コミケ入門!注意するべきポイントは?トラブルを回避するために!

この記事は約6分で読めます。

コミケとは、
コミックマーケットの略で、
同人誌即売会イベントです。

近年では特に、
非常に大規模に開催されるようになっており
多くの人が集まるイベントに
なっているのも事実ですね。

しかしながら、一方で独特な空気などが
存在する世界であるのも事実であり、
熱中症などのトラブルも発生しやすい
環境であるのは事実です。

何も知らずに飛び込むと、
トラブルや危険のもとにも
なってしまいますから、
しっかりとどのようなものか知っておき、
安全に楽しく参加できるようにする、
ということが大切なことになります。

では、どのような点に気を付ければ
良いのか、参考までにご紹介していきます

スポンサーリンク

案外過酷な世界だと言うことを知る

コミケという世界は案外、
過酷な世界です。
熱中症で倒れて救急搬送されたりだとか、
人間同士のトラブルが起きたりだとか、
入場方法でトラブルが起きたりだとか、
色々なことが起きる世界でもあります。

大勢の人間が集まるので、
それだけ色々なことが起きやすいのは事実ですし、
真夏の場合は、当然、前述したように
熱中症をおこす人もいるわけです。

せっかくのイベントを楽しむためにも、
しっかりと注意点を把握しておきましょう。

基本的な説明は?

コミケの会場に到着してから、
丁寧に説明してくれる…
なんてことはザンネンながらありません。
何も知らないままコミケの会場に飛び込めば
ただただ人の嵐に茫然とするだけでしょう。

そうなってしまわないためにも
基本的な知識を事前に頭に入れておくことが
大切になります。
コミケでは、カタログというものが事前に
販売されており、コミケとは何かのような
基本的なことから、会場のルール、構造などに
ついての説明が記載されています。

そういった知識をいれておくだけでも
随分と違いますから、
特にコミケ初挑戦!という場合は、
カタログを購入しておくことを
おすすめします。
(ルールや、会場のどこに何があるのか、という部分は
随時変わりますから、カタログで確認しましょう)

熱中症に注意する

熱中症で倒れる人は毎年のように
いらっしゃいます。
熱中症は「自分には関係のないことだ」と
思う人もいるかもしれませんが、
来るときは本当に急に来てしまうものなので
油断は禁物です。
「あっ!」と思ったときにはもう遅く、
救急搬送されてしまったり、
最悪の場合は、命を落とすようなことに
なってしまう可能性もあります。

そうなってしまわないために
熱中症対策はしっかりとしておきましょう。
会場周辺は、晴れている場合は
地獄のような空間になっています。
特に夏の場合はなおさらですね。
場合によっては長時間入場までに
時間がかかる可能性がありますから、
炎天下の中、棒立ちすることになる可能性もあります。

また、会場内も人が大勢いますから
気温はそこそこのものになりますし、
熱中症をおこすリスクはここでもありますから
注意しなくてはいけません。

水分の補給は絶対条件ですし、
水分だけではなく塩分なども補充するために
熱中症予防を売りにした飴などを
利用することも大事です。

ほか、なるべく風通しの良い服装をしたり、
帽子を被ったり、濡らしたタオルを用意するなど、
できうる限りの対応をして、
コミケ会場に足を運ぶようにして下さい。

「これでもか」と言うぐらいに
熱中症対策をしておくことが大切になります

徹夜で待つのはNG

イベント開始前に、徹夜して待つ人も
大勢いますが、これは基本的にNGと
されている行為です。
犯罪などのリスクが高まるほか、
周辺の治安などの悪化等、
色々な危険を背負うことになります。

また、徹夜してエネルギーを消費している
状態でコミケ当日を迎えると、
熱中症にもなりやすくなるでしょうし、
体調不良を起こしやすくなっているのも
事実かと思います。

徹夜しなくても入場することはできますから、
徹夜はしないようにしましょう。

電波状況の悪化を知っておく

大量の人間が来場するため、
スマホはパンクします。
電話やメール、LINE、ネットなど
そういったものがまともに
使えなくなる可能性が考えられます。

ちょっと違うたとえですが
地震などが発生した際に
一斉に人が電話を使ったりすることで
使えなくなったりするのと同じようなものです。

そのため、会場に入ってから
スマートフォンや携帯による連絡が
充分にできなくなる恐れがありますので、
その点に関しては注意しておき、
誰かとの待ち合わせなどに関しては
事前に入念に相談しておきましょう。

そうでないと、人も多い空間ですから
合流できなくなる可能性があります

コスプレ時の注意点

コミケではコスプレを楽しむ人も多く存在しますし
楽しもうと考えている人も多く存在するかと思います。

しかしながら、コスプレも注意点を守らないと
トラブルの要因になります。

まず、度を越したような過激な衣装や、
動く際に支障が出たり危険が生じるような
衣装については、しっかりと注意しつつ
楽しむようにすることが大事ですし、
上でも書いた「熱中症」のリスクは
厚着のコスプレをすることで、さらに高まってしまいますから
その点に関しても注意しなくてはなりません。
夏場の場合は工夫しながらコスプレを楽しむように
しなくてはなりません。

さらに、最大の注意点は「行き来」ですね。
コミケの会場に行くまでに、そして帰る時は、
普通の格好に着替えるなどの工夫が必要です。

会場周辺であれば、コミケの参加者、
もしくはそのことを知っている人たちが
ほとんどでしょうから、微笑ましく見られていても
会場から離れた場所でコスプレをしていたら
「ただの変な人」です。
特に過激な衣装や奇抜な衣装は
下手をすれば通報される可能性もあります。

そのため、行き来については
しっかりと考えておく必要があります

お金に関する注意

コミケで同人誌などを購入する場合のために
小銭や千円札などを用意しておきましょう。
一万円札でも支払はできますが、
つり銭切れなどを起こしていたりする
可能性も高いので、その点は
注意しなくてはいけません。

普段から営業しているお店なわけでは
ないですから、1万円札での支払が
続けば、当然のことですが
つり銭切れを起こして、
会計が出来なくなる可能性があります。

調子に乗りすぎないように

花火、花見、ハロウィン…
コミケに限らず、人が大勢集まるイベントでは
ハイテンションになってしまい、
迷惑行為に走ってしまうような人も
多く存在するのが残念ながら事実です。

最悪の場合は、警察沙汰になってしまう
可能性もありますから、
自分の行動はしっかりと”常識の範囲内”で
考えるようにし、
暴走しないように注意して下さい。

また、色々な作品が会場内には置かれています。
自分の嫌いな作品もあるでしょう。
そういったものにケチをつけたりすると
トラブルの原因になったりすることも
ありますから、その点も注意するようにして下さい。

楽しくてハイになってしまう人も
いると思いますが
何事も節度を持たなくてはいけませんし、
常識や理性は忘れないようにして、
ちゃんとした振る舞いをすることが求められます。

まとめ

コミケは、ある意味では
想像もつかない世界が広がっている場所です。
好きな人にはとても楽しめるイベントで
あると思いますが、同時にトラブルや
体調的な危険が隠れているのも事実です。

そういった注意点や、
トラブルにならないためのポイントについては
しっかりと理解しておき、
無用なトラブルは避け、
健康な状態で楽しめるように心がけましょう!

身近に経験者がいるのであれば
直接経験者にお話を聞ければ、
なお良いかと思います。

タイトルとURLをコピーしました