あなたは今年もクリぼっち?クリぼっちから脱出する手段と方法!

店員Kです!

クリぼっち。
何か響きが良くてこの言葉、好きです。
なんか美味しそう…。

と、いうのはさておき、
クリスマスを一人で過ごすこと。
それを、クリぼっちと言うそうです。

誰がクリスマス一人で過ごしてはいけないと決めたのか(笑)

まぁ、今年もクリスマスがだんだんと近づいてきました。
私は今年も順調に仕事ですが、
中にはクリぼっちから抜け出したい!という人も居るかも
しれません(大半はあまり気にしてなさそうですけど…)

と、いうことで今回はクリスマスまでに
クリぼっちから抜け出すための方法(?)を
書いていきます。

スポンサーリンク

クリぼっちから抜け出すためには…

クリぼっちから抜け出すためには2つのステップを
踏まなくてはなりません。
その2つのステップとは何か。

1つが「発見」
まず、相手を見つけなくてはなりませんね。
クリスマスの時に、一緒に過ごす相手がいかければ
クリぼっち確定です
どんぐり確定です。

もう1つが「確保」
相手を見つけたとしても、クリスマスの日に時間がなければ
やはりクリぼっちです。
なので、お互いの時間も確保する必要がありますね~

この2つの要素について、順番に書いていきますね!

相手を「発見」する

まず、クリぼっちを回避するには、クリスマスの日に
一緒に過ごす相手を見つけなくてはなりません。
相手がいなければ、クリスマスの日にクリぼっちを
回避することが出来ませんからね…。

なので、相手を見つけることから始めましょう…
ただ、これが難しいんですよね。
今の時代、そう簡単に相手なんて見つかるものではないです。

相手を見つけるための3つの要素が
「出会い」「行動」「運」だと思います。
その3つが揃って初めて相手と巡り合うことができるのです!

3つのうち一つでも欠けていれば
残念ながらあなたは今年もクリぼっちです
(今年「は」かもしれませんが)

①「出会い」

まず、異性と接する機会が無ければ相手も見つからないでしょう。
なので、出会う機会を作らなければなりません。
学校や職場に居れば良いですが、居ない場合、そのまま何も
しなければ永遠にくりボッチです。
フォーエバー・クリになれるわけですね(え?)

なので、バイトでも良いですし、趣味の集まりでも良いですし、
そういう場に身を投じなくてはなりません。

ハッキリ言ってしまいますが、
同性しかいない職場や学校で普通に生活しているだけでは
ほぼ100パーセント出会いなどありません。

この世はファンタジー世界ではないので
街中で突然声をかけられたり、お店の店員から声をかけられたり
する世界ではないのですから…

なので、まずは”出会い”を作ること。
ここからスタートです。

と、いうよりも出会いを作っていないと
この先のことが一つも達成できません…

②「行動」

そして、次に「行動」です。
異性が居る環境に居ても、何もしなければ何も起きません。
イベントのフラグなど立たないのです。
日々普通に生活しているだけでは、普通に終わりです。

今の世の中、恋愛モードな人も少ないですから、
もしも自分が望むのであれば自分から積極的に行動しなくては
なりません。

多くの人にとって、恋愛は二の次の時代です。
特に若い世代はなおさらですよね(私も若い方ですけど…w)

なので、自分から積極的に行動しない限り、
相手を作ることはできません。
もしもクリぼっちになりたくないのであれば、
積極的に行動しましょう。

相手が何か言ってくるのを待っていれば
そのまま年単位で時間が過ぎるでしょう。
そして、何か言ってくることもないでしょう。

ただ、積極的に行動しすぎると気持ち悪がられたり
迷惑がられたりもしますから、
その点はお気をつけて。

③「運」

そして、恋愛に大事な要素の一つは「運」です。
正直なところ、これはかなり大きい要素です。
どんなに性格が良くて、どんなに出会いのある人でも
この「運」が欠けてしまうだけで、もう恋人はできません。

恋愛に必要な最大な要素は「運」。

ただ、こればっかりはどうしようもありませんし、
騙されて運気がどうこう、見たいのに引っかかってしまうのも
考え物です。

なので、運がないな~と判断したら諦めることですね。
1年ぐらい、いえ、一生クリぼっちだったとしても
生きていく上ではあまり影響ないはずですからね。

↑の3項目を心がけて日々行動することこそが、
クリぼっち脱出のための一歩です。
ですが、運が無ければどうにもなりませんから、
そういう時は諦めるしかありません

時間を「確保」する

まぁ…晴れて相手が見つかったとしましょう。
ですが、それだけではクリぼっちを回避することはできません。
クリスマスの日に、どちらかが仕事or学校だったら…
基本的には会えなくなる可能性が高いです。

その場合どうするか…

予め2人で約束しておいて、クリスマスやクリスマスイヴの日に
会うのも良いかもしれません。
ですが、仕事や学業に支障がない程度にしましょう。

どうしても片方、もしくは両方が仕事の場合は、
仕事などが終わった後から会っても良いと思います
(高校生以下の学生サンはダメネ)

また、別にクリスマスにこだわる必要はないかと。
クリスマス当日は混雑してますから、日付を少しずらすのも
良いと思いますよ
(私はそれが一番良いと思います 楽です!)

え?それじゃあクリスマス当日で一人だから
クリぼっち???

無理やりクリぼっちを抜け出す!

何もクリぼっちを抜け出す方法は恋人だけではありませんね。
他にも抜け出す方法はあると思います。
クリぼっちを強引に抜け出す方法…(?)も
ご紹介しておきますネ!

結局は気の持ちようと言うことです!

一緒に過ごせる人を探す

一緒に居る相手が「恋人」でなくてはいけない、と誰が
決めたのか?別に誰もそんなこと言っていないでしょう。

会社の同僚でも良いですし、友達、家族、親戚。
何でも良いと思います。
何らかの繋がりがある人と一緒に過ごして
その時間を楽しく過ごすことができたのであれば
あなたはもうクリぼっちではないでしょう。

誰と過ごすか、は個人的にはあまり関係ないと
思いますから…

結局は楽しめているか、そうではないか、
その違いだと思います。
楽しむことが大事ですよ!

気にしないという選択

そもそも、クリぼっちなど、気にする必要を全く感じないのですが
皆様はどうでしょうか?

私は職業がらそういう年もありますが、別に特に気になりません…
周囲の人間が「あ、アイツ クリぼっちだ」なんていちいち見ていませんし、
案外周囲を見てみると仕事をしている人も多いですよ。

今は時代もだいぶ変わりましたから、
自分の好きなように過ごして、好きなように楽しめば良いと思います。
私の旧勤務先のバイトさんはクリスマス関連商品の売れ残りが
安くなるのを楽しみにしていましたし、
ある人はクリスマスバイトでお金を稼ぐのを楽しみにしていました。

私の場合、一人で楽しむのならイルミネーションですかね!
イルミネーションって一人でも複数でも見てて癒されませんか?(笑)

…な、風に一人でも楽しめれば勝ちです。
楽しめていればあなたはクリ貴族になれるのです。

まとめ

クリぼっち…
気にしている人が身の回りにはあまりいませんが
世の中にはそういう人も居るみたいですね。

ただ、気にしすぎる必要はありません。
クリぼっちだったからと言って、
何かペナルティがあるわけでもないですし、人生を損するわけでもありません。
人間的に劣っている、とかそういう話でもないですしね。

なので、もしも脱出したければ、上のようなことを
試してみるのは良いと思いますが、
あんまり気にするようなことじゃないと思います。

私は(今年のクリスマス、どうかは知りませんが)
年末年始休みの方が気になります!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする