宇宙が原因で地球が滅亡?地球滅亡に繋がる宇宙の6の恐怖。

店員Kです!

太陽フレアによる騒ぎが最近起きてますよね(実害はほぼないですが)
あのように、宇宙空間で何かが起きてしまうと
地球には防ぎようがありませんし、それで地球が滅亡してしまう
可能性だってあるのです。

今日は宇宙の日とのことですし、
宇宙が要因で地球が滅亡してしまう可能性でも考えてみます。

色々と、ありますが
思いつくものをそれぞれ順番に書いていきます。

こう考えると、地球や人類は宇宙の前では完全に無力ですよね^^

まぁ、自然災害すらコントロールできない人間に、
宇宙の現象なんかコントロールできるはずがないのです!

スポンサーリンク

宇宙を前には無力

宇宙を前には…人間は無力です。。
と、言うより宇宙はスケールが違いますよね…。
地球の自然現象で手を焼いているぐらいですし、
月に到達するのがやっとで、探査機などを用いても
太陽系の外に出れるわけですらなく…。

太陽系なんて宇宙の中の米粒のような存在のはずですが、
そこからすら人類は出れないのですから、
宇宙の事象をどうこうするなんて無理な話です。

宇宙が原因で地球や人類が滅亡?

これは十分にありえる話です。
と、いうよりも宇宙の全容なんて何も分かってないのですから
何が起きたっておかしくないですよね。

「科学的にはあり得ない」とかそういう話をする人も居ますが
宇宙を前には科学うんぬんなんてアテにならない気がします。

変な話、突然宇宙が消滅したっておかしくは
無いような気がしますし…。

今回の記事では宇宙が起因して地球が滅亡する可能性に
ついて考えていきましょう

①太陽が原因で滅亡

今回の太陽フレアもそうですが、太陽が原因で地球が滅亡する可能性は
十分にあります。過去には強力な太陽フレアが地球をかすめたことなどもあり、
それがもし地球に直撃していたら人類文明を18世紀ごろまで後退させる
威力があった、とまで言われているほど。

もしも今後、大規模な太陽フレアなどが発生して
その影響が地球を直撃したら…なんて可能性も0ではありませんね。

今のところ、そこまで強力な太陽フレアは観測されたことがありませんし、
今のところ可能性はあまりないみたいではありますが…

ただ、もしも想像もつかないような太陽の爆発(太陽フレア)が起きてしまった
場合、人類には抵抗することはできないでしょうね。
太陽フレアが原因で発生したエネルギーを打ち消す方法なんて
今の人類にはないでしょうから。

②太陽が寿命を終えて滅亡

これは必ずいつかは起きることです。数十億年後に太陽はその寿命を
終えて、膨張し、地球を飲み込むと言われています。
前に別の記事で書きましたが、この時までに人類が地球を
脱出していなければ、人類は滅亡するでしょう。
(まぁ、その時までに人類が残ってればですけど)

また、飲み込まれずに地球がはじきとばされたり、
ギリギリのところで膨張が止まる、とかそんな説もあるようですが、
これに関しては何とも言えませんし、
どのみち、太陽が失われれば地球に未来はないでしょう。

なので、今後人類が仮に地球から出ることができたとしても
出来なかったとしても、地球はいずれは滅亡することになるのです

…惑星ごとワープできるようなSFもびっくりな技術が
生まれれば話は別かもしれませんが
無理でしょうし(笑)

数十億年後…
その時どうなっているのかは少し気になるところです。
まぁ私はその時には絶対にこの世に居ませんけれど…。

③隕石による滅亡

②を除けばどれも可能性の低い話ではあるのですが、
その中でもこれは比較的可能性の高い、穏やかではない話です。
それが…”隕石衝突”による滅亡…。

シミュレーションによれば直径200mの隕石が大西洋に
落ちると津波が発生して何億人も犠牲になるのだとか。
隕石たった1個で、、いとも簡単にそんな事態が起きてしまうのです。

直径1キロ以上の隕石が地球に衝突すると地球が滅亡してしまう
可能性も高いらしいです。
シミュレーションによれば21世紀中に衝突する可能性は
約5000分の1と言われていますが…。

で、対策としては国際協力によってロケットを打ち上げて
爆破したり、軌道を修正したりする案があるらしいですが、
そんなにうまく行くかは個人的には微妙ですね。
ただ、まぁ、やるしかないのでしょうけれども…。

直径1キロ超えたものを爆破したら無数の破片になって
地球に一部降り注ぎそうな気がしてしまいますし、
国際的にいざこざが起きてすぐにロケットが発射できない!
なんてことにもなりそうですから恐ろしい話です。。

④宇宙人による滅亡

前に別の記事で書きましたがこの可能性も十分にありますよね。
宇宙は物凄く広く、惑星なんて吐いて捨てるほどあります。
宇宙全体で生命体が存在する星が地球だけ、なんてことは
ほぼ100パーセントないと、私は断言しても良いぐらいです。

と、すれば当然宇宙人はいるでしょう。
今のところは大丈夫ですが、
もしも万が一、地球に「何かが」到着してしまったら
もう地球に打つ手はないでしょう。

その宇宙人が大人しく立ち去ってくれることを願うしかありません。

戦う?友好関係?
それは難しいでしょうね。
何故なら「地球に到達できた」という時点で、
地球よりもはるかに高度な文明を持つ相手ということになりますし、
そんな相手を撃退できるほど地球の文明は優れていないような、
気がします。

宇宙人が地球に到達し、その宇宙人が敵対的な種族で
あった場合、その時点で人類は滅亡、
場合によっては地球を滅亡させられてしまうでしょう。

そう考えると恐ろしいですね。

⑤その他の要因による滅亡

まだまだ他にも色々と考えられる滅亡要因は
山ほどありますね。
そもそも宇宙の事など、人類はほとんど分かっていないに
等しいようなものでしょうから、変な話、何が起こっても
おかしくはないです…

極端な話、突然宇宙が消滅してしまう可能性だって0では
ないでしょうし、
他の銀河とぶつかって、などと言う話も出ていますね。

何が起こるか分からないのが宇宙の世界ですし、
その「何か」が起こったときに簡単に人類や地球が
滅亡してしまうかもしれませんね…。

⑥地球的要因による滅亡

地球内の何かが原因となり滅亡する可能性もありますよね。
つまり、人類が自ら地球を破壊してしまうパターン。
…まぁ、今騒がれている核とかがそれに該当しますね…。

何だかんだ言って、個人的にはこれの可能性が一番
高い気がします。
宇宙的な要因ではなく、地球内の〇〇で地球が壊れてしまう
可能性…
結局のところ、人が地球を壊す…みたいな(汗)
そうならないで欲しいですけどね…。

宇宙で何かが起きた場合…

宇宙で何かが起きた場合、人類になすすべはないでしょうね。
唯一、隕石の場合はどうにかなる可能性も0ではないですが、
太陽フレアなど、太陽の現象についてはどうにもならないでしょうし、
太陽の滅亡に関しては基本的には地球を捨てて逃げ出すしか
無いでしょう。。

宇宙人に関しても、襲来されてしまった場合、
どうにもならないですよね…。

宇宙の前では地球は無力です。

最初にも書きましたが、人間は地球の自然環境を前に無力な
状態ですから、宇宙空間で起きた宇宙現象(?)を前には
何もできないと考えるのがふつうですね…。

まとめ

…なんて、恐ろしいことを書きましたが、とりあえず心配する必要は無いと思います。
そもそも、心配したところで、出来ることなんて何もないですし、
日々楽しく、人生を満喫していた方が良いと思いますよ!

どの現象も、交通事故に巻き込まれるよりも、
低い確率ですから、それほど気にしなくても大丈夫です。
「こんなこともあるんだ」ぐらいで良いかと思いますよ!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする