牛丼屋の恐怖体験談!牛丼屋で味わった&見た恐怖いろいろ!

店員Kです!

牛丼屋。
吉野家・松屋・すき家。
色々ありますが、私の職場の側には3店舗ともあるので、
前の勤務先時代には、休憩中に、自営業になってからは、
仕事終わりによく利用します。

しかしながら、度々利用していると店員の対応や、
失礼すぎるお客さんなど、色々と恐怖の光景を
目の当たりにすることも。

今回は私が今までに味わった&見た、牛丼屋の恐怖に
ついて書いていきます!

スポンサーリンク

牛丼屋での出来事!

牛丼屋には色々な人が居ます。
店員にも色々な人が居ますし、お客さんの側にも色々な人が居ます。
私は別に何も言いませんが、時々目にあまる行為をする人も。
また、え??と笑ってしまうような事例も…
今回は牛丼屋で経験した色々を書いていきますよ!

なお、他の記事で少しだけ触れた話題も混じっていると思いますが
以前話したことを忘れて、同じ話を繰り返しているわけでは
ありません!
ボケているわけではありませんからね!!!

①洗剤の味がする豚汁

これはすき家での出来事。
「何か今日の豚汁 変な味だな」と思いながら飲んでいました。
で…ふと「これ洗剤の味じゃないか?」と。

言葉では言い表せませんが、その変な味がしたのは
そのときだけだったので、丁度混雑していたので、
恐らくは洗い残しなのではないかと思います。

流石に身の危険(?)を感じたので豚汁はそっと残して
帰りました。
別に言っても良かったのですが
100パーセント洗剤という確証もなかったので
言わないでおきました。

②店員も仰天!?

すき家での出来事。
すき家に入ってきたおじさんが、とある牛丼を注文しました。
その注文とは…
「おろしポン酢牛丼ミニ の”ご飯少な目” ”ポン酢”なし」
と言う注文。

ミニのご飯少な目???

店員も唖然として「え?」と言う感じで聞き返していました。

ミニって相当少ないはずなのですが
それのご飯少な目とは一体…?

あまりにも注文が多いと迷惑だと思うのですが
どうなのでしょう?
まぁ、自由と言えば自由なのですけど、
隣の別のお客さんも驚いてました…

③長い間出てこない…

これもすき家ですね…。
ワンオペが問題になっているころ、注文しても、
なかなか出てこないことがありました。
既にパンク状態だった、ということでしょう。
結局、注文聞きに来るのにも5分程度かかったほか、
注文したものが来るまでは20分ぐらいかかりました(笑

その間に他のお客さんの中には待ちきれずに
帰っていく人も多かったですね^^

まぁ、気持ちは分らないでもないですが、
店員の「どうにもできない」って気持ちも
分らないでもないです。

④利用する資格のないおじさん

松屋での出来事。
相当混雑しているときのことでした。
他の方が先に着席していたので、当然その方の対応を店員さんは
先にしていましたが、しつこく「すみません」と呼ぶおじさん。
店員さんは「少々お待ち下さい」などと言っていましたが不満そう。

この時点で私からすれば”順番を守ることすらできない悪質な客”
なのですけど、私も牛丼屋の店員じゃないのでスルー(笑)

やっとの思いで店員が駆けつけると
「遅いよ」と一言。
で、その方は注文を頼み終えました。

しかし、混雑しているときと言うのは、当然料理の完成も
遅くなります。
すると通りがかった店員に「まだなの?」と一言。
で、店員も申し訳ありません などと謝りましたが
その際におじさんは「さっきから、対応悪いよ」と一言!

対応悪いのはお前だ!出てけ!って思いましたが
もちろん私は黙ってました(笑)

こういうこと言う人は自分で牛丼でも何でも作れば
良いと思うのです。

少なくとも、こういうやつはお店を利用する資格は
ありませんね。
待っているのは皆、同じなのですし、
他のお客さんから見たらこういうやつがいると
非常に不愉快です。
はっきり言って、そのまま出てって欲しい。

皆さんもこういうおじさんにはなっちゃいけませんよ?
もちろん私も将来的に歳を取ったとしても、
こういう人にはなりません。

ただ、牛丼屋でこういう人を仮にみかけたとしても
私は店員じゃありませんし、何も言わないですけど。。

余計なトラブルの元になりますし、
こういう非常識な人とは「対話」も成り立ちませんから、
相手にしません。

接客業のコツの一つは常識のない人を
「人」とは思わないことです。
常識のない人に対しては、何を言っても理解してもらえません。
人間の言葉は、人間にしか理解できない。
そう思うことでクレーマーや非常識的な人に対しても
腹を立てることなく、接客できると思いますから。

「可愛そうな生命体」として私は認識しています(笑)
この牛丼屋のおじさんもそうですね。
とても頭の中が可愛そうでした。

⑤公害…

本当はこんな言い方、良くないのですが…
吉野家を利用しているときのこと。
正直に言ってしまえば「公害」と表現したほうが良いぐらい、
ニオイのきつい方がお店に入ってきました。

しかも、私の隣の席に。

正直なところ本当に臭かったですし、
おかげで牛丼も不味くなりました…

こればっかりは運が無かったと諦めるしかありませんし、
「ちょっと臭いんですけど」とは間違えってもいえませんから
自分の不運を嘆きつつ、諦めるしありませんでした…。

しかし、、あの時は本当にがっかりしましたね…
とても悲しい気分になりました…

⑥パワーアップ工事中

これはすき家。ワンオペ騒動のときの人員不足で「パワーアップ工事中」との
貼紙をして、数ヶ月休んでいることがありました。
私の職場の近くのすき家です。

ちなみに、パワーアップ工事が終わった後に、お店に行ってみましたが
特に何も変わってませんでした(笑)
どこがパワーアップしたのだか…

まぁ実際のところ人員不足で営業できなかった!ということだとは
思います。

⑦ちょっと面白い注文

これは別に悪いことではないのですが、他の利用者の注文が
聞こえてしまうこともあります。
個人的に少し面白かったのは
「ビール」だけしか注文せず、ずっとビールを飲んでいた方(松屋)や、
鮭とサラダだけ注文してもくもくと食べていた女性客(すき家)、
牛丼のメガ盛を2種類注文していたおじさん(すき家)など
色々と面白い注文がありました。。。

それにしてもメガ盛2種類って凄いですよね…

ちなみにすき家は裏メニューでキング盛もあるみたいですよ
(流石に私は食べれません 多すぎる…)

⑧使いまわし…

これはすき家ですね。
私が注文した豚汁を別の席の人に持って行きました。

「その人も頼んだんだろうなぁ」などと思ってましたが
実際には私の注文した豚汁を間違えて持っていっていたみたいです。

で、店員はそれに気づき、その人のところから豚汁を回収。
私のところにそのまま持ってきました。

1回店員さんはカウンターに戻ってたので
その間に飲まれてたかもしれない豚汁を
使いまわしされちゃいました(笑)

まぁ、別に良いと言えば良いのですが、嫌がる人は嫌がりますよね…。

ちなみに上で紹介した洗剤とは違い、特に健康被害は
無いと判断して、飲みかけだか不明でしたがそのまま
飲みました。。。

まとめ

と、いうことで牛丼屋利用時に色々と経験したことを
書きました!
まぁ、どれもお店であれば仕方のないことが多いですが、
④と⑤は勘弁して欲しいですね。

④みたいな人はそもそも人間としての人格を疑いますし、
こういうタイプの人は外食なんかしてはいけないと思います。
2度とお店を利用しないほうが良いでしょうね。

⑤みたいな人は、自分だけが利用しているんじゃない!
と言う事はちゃんと考えて欲しいですね…
あのニオイのきつさじゃ、絶対他のお客さんも気づいていたはずです。
平気でお店に入ることができるなんて私には信じられません!

…こういう風にマナーの悪い人も居るんですよねぇ。どこにでも。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする