自営業は勝ち組なんかじゃない!甘く見てはいけない現実!

「自営業は勝ち組」だと
思っている人もいるかと思います。

ですが、自営業の世界はそんなに甘いものじゃありませんし
自営業は勝ち組だと思っているのであれば
その考えは改めた方が良いです。

自分が自営業を始めようと思っているのであればなおさらです。

そのような考えで自営を始めれば
恐らくは失敗するでしょう。
そして大変な目に遭うことになります。
”こんなはずじゃなかった”、と。

ですが、その時に後悔してからでは遅いのです。

また、もしも自分が既に事業をやっていて
成功している場合も
自営業=勝ち組という考えを持っているのであれば
それは改めた方が良いですし、
そもそも、勝ち組・負け組で物事を考えること自体が、
不要なトラブルを招く可能性もありますから
できれば控えた方が良いです。

では、自営業の現実を見て行きましょう。

自営業は勝ち組なのか?

そう思っている人もいるでしょう。
ですが、答えはNoです。
自営業になったら勝ち組なら
みんな自営業になっています。
ですが、現実はそうではないのです。

そこまで甘いものではない、とでも
言うべきでしょうか。

また、サラリーマンは負け組などと
言っている人もいるかもしれませんが
これも、答えはNoです。
苦しい日々を送っている人もいるでしょうし、
幸せな人生を送っている人もいるでしょう。
人生が幸せかどうか、
それは自営業かサラリーマンかなどで
決まるものではなく、
自分自身の行動や運によって決まるものです。

自営業だから、
サラリーマンだから、で
勝ち負けが決まるわけではありませんし
そのような考えに囚われている人が
自営業を始めても失敗するのが
目に見えています。

多くの自営業は失敗している

現実としては
”多くの自営業”は失敗している、
というのが現実です。

華々しい自営業者の話を見たことが
ある人もいるかもしれませんし
成功例ばかり見ていると
自営業=勝ち組みたいなイメージが
ついてしまうかもしれませんが
実際のところはそうではありません。

多くの自営業者は数年と経たずに
廃業してしまっています。
悲しいことですが、これが現実なのです。

そんなに簡単に成功する世界ではない、
ということは絶対に覚えておかなくては
いけません。
大金持ちになっている!みたいなレベルにまで
いける人は本当に”ごく一部”です。

そして、安定した収入を得られるような人も
”ごく一部”です。

多くの自営業は苦しい生活を強いられていたり
安定・不安定を行ったり来たりしていたり、
最悪の場合は、廃業して全てを失ってしまい、
人生が崩れ去るようなことになってしまう
可能性も十分にあります。

自営業とは、それだけ怖い世界なのです。

自営業を始めたら勝ち組、などという考えは
100パーセント間違いですから
絶対に勘違いしてしまわないように注意
するようにして下さい。

自営業は多くの場合失敗する、
そういう厳しい世界なのです。

ですが、成功例ばかり耳に入ってくるのは、
成功した人の声の方が大きいからですね。
失敗した人は「失敗しました!」なんて
言いたくない人も多いですし
そもそもそんな余裕のある人も
少ないでしょう。

テレビ映えもしないでしょうし、
特集が組まれるようなこともありません。
ですから、失敗している人の方が多くても
成功者の方が多いような錯覚を
してしまうこともある、ということです。

自営業の世界は本当に厳しい世界ですから
そこのところは絶対に勘違いを
してしまわないように注意して下さい。
そう簡単な世界ではないのです。

成功しても他人を見下すな

仮に自営業で成功したとしても
他人を見下すような発言や態度を
取っていれば敵を作るようなことになりますし、
自営業や自分での企業は、永遠に安定は
しません。
何かがきっかけとなって、自分の作り上げてきたものが
一気に崩れ落ちる可能性も十分にあります。

自営業になるのも自由ですし
サラリーマンとして勤務するのも自由です。
どっちが勝ちで、どっちが負け、
なんてこともありません。
仮に自分が大成功してしまった場合
有頂天になってしまう人も確かに
いるかもしれませんが
それで余計な恨みを買ったりすることは
あなたにとっても相手にとっても
何のプラスにもならないことです。

絶対にそのようなことはしないようにし、
勝ち・負けで物事を考えることは
やめるようにしましょう。

自営業でも成功している人もいれば
失敗している人もいるわけですし
サラリーマンでも幸せな人もいれば
そうでない人もいます。
そして、フリーターだって幸せな人生を
送っている人はいるわけですから、
他人を見下すようなことはするべきではありません。

そんなに羨ましいものじゃない

自営業は、そんなに羨ましいものではありません。
時折、自営業に嫉妬するような人もいますが
その必要はありません。
自営業の世界は、そんなに輝いているものでは
ありません。
最初にも言った通り、多くの自営業者は「失敗」します。

それでも外から見ると自営業の世界が
輝いて見えたりしてしまうのは
”隣の芝生は青い”状態になっている、
ということでしょう。

ですが、現実はそうではないのです。
多くの人は失敗したり
なんとかやっていけてるけれど
余裕はない、という状態であることがほとんど。

成功例ばかり見ていると
自営業は勝ち組、という風に
見えてしまうこともあるかもしれませんが
現実は決してそうではありませんし
そんなに甘いものではありません。

自営業になったあとに後悔して
サラリーマンに戻りたがる人もいます。

成功する人もいれば失敗する人もいる。
自営業になったから勝ち組になれるだとか
幸せになれるだとかそういったことではないのです。

もし挑むなら相応の覚悟を

もしも自営業の世界に自分も足を
踏み入れよう!と考えているのであれば
相応の覚悟をすることが必要になります。
覚悟もなしに自営業の世界に足を
踏み入れれば必ずと言っていいほど
失敗するでしょう。

会社で失敗したり
会社が倒産したりしても
サラリーマンであれば職を失うだけですが、
自営業の場合は職を失うだけでは
済まない可能性もあり、
本当に、人生破滅してしまうぐらいの
どん底に突き落とされることに
なってしまう可能性もあるのです。

そうなってしまう可能性は
自営業を始める以上、誰にでも
あることなので、そのことは
覚悟しておかなくてはいけませんし、
その覚悟ができないのであれば
自営業に手を出すべきではありませんし、
軽い気持ちで考えているのであれば
やはり、自営業に手を出すべきではありません。

軽い気持ちで考えていると
多くの場合「失敗」します。
残念ながらそう甘い世界では
ありませんし、そう簡単に成功する世界でも
ありませんから、そのことは
しっかりと覚えておかなくてはいけません。

自営業の道に一度進むと、
もう後戻りはできません。
例えば、脱サラするとなると、
当然のことながら会社を辞めることになります。
会社を辞めたあとに「やっぱり戻りたいです!」
なんて言われても、当たり前ですが
会社として対応することなんてできませんから
そのままお別れということになってしまいます

一度自営業の道に進むと、
元の道に戻ることはとても難しいです。
その覚悟は、予めちゃんとしておいた方が良いでしょう。

まとめ

少なくとも、自営業は勝ち組などでは
ありません。
輝かしい部分ばっかり見ていて
錯覚してしまっている人は
要注意です。

自営業になったらなったで
苦しい部分は色々とありますし、
成功して優雅な生活を送ることができる人なんて
本当にごくわずかな人だけです。

多くの人は失敗するのが自営業と言う職業ですから
このことは絶対に忘れないように
しなくてはいけません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする