昼食を食べない生活を続けるとどうなる?実際に出た影響とは?

店員Kです!

最近、私は昼食を食べることのできない生活を
送っています。
まぁ、仕事柄仕方が無いのです。
接客業だとなかなか昼食を満足に食べることができませんからね…。

で、今回は昼食なしの生活を送っているとどのようなことが
体に起きるのかを書いていこうと思います。

先に断っておきますが、
当然、昼食は食べたほうが体には良いと思います。
ただ、私のようにやむを得なかったり、
もしくはどうしても食べたくない!という場合だったり…
そんな場合は仕方がないと思います。

では…昼食を食べない生活を続けると、何が起きるか。
それを書いていきましょう。

スポンサーリンク

最初に…

まず参考までに私の食生活を書いておきますね。
最初に朝起きて、仕事に行くまでの間に朝食を食べます。
それほど多くは食べません。
時間としては大体7時後半ぐらいですね。

で、私は仕事中食事を取れる環境にないので、
昼食は食べません。

1日の2食目は19:00です。
時計約1周分の間、何も食べないことが多いです。
ちゃんと、水分はとっていますけど…。

この19時には空腹になっていることも多いので
たっぷり食べます。

その後、帰宅して
23:00ごろに夜食を食べて計3食…というところです。

最近は昼食を食べるのが週1回(休日のみ)という感じになっています。

これらを踏まえた上で、
何か影響は出たのかどうかを書いていきます!

昼食を抜くことによる影響

影響は…まぁ、正直に言ってしまえば
ほとんどありません。
昼食を食べようが食べまいが、あまり変わらない…という感じでしょうか。

恐らく、調べれば「昼食を食べないと〇〇」みたいな研究のようなのは
出てくるかとは思いますが、そんなことをいちいち気にしていてはきりが
ないでしょうし…

とりあえず、皆様の気になっていそうな事柄を書いておきます!
あくまでも私の場合なので、皆様の場合は異なる影響が出たりする
可能性もあるので、あくまでも参考程度に見てください!

体重への影響は?

これは…ないですね。
昼食を抜くと食べる量が減るので体重が減るんじゃないか?と
思うかもしれませんが、私の場合、これはありませんでした。

まぁ、私は昼食を食べない分、晩御飯を大量に食べたり、
あとは23時に夜食を食べたりするので、そのせいもあるのかも
しれませんが、
昼食を抜いたからと言って、特に体重への影響はありませんでした。

体重が増えてしまう!なんてことはありませんでしたし、
体重が減ったなんてこともありません。

食べても食べなくても、あんまり変わらない感じですね。

ただ、私のように昼食食べていない分、晩御飯をたくさん食べる、
夜食を食べるなどのことをしなければ
体重も減るかもしれませんね。

ただ、私の場合は体重に変化ナシです。

健康への影響は?

健康面への影響は今のところ無さそうです。
特に何も起きてはいません。
昼食を抜いているとは言え、夜食を含めると
ちゃんと3食食べてはいるので健康的にも影響はないのかもしれません。

ただ、短期的な話をすると、時々意の調子が悪くなることはありません。

恐らく、朝から何も食べずに、
夜にいきなり暴食気味に食べるので、
胃に負担がかかるのだと、勝手に想像しています^^

特に夜食を食べた後は胃にダメージを与えている気がします
(単に、夜食の時間がいけないのかもですが)

他は特に目立った健康的被害は無さそうです。
これをずっと続けているとどうだか分かりませんが。。

おなかは空かないの?

仕事中、空腹にならないのか…?
これは、当然なります。
空腹になります(笑)

ただ、腹は減っては戦はできないかもしれませんが
仕事はできることがわかりました(笑)

日によるのですが
空腹感が強い日と弱い日がある感じです。

私の場合は、仕事に集中できない!ということはないのですが
空腹感が予想以上に強く、苦しい日は時々あります。

仕事中、空腹っていうのはなかなか辛いものもありますけれど、
まぁそれは仕方がないです!

だんだん慣れてくる!

昼食抜きの生活を続けていると、体というものは不思議で、
だんだんとその生活に慣れてきます。
例えば、前の勤務先時代は12時になるともう空腹だったのですが、
今はあまり空腹を感じなくなりました。

空腹の代わりに何とも言えない、気持ち悪さは感じるように
なりましたけど、
「食べたい」という欲求はあまり出てこなくなりました。

どのような意味があるのかはワカリマセンが、
そういう生活リズムに体が慣れてきた、ということでしょうか。

そのせいか、休みの日に昼食を食べる時間に、
空腹なのに、あまり空腹感を感じることは無くなりました^^

頭の回転への影響は?

私の場合は特にないですね。昼食を抜いていて、たとえ空腹に
なっていても、頭の回転が鈍ったりしているような感じはしないです。
いつも通りに考えて、いつも通りに行動している、そんな感じです。

ただ、関係があるかはワカリマセンが、昼ごはんを抜くように
なってから、無性に眠くなる時間が出てきたような気はします。

これが昼食を食べていないことと関係があるか?と言われると
あまりなさそうな気もしますけれど(笑)

イライラしたりはしないの?

イライラしたりは…ないですね。
特にいつも通りです。
空腹感が強い時は、結構耐えるのはきついですが、
それだけです。

別に「今日はいつも以上にイライラするなぁ」とかは
無いですし、特に普段と変わらず仕事が出来ていると思います。

上でも書いた通り頭の回転への影響はないですし、
強いて言うなら眠くなることがあるぐらいでしょうか。

金銭的には?

昼食抜きだと、金銭的には余裕が出来ますね(笑)
ただし、あくまでも”昼食抜き”にちゃんとした場合
ですけどね…

私の場合、昼食を食べていないから〇〇を贅沢しよう!
という考えになってしまうので、金銭的には全然節約に
なっていません!

夜食用の何かを買ってしまったりもしますし、
お金が浮くかどうか、と言われると全然ですね。
ちゃんと昼食を食べない分の浮いたお金を別箇所で使ってしまっているので
個人的には全然節約になっていません。

まぁ、”昼食で浮いた分”という考えに行ってしまわない人であれば
節約にもなるかと思います

マネしても良いの?

店員Kの食生活のスタイルは、、
健康には良くないと思います。

普通の会社に勤めていたら、ブラック企業でもない限り、
休憩時間などもあるはずです。

休憩時間がしっかりとあり、昼食を食べられる環境に居るのであれば
昼食はちゃんと食べるべきだと思います。

私の場合は好きで昼食を抜いているわけではなくて、自営業という
業態ゆえに、昼食を食べたくても食べることができないだけです。

なので、食べられる環境に居る皆様はしっかりと昼食を食べた方が
精神的にも健康的にも良いと思うので、
私のような食生活はマネしないでください。

食べられる人はしっかり食べる…。
私のような食生活は、やむを得ない人だけにしましょう!

今のところ、大きな影響は出ていませんが
恐らく良い事ではないでしょうから…

まとめ

と、いうことで昼食を除いている店員Kの体調への影響をご紹介しました。
”空腹感”以外に特に大きな影響は出ていない印象ですね。

いえ、もちろん食べたくないわけではなく、食べられるものなら
昼食も食べてしまうのですが、仕事柄でそれが難しいので食べられません。

私は自分のお店が閉店になるまではおそらくこの食生活・スタイルなので
しばらくそれから抜け出すことはできなさそうです。

皆様は食べられる環境に居るのであれば、しっかりと昼食はとった
方が色々な面で良いはずですから…。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする