ブックオフの裏側+実際に利用した際の疑問点&体験談!

店員Kです!

ブックオフ。
皆様は利用したことがありますか?
大手のリユースチェーン店です。
中古の本・CD・ゲームなどを中心に色々なものを取り扱っています。

私も最近はあまり利用しなくなってしまいましたが
昔はよく利用しました!

今回の記事では、実際に聞いたブックオフの裏側+
私がブックオフを利用して体験した色々な体験談に
ついて語っていきます!

個人的には商品管理が結構杜撰な気がしますが…。

スポンサーリンク

ブックオフとは?

1991年に設立されたブックオフコーポレーションが
運営する中古販売店で、古本店としてオープン、
立ち読み可能、店内を明るい雰囲気にする、お売り下さいの
キャッチコピーなどで一躍大規模な会社へと成長しました。

しかしながら最近では次第にその勢いも衰え、赤字に転落したり、
方針転換をしたり、家電の取り扱いを開始したりと
かなり苦しい状況にあるようです。

ブックオフの裏側

まずは、ブックオフ関係者何人かから(バイト経験の方です)
聞いたお話を少々していきます。
買取が異常に安い!など世間では色々と言われているブックオフですが、
その裏側について色々と書いていきますね。

やっぱり大手の企業になると、どこの企業でも色々なことが
あるみたいですね。

引取りした本

ブックオフではよく本を売りに行くと、
「この本は値段がつかないので処分しますか?」といわれることも。

で、世間ではブックオフは引き取った本、処分した本を
売っている、みたいな批判をする人も居ます。

が、ブックオフ経験者によればそれは無いみたいです。
2人と話をする機会がありましたが、どちらの人も、
引き取りした本は店頭で販売せずに、処分業者にまとめて出している、
とのことでした。
勿論、店舗によっては売っているところがある可能性も0では
ありませんが、基本的には販売せずに、そのまま本当に「処分」
しているみたいですね。

店員側からすると「本当は持って返って欲しい」レベルなのだとか。
決して「置いていってくれてラッキー!」というわけでは
ないみたいですね。

本部社員は横暴

どこの企業でもそうかもしれませんが、ブックオフの本部の社員が
やってくると、やはりアルバイトスタッフを見下したような感じの
人が多いみたいです。

もちろん、全員が全員そうではないみたいですが、話を聞いた限り
口の利き方からして、酷い本部社員だな、という印象は
ぬぐえませんでした。
また、店長にも人として問題のある人間は多いらしく
「〇すぞ」などと言う人も居るのだとか。
人格的に問題のある人も多いのでしょうね
(これはどこの会社でも言えることだとは思いますけれど)

価格設定

商品の価格設定は〇円以下では販売してはいけない、
などある程度の本部指示があるとのことでした。
本部は商品知識がないことも多く現場では
「こんな価格で売れるわけないよ」という不満の声も
溢れていたのだとか。
これは、私の旧勤務先(ブックオフではありません)も
似たような傾向でしたから、こういうお店はどこでも
「現場」と「本部」のすれ違いがあるのでしょうね。

オークションに関して

最近ではネット販売にも力を入れています。
私も、ちょっと前にブックオフの店舗を利用したときに思ったのですが
「オークション出品中」という邪魔なラベルが各商品についており
「これ売ってるのか、売ってないのかどっちなんだ?」と
鬱陶しく感じました。

店頭に来ているお客さんには関係ないことなので、
正直、ああいう表記はしなくて良いと思うのですが。
(あれって単に店の都合ですよね?)

実は私の旧勤務先でも「オークション出品中」を貼り付けろ!と
指示が来ていたのですが、私はそれを蹴り飛ばしました。
だって、分りにくいじゃないですか?
実際に年配の方とかに何度か「これ売ってるんですか?」って
聞かれたこともあるので
「こんなラベルはいらん!」ということで処分しました。

で…ブックオフのほうなのですが、やはり私の旧勤務先と同じ
ようなことらしく、本部から指示が来ていて、オークションに
次々と出品しなくてはいけないし、
オークション出品中ラベルも貼らなければいけないし、
貼ってないと視察のときに何か言われる!とのことでした。。

ブックオフの利用体験談

次に、私がブックオフを利用していて、色々感じた体験談に
ついて書いていきます!
今までに結構な回数ブックオフを利用していますが、
取扱商品量も多いせいか、やはりいい加減、、というよりも
目の届いていない部分はありますよね。

①写真が全部…

とある有名カードゲームのカードカタログを買おうとしたときのこと。
買う前に中を見てみると、中の写真がほとんど
切り取られていました(笑)
普通に何も書かずに売っていたので、恐らく買取の際にも気づかず、
商品加工の際にも気づかなかったのでしょう。

一瞬、切り取られていることを把握した上で?とも思いましたが
あそこまで切り取られているともはや売り物にはならないはずですから
気づかずに販売していたものと思われます。

恐らく、買取の際に中身も確認していないのでしょうし、
商品をお店に出す前も、何も確認していないのでしょう。

②知り合いが…

知り合いが、傷がついてしまって動作不良のゲームソフトを
持っていたのですが、減額されてもいいから、という理由で
ブックオフに売りに行きました。

そしてそのソフトを売りに出すと、店員はディスクの裏側も
確認せずに買取金額をつげ、全く減額も動作確認もすることもなく、
そのまま買取したようです。

まぁ、売りに行くほうも売りに行くほうだと思いますが、
買取の際にディスクの裏側すら見ない!というのは
個人的にはどうかと…

私も中古買取業務をしてますが、
流石にディスクの裏側は最低限チェックしますよ^^

③買取は安い…

買取は安いです。
当時、古本市場なら1冊200円で買い取りになっていた「ワンピース」の
漫画を10冊売りに行ったところ、
状態も良かったのですが全部で600円ちょっとにしかなりませんでしたw

しかも、当時の私は未成年だったので保護者の承諾書が必要でした。
なので、面倒になりそのまま売ってしまいました(勿体ない…)

このように、買取金額に関してはかなり安い印象ですね。
私は経験ありませんが、希少価値のある商品に関しても
気づかれずに安く買取されることはあるみたいです

④オークションの評価

私は利用したことがありませんが、私の仕事でも、オークション販売を
するため、悪い評価の理由などを参考にするべく、よくブックオフさんの
オークション評価を見ていました。
ブックオフさんって、オークション評価が、他の同系列の企業に
比べて異常に悪いです。
理由を見てみると、中身が違ったり、注文確定後に品切れになっていたり、
本をただの紙袋に投げ込んだ状態で送ったりと結構杜撰な
送り方だったようです。

また、人手も足りていないのか問い合わせにも答えられないらしく
(この辺は、同業としては気持ちが分らないでもないですが)
まさにオーバーヒート状態にあるようでした。

最近は以前よりも改善したみたいですが
個人的にはあまり利用したくない、オークションですね。

まとめ

ブックオフ。便利だとは思うのですが
やはり急成長したことや、最近はかなり苦しい状況にあることから
自分の身の丈以上のことをしてしまって、逆に苦しんでいる!という印象です。
また、お店も最近は「立ち読みしている人」と「せどり(転売系の意味です)の人」
が多く、棚の前で立っている人が非常に多く、以前に比べるとかなり
店内が見難い印象です。

せどり系の人って商品をスマホで確認しながら立っているので
なかなかどかないんですよね。
勿論、立ち読みもどかないですけど…。

で、私としては面倒だなぁ、ということで
最近はあまり利用しなくなってしまいました。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする