独身の人に聞いてはいけない質問&してはいけない話5つ!

店員Kです!

皆様の身の回りに独身の方は居ますか?

今の時代であれば、一人、二人と言わずに
結構な人数、身の周りにも独身の方がいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

友達にも独身の人が居る!なんて人も多いかと思います。

ですが、独身の人と仲良くしていく際に注意しなければ
いけないこと、
”聞いてはいけないこと”もあります。

独身の方にもいろいろな人がいます。
勿論、好きで独身で居る人も居れば、
本当は結婚したいけど、相手がいなかったり、
その他もろもろの理由で結婚できない!という人も居るのです。

スポンサーリンク

独身の人との付き合いかた

別に、特に気にする必要はないと思います。
自然体で仲良くしていれば良いでしょう。
独身だろうと、既婚者だろうと同じ人間です。
ただ、人生の中で重視するものが、既婚者とは違った、
そういうことです。

なので、別に何も特別に色眼鏡で見るような存在ではありませんし、
今の世の中には独身の人もたくさんいますから、特に珍しい存在でもない!
と言うのが現実的なところです。

独身に人への禁句

ですが、独身の人に対して、言ってはいけない、
聞かない方が良い質問、というものは当然あります。
もちろん、全ての人がそうとは限りませんが、
独身の方と仲良くしていくにあたって”聞かない方が良い事”を
それぞれ書いていきます。

余計な発言が原因で、大切な友人を失いでもしたら
悲しいですよね。

なので、独身の人に言わない方が良い言葉はしっかりと
把握しておくことをおすすめします!

①「結婚しないのか」を尋ねる

これは論外です。
相手が好きで結婚しない場合も、結婚したくてもできない場合でも
この質問は絶対にしない方が良いです。

まず、結婚したくてもできない人に対してこの言葉を
投げかけるのは酷ですし、相手を傷つける可能性もあります。
「したくてもできないんだけど…
しないんじゃなくて、できない・・・」

そんな風に思われてしまいます。

また、好きで結婚しない人に対してもこの質問は
控えた方が良いです。
”余計なお世話だ”と思われるかもしれませんからね。。

今の時代、結婚は”あたりまえ”の時代ではありません。
結婚している、していないは自由です。
人に結婚をとやかく言われることを嫌う独身者はたくさん
居ますから、注意しましょう

ちなみに、親戚などが集まるタイミングだと、
よくこういう言葉を耳にしますよね。
「〇〇は結婚しないの?」みたいな…

確かに年配の方も結構集まるので仕方がないことだとは思いますが
今は結婚中心の時代じゃありません。

私の知り合いも冠婚葬祭の時に
親戚からこれを聞かれ続けて、正直なところ
「もう行きたくない」と思ってしまったようです。

この場合、傷つく!というよりは、恐らく、単純に
「面倒臭い」ということでしょう。
確かに会う人会う人から「結婚しないの?」なんて言われたら
面倒くさいですよね…
「その質問、さっきもされたぞ!」みたいな感じで(笑)

②彼女・彼氏の有無を聞く

これも止めた方がいいですね…
たぶん、独身の方からすれば余計なお世話です。

「結婚したくてもできない」タイプの方は
これを聞かれると非常に気にすると思います。
彼女や彼氏は欲しいのに、相手が見つからない、
モテない、そういう状態ですからね…。

また、変に「自分の事が好きなのか?」と独身者の方に
勘違いされる恐れも0ではありませんから、
これもたずねない方が良いです。

もちろん、本当に好きなら尋ねても良いかも
しれませんけれど・・・(汗)

そして、結婚する気がなく、恋愛方面に興味が無い人から
してみれば「面倒くさい」
この一言につきますね。
彼女・彼氏など必要と無い人からすると、いちいち説明
するのも面倒ですから…。

③同性が好きなのかを聞く

絶対に聞いてはいけない質問です。
最近では同性同士も認められる感じになってきましたが、
その気が無い人が「そうなんじゃないの?」と言われるのは
相当精神的にダメージを受けると思います。

特に、結婚したくてもできない人からすれば、
相当悲しいでしょうね。
自分はちゃんと異性と恋愛をしたいのにも関わらず、
そんな風に思われていると知れば悲しいでしょう。

全く浮いた話が無い相手に対して、そう思ってしまう…というのは
仕方がないことなのかもしれませんが、
そう思ったとしても、その質問はしないのがマナーです。

また、結婚なんかどうでもいい!タイプの人にも
この質問をしてしまうと、嫌われる可能性がありますから
気を付けましょう

④のろけ話などをする…

気にしない人は気にしないとは思います。
実際に、結婚に興味がない人がのろけ話をされたとしても「ふーん」ぐらいにしか
思わないでしょう。

しかし、問題は「結婚したいのにできない人」に対して
この話をしてしまう場合。

これは、その方にとって、もはや「拷問」のようなものです。
嫌がらせのようにも思われてしまうかもしれません。

何せ、その独身者は「結婚したいのにできない」のですから、
それなのに、目の前に居る人物が結婚生活を楽しそうに語りだしたり、
されるのは大変苦しい事です。

憎しみすら湧いてくる人も居るかもしれません。
なので、絶対にのろけ話はしないようにしましょう。

子供の話も極力避けた方が良いかもしれません。

⑤「それじゃあモテないよな」みたいな話

…まぁ、言われなくても分かると思いますが、
絶対に止めた方が良いです。

その方との関係がどうなっても良いのであれば
別に止めませんが、良好な関係を維持したいのに
こんな感じの発言をしてしまったら、当然、関係は
粉々に崩れ去るでしょう。

もしも冗談半分だったとしても、
相手にとっては「冗談」ではなく受け止められてしまう
可能性がありますから、絶対に言わないことです。

結婚をそもそもする気がない人にとっては、
言われてもどうでも良い事かもしれませんが、
結婚したいのにできない人に対してこの言葉は
かなりのダメージになると思いますから、
言わないようにしましょう。

これらの質問・発言をすると…?

上で紹介したような発言を独身の方にしてしまうと
どのような結果が考えられるのか。
それについてもまとめてみました。

・関係に亀裂が入る
お互いが友人の関係である場合、↑のような質問を繰り返していると
当然、関係に亀裂が入る可能性があります。
よく、独身者と既婚者は合わない、みたいなことも言われるぐらいに、
距離感が生まれてしまうことはあります。
もしも、独身の方と良好な間柄を続けたい場合は、
なるべく上のような質問はしないように心がけましょう。

・勘違いされる危険
もう一つ危険なのがこちら。
”勘違い”される危険性です。
その独身の方の”異性”にあたる場合は注意して下さい。

普通であれば、勘違いはしないと思うのですが、
中には「好きな人居ないのか?」とか聞かれるだけで
「自分のこと好きなんじゃないか?」と勘違いしてしまうような人も
実際に居ます。

結婚したくてもできない人は悪い意味で”飢えている”可能性も高いですから
勘違いされるような発言をするのは危険です。

まとめ

独身の方と良好な関係を続けたいのであれば、上のような質問や話題は
振らないようにしましょう。
余計なひと言から亀裂が入り、関係が修復不可能になってしまう可能性も
ありますから、要注意です。

気にする人と気にしない人が居るのは事実ですが、
念のため、余計なことは尋ねないことを推奨します!

・・・ちなみに、私は20代独身ですが
上の質問・話題をされても全く気になりません。
私のように気にしない人も居ますが、気にする人も当然いるので
出来るだけ、上のような話題は避けましょう。

私が気にならない理由はご想像にお任せします!笑


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする