはいけませんし
自分がもしそのような人に嫌がらせを
受けているような場合は
”我慢しすぎない”ということが
大事になってきます。

派遣社員・アルバイト・正社員・契約社員…etc
これらは雇用体系が違うだけであり
そこに人間としての上下などありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする