ads.txt警告 広告配信停止の恐れアリ!無料ブログの対処法

店員Kです!

adsの警告文が出ている方…多いみたいですね。
しかも放っておくと”広告配信を停止します”という
メールが広告配信側から昨日夜に届いた方も多いようです。
今回の記事では、無料ブログ利用中の方のための
対処方法をまとめました。

※13日午後追記
SeeSaa運営側による対応が行われ、
下記に書きましたSeeSaaブログが原因の警告問題は
解決したようです
下記内容は、対応前の文章になりますのでご了承下さい。

ads.txtに関しての注意文が出る件については先日、
こちらでまとめました。
ads.txtについての概要はそちらでご覧頂ければと思います。


↑でも書きましたが、無料ブログを使っている場合、
現状、自分でads.txtファイルをいじることができないので
現状は運営側の対応を待つしかありません。

ちなみに、今回注意が出ている人の中には誤解されている方も居ますが、
SeeSaaブログなどに運営側で自動に設置されているadsファイルが
問題であり、adsファイルを設置しなさい、という意味ではありません

SeeSaaブログなどにadsファイルが勝手に作られており、
その中に書かれているコードが「アナタのコードではありませんよ 直してください」
という意味ですね。

ただ、無料ブログなので、直すことができません(汗)
で、無料ブログ利用時の場合、どうすれば良いのか、まとめました。

スポンサーリンク

現状は放置しか出来ない

無料ブログを利用している場合、上でも書いた通り
現状adsファイルをいじることができないので、放置するしかありません。

運営側に連絡して、後は運営側の対応を待つのみです。
連絡は既に多くのユーザーがしており、SeeSaa側は公式発表を行いました。

それによれば10月中をめどに、利用者のIDをadsファイルに盛り込むように
できるようにする、とのことでした。

なので、その対応が終わり次第、adsファイルに自分のIDを書き込めば
問題は解決… のはずでした。しかし…

放置していると広告配信停止

12日朝に記事を書いた時点では放置でよかったはずなのですが、一つ問題が。
12日の夜にアドセンス側からメールが届きました。それは…

「問題のあるadsファイルを早急に修正してください
 修正されなければ10月”中旬”に広告の配信を停止します」 という
ニュアンスのメール

へ…?広告の配信を停止…?
しかし、SeeSaaの対応は”10月中をめどに”

シ、SeeSaa様…それでは間に合いませぬ…。

もしもこのまま放置しているとどうなってしまうのでしょうか?

放置し続けるとどうなる?

アドセンス側が広告配信を停止すると仰っているので
10月中旬には広告配信が停止されることが予想されます。

しかし、もう10月中旬なのですよね。
いつ停止されるか分らない…。

が…この”広告配信停止”がどのような意味なのかは不透明です。
adsファイルに問題があるブログだけ、広告配信が停止されるのか。
それとも、全てのブログで広告配信停止になってしまうのか。
それともアカウントがロックされてしまうのか。

恐らくは一番最初のものだと思いますが、
最悪の場合アカウントロックの可能性も0ではありません。

では、どうすれば良いのか…。

対処法は…?

複数のブログを運営している場合は、問題になっていると思われるブログを、
一つの場合は、そのブログで、下記の対処を行うと良いと思います。

”広告配信停止”がもしもアカウント全体のことを言っているのだとすると
無料ブログのads問題を放置していると、
関係のないほかのブログの広告にまで影響を与える可能性があるためです。
また、アカウント停止、という意味の可能性も0ではありません。
(無料ブログにしか貼ってない!という場合は放っておいても良いかもですが)

何をするかと言うと、、、
adsファイルをいじることのできないブログに配置した広告を一時的に
撤去する作業です。

adsファイルに問題のあるブログから広告を撤去すれば
アドセンス上の注意文は消えます。
なので、”広告配信停止”のペナルティがどのような内容だったとしても
それを防ぐことができるわけです。

方法としては、
問題になっているブログそれぞれに貼り付けした
広告コードを全て削除することです。

最初に広告掲載した際にブログのどこかにコードを貼り付けしたはずです。
それを一つ残らず削除してください。
SeeSaa側が対応を終えるまで、広告を取り除く、ということですね。

SeeSaa側の対応が終わったら、また広告コードを貼り付ければ
良いので、コードをテキストファイルなどにコピーして、
どこに貼りつけしていたコードかをメモして保存しておくと良いと思います。

そうすればSeeSaaやそのほかの運営の対応が終わった際に、
そのテキストファイルからコピーして貼り付けすればよいだけですからね…。

また、アドセンス側のほうでも
設定⇒自分のサイトの順番に選択すると、
自分のサイト一覧が出てくると思うので、
そこの一覧上のadsに問題のあるブログは一時的に認証をオフにしておきましょう。

各サイトの横に緑色のバーがあると思いますので
それをいじってオフにできます。

これをしておけば警告文は消えるので
”広告配信停止”の心配はないはずです

もちろん、↑の対応をした無料ブログに関してはその間、
広告が掲載されなくなるので、収益はなくなりますが、
放置していると、
adsに問題のないブログに貼り付けている広告にまで影響が及ぶ
可能性も0ではないので、
心配な方は上の対処をしておくと良いと思います。

運営の対応が終わったら…

SeeSaaなど、無料ブログ各所の運営の対応が終わったら
広告コードを戻せばOKだと思います。
その際に、間違えないようにしましょう。

また、アドセンス側の認証も再び元に戻しておいてください。
それで警告文が表示されなければ完了ですね。

まとめ

修正しないと中旬に広告配信停止、と言っているので
一応一時的に広告配信を止めておいたほうが良いかとは思います。
何があるか分りませんからね…
その間収益はなくなってしまいますが、他に被害が及ぶのを
防ぐためにはそれしかないかと…


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする