アルバイトスタッフにイライラ…そんな時店長はどうすれば?

店長

店員Kです!

店長も人間です。
時にはアルバイトスタッフさんに対してイライラしてしまうことも
あるのではないでしょうか。

自分だけが仕事をたくさんこなしているように”錯覚”してしまったり、
忙しさのあまりだんだんとイライラしてきたり、
自分の思った通りに物事が進まなかったり、
アルバイトスタッフさんがミスをしたり…

イライラの原因は色々あるとは思います。

勿論、ミスに対してちゃんと指摘するのは良いですし、
遅刻や、仕事をしないアルバイトスタッフさんに指摘するのも良いです。

しかし、中には必要以上に怒鳴り散らしたり、
明らかにイライラした様子をアルバイトスタッフさんに見せつけたり…。

そんな店長が居るのも事実。

気持ちは分かります。
ですが、それは”理不尽な怒り”です。

今回の記事では、店長がアルバイトスタッフさんに対して
イライラしてしまった際に、その”イライラ”をどうやって抑えるかを書いていきます!

アルバイトに対するイライラ…

これは店長をやっていれば、恐らく一度は経験することでしょう。
どんなに綺麗ごとを言っても、それは仕方のないことです。
「アルバイトスタッフさんに対して一度もイライラしたことがない」と言う人は
嘘だと私は思います。

私も、書きたくはないですが、正直に言えばイライラしたことはあります。
人間ですから仕方がないのです。

ですが、それは理不尽な怒り。
アルバイトスタッフさんが悪い場合でなくても、イライラしてしまうことが
店長にはあると思います。

そんな時に、イライラを表に出せば、
”何で店長はいつもイライラしているのか?”とアルバイトスタッフさんから
すると”気味の悪い存在”として見られることになってしまいますし、
バックレの増加やチームワークの悪化などにも繋がります。

なので、たとえイライラしたとしても、それを表に出さないようにする努力は
絶対に必要です。

アルバイトスタッフさんに対するイライラを抑えるためには
どうすれば良いのか。
私の経験をもとに、色々な方法をご説明していきます。

休む・休憩する

イライラしてしまう要因。
やはり最大の要因は”自分に余裕がない”ことでしょう。
まずは、イライラを抑える方法以前に、この部分です。

イライラしやすい根本的な原因を取り除くのです。

休みナシで毎日仕事してませんか?
仕事に出ている間、ちゃんと休憩をとって、食事をとっていますか?
睡眠はちゃんととっていますか?

これらはとても大切な要素です。

どれか一つが欠けてしまっただけでも、
イライラしやすい精神状態になってしまう可能性は高いです。

なので、アルバイトスタッフさんは悪くないのに、イライラして
困っている!という場合は、
可能であれば休日を。
人員的や会社的な問題でそれが不可能なのであれば
せめて仕事中に休憩をとったり、御飯を食べたりするようにしましょう。

また、睡眠時間の見直しなども可能であれば行った方が良いです
(と…言っても店長は時間が無いのでなかなか睡眠時間を延ばすこともできない!
 というのも理解はできます)

とにかく、自分に余裕がないと、周囲にイライラしやすくなるのは事実です。

店舗のスタッフだけではなく、お客様にも悪印象を与える可能性もあります。
どうしてもアルバイトスタッフさんにイライラしてしまう場合は
まず、自分の生活状況を見つめ直してみることから始めましょう。

本当にアルバイトさんが悪いのかよく考える

まずは冷静になりましょう。
アルバイトスタッフさんに対してイライラしたとき。
本当にそのアルバイトスタッフさんが悪いのか、もう一度よく
考えてみてください。

考えてみると
「あ…何も悪くないや」ということも良くあります。

「自分の思った通りに動かないからイライラ」
「頼んでないことをやったからイライラ」
よく考えてみれば
”自分の都合”しか考えていない。
そう、気づくことができると思います。

イライラしたら態度に出す前に、そのことを
よく考えてみてください。

自分のバイト時代を思い出す

もしもあなたがバイト出身なら、自分のバイト時代を
思いだしてみてください。

自分がもしバイトの立場のときに、
「今、自分が言おうとしていること」
「今、自分が態度に出そうとしていること」
を当時の店長にやられたら、自分だったらどう感じるか。

冷静になってそれを考えてみるのです。

恐らくは嫌な気持ちになると思います。
店長から八つ当たりされたら、誰だって悲しいですからね。

もしもあなたにバイト経験が無くても
今一度、初心を思いだしてください。

自分の過去を振り返って冷静になってみると
案外、心は落ち着くものですよ。

一旦休憩する

心理的な面で落ち着かせるのが難しい場合は
一旦休憩に行きましょう。

休憩に入って、事務所で少しのんびりしたり、
何かを食べたりすると、精神的に落ち着きます。

休憩している暇なんかない!という場合は
飲み物を飲むだけでもある程度落ち着くと思いますよ。

とにかく、その場の感情に支配されてしまうことだけは
厳禁です。

あ、ちなみに頻繁にイライラする方は、
その都度休憩に行くのはダメですからね(汗)

あの店長、休憩に行き過ぎだ!となりますから。。

本当に悪いのは誰か…?

もしも、自分の待遇に不満があり、
ストレスを溜めていたりする場合は、本当に悪いのは誰か、
よく考えてみましょう。

あなたの休日が無いのは誰のせいなのか?
あなたの仕事が多いのは誰のせいなのか?

アルバイトスタッフさんのせいなのか?
違いますよね。

そして、自分のせいなのか?
恐らくこれも違います。

店長を苦しめているのは多くの場合、
上に居る本部でしょう。

無理な仕事量を要求し、日々口うるさく言い続け、
現場を理解せずに、人件費の過度な削減を要求する…。
こんな会社が多いのも事実だと思います。

店長をやると多くの人が経験すると思いますが、
本当に会社の本部って酷いです。
店長を人とも思わないようなところが多いですからね
(中には違うところもあるかもですが)

会社からの理不尽な扱いを”八つ当たり”というかたちで
アルバイトスタッフさんにぶつける人も居ますが、
これは本当に店長としての質を落としますから
絶対にやめましょう。

誰もいないところで

どうしてもイライラが止まらない場合は、
誰も見ていないところで、それを表に表すようにしてください。

とにかく、アルバイトスタッフさんやお客様の前で
イライラした様子を見せるのはNGです。

辛いとは思いますが、それが店長の仕事です。
”アルバイトは楽でいいよな”と思っているなら大間違いです。
待遇も何も違いますし、
店長になる際に、ある程度”そういう覚悟”はしていたはずです。
ですから、アルバイトスタッフさんに対して八つ当たりするというのは
勘違いも甚だしいです。

今一度、店長としてどのようにあるべきかを考えて、
イライラした様子は見せないことです。

閉店後や開店前、一人でいる時に暴れるのは(モノは壊さないでくださいね?)
自由です。ですが、人を巻き込むのは決してしてはならないことです。

まとめ

アルバイトさんに対してイライラしてしまうこと。
これは人間ですから仕方がないことです。
心の中に巻き上がる感情までコントロールしろ!というのは
無理な話ですからね…。

ですが、それを人前で見せることは
店長の信頼にも関わりますから、
店長になった以上、日々辛いとはおもいますが
そう言ったことを表に出さないようにしましょう。

イライラしている店長の元だと
「バックレが増えたり」「チームワークが悪化」してしまうような
ことは本当にあります。

そうなれば、職場自体が崩壊することもあり得ますので、
イライラは決して表に出さないようにしましょう。

…叱るとしても、あくまでも感情的にならないことが大切です!