服をかじる癖!噛んでしまうのはどうして?直すためには?

意味も無いのに服を噛んでしまう…
そんな人もいると思います。

実は私も小さい頃
服をかじる謎の癖がありました。

服は食べ物じゃありませんし
唾液もつきますし、
正直、かじっていても
良い事なんて何もありません。

ですが、かじってしまう。
その原因は一体何でしょうか。

そして、直すためにはどうすれば良いのでしょうか。

その点についてのお話をしていきたいと思います。

子供だけの問題ではない!

服をかじる癖をはじめ、何かを噛んでしまう癖は
子供によく見られるものになります。
子供の欲求不満だったり愛情に飢えていたり
そういったことが表に出ている、ということですね…。

ですが、大人でも
服をかじる癖のある人はいます。

服をかじってしまうと、当然服が汚れたり
することもありますし
服が傷む可能性もあります。
そして、第3者から見たときの見てくれも
良くないのは事実です。

”服をかじっている人”なんて
あまり見たくないですよね。

では、この原因として考えられることは
何なのでしょうか。
子供の場合、大人の場合を
それぞれ見て行きたいと思います。

子供の場合

子供の場合は
何らかの不安を感じていたり
愛情に飢えていたり、
そういった心理的な部分が
原因となって噛む癖が出てくる場合や
単純に特に意味もなく
それがクセになっている可能性の
どちらかが考えられると思います。

対処法としては
親が子どもに対してしっかりと
接してあげるようにし、
なるべく不安を感じさせたり
寂しがらせたりしないようにすることで
その癖が解消されていく可能性があります。

また、子供から成長していくにつれて
自然とその癖がなくなっていくこともあります。
私も成長するにつれて、自然と服をかじるような
癖はなくなりました。

寂しがらせたりそういったことを
しないように親が配慮しつつ、
あとは子供が成長して、自分で
気付くことを待つ、というのが
一番ベストな流れであるかと思います。

大人の場合

大人の場合は、またちょっと違ってきます。

まず、”服をかじる癖”が
子供の頃からずっとあるものなのか
それとも”大人になって、あるときから急に出てきたのか”
これによっても考えられる原因は
違うと思います。

子供のころからずっと続いている場合は
精神的な負担(もちろんその可能性もありますが)と
いうよりかは、子供の頃からずっと
やっていることが”当たり前”になっている、
ということかもしれません。

子供の頃からずっと続いているクセを
大人になったから急に直そう!と言っても
なかなか難しいものですからね。
ただ、その場合は自分で直す努力を
少しずつしていかないと、
永遠に服をかじる癖はそのままです。

小さい頃からずっと、という場合に
考えられることは、
小さい頃から何らかのトラウマが
ずっとしみついている可能性と、
単純にクセである可能性が考えられます。

ただ、トラウマだとか心理的なものだとか
そういったものが思い当たらない場合は
単純に小さい頃からの癖がずっと
続いている、と考えるのが妥当でしょう。

その場合、”少し意識して”噛まないように努力する、
ということが大事です。
とは言え、長年のクセになっているものは
いきなりは治りませんから、無意識のうちに
噛んでしまっているような場面も
出てくるかと思います。

が、その場合でも1日1日、少しずるでも良いので
意識をしながら噛む時間を減らしていくことによって
だんだんと服をかじる癖を直すことができるかと思います。

焦ってもどうにもなりませんし
逆効果ですから
焦らずゆっくりと直していくという考えで
ゆっくりと噛む癖を消して言った方が
最終的には良いはずです。

急に癖が出てきた場合

前述した「大人になってから」
急に服をかじる癖が出てきた場合。

これは、小さい頃の癖だとか
そういった問題ではありません。
精神的な問題になるでしょう。

自分の思うように物事が進まずに
強いストレスを感じているだとか、
何か大きな変化があってそれが
精神的な負担・ストレスになっているだとか、
そういった原因が必ずどこかにあるはずです。

何の意味もなく、今まで服をかじる癖が
なかったのにクセが出てくることは
可能性としてはかなり低いと思います。
前述したように「子供の頃から続いている」のであれば
単純に子供の頃の癖が抜けきらない状態に
なってしまっているだけの可能性も
充分に考えられますが、
そうではなく、突然症状が現れた場合は「何か」あるはずです。

自分が服をかじり始めたタイミングに
何か変わったことはなかったか、よく考えてみましょう。
思い当たることがあればその原因を取り除いたり、
取り除くのが無理なら別の部分で
ストレス発散などをしながら
原因となるストレスを薄めつつ、
自分自身でもなるべく噛まないように意識して
対応していくようにする、というのが良いと思います。

あまりにも症状が強い・ストレスが強いなどの場合は
一度、心療内科に相談してみるのも
一つの方法であるかとは思います。

まとめ

服をかじる癖は、心理的な何かが
原因となっている可能性が高いです。

子供の場合は周囲の人間が配慮し
対応してあげることが大事ですね。

一方、大人の場合は、
小さい頃からずっとの場合は
自分で意識的に少しずつ
直していくようにすること、
大人になって、ある時から急に始まった場合は
その前後を中心に、何か原因が無いかを考えて
原因があるのであれば対処すること、が
大事になるかと思います。

服をかじってもプラスになることは
何もありませんから、
できるだけその癖は直すようにしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする