自主退学は自業自得!不満を漏らすのは只の甘え!さっさと退学を。

店員Kです!

自主退学。
ほとんどの皆様は勧められたことはないと思いますが、
時に自主退学を勧められる人も居ます。

が、自主退学を勧められたことに対して
ショックを受けたり、拒否したり、文句を言う人も。

子供が自主退学を勧められたことに対して学校側に
クレームをつけるどうしようもない親がいるのも事実ですね。

自主退学を勧められた、ということは
そのご本人は”それだけのことをしたのです”
学校、そして同級生たちにとっては迷惑なのです。

むしろ、自主退学で済んだことに感謝して
とっとと退学すべきだと私は思います。

今回は自主退学について書いていきましょう。

スポンサーリンク

自主退学とは?

自分から自主的に学校を退学することですね。
学校側から退学を命じられる強制的な退学とは別です。
基本的には学費が払えなかったり、家庭の事情だったり、
自らの都合で退学することを言いますが、
場合によっては、素行不良などで自主退学を学校側から
求められて退学することになる場合もあります。

最近のケースでは?

最近でも自主退学となったケースがありましたね。
前橋育英高校という学校の剣道部で、3人の生徒が
2人の生徒をいじめていた、という問題。

必要以上に竹刀で生徒を叩いたり、
LINEで悪口を言ったり…。

結果的に学校側から自主退学を求められて
3人ともそれを承諾した、というニュースになっています。

いじめをしていたのであれば、当然退学になって
しかるべきだと思いますし、
学校側も強制的な退学にしなかったことで、
一種の温情をかけたのでしょう。

なお、いじめられてた2人の生徒は普通に登校しているとのこと。
とりあえず大事にはならず、一安心な事例でした。

しかし、このニュースで「自主退学」についての反対意見なども
上がっているとのこと。
反対意見を唱える人は一体どういう思考をしているのでしょうか?

自主退学について考える

学校側から自主退学を促し、生徒達が退学する。
こういう事例はよくあります。
上で紹介した件もそうですね。

ですが、自主退学を促される、ということは既にその生徒は
それ相応の素行不良な態度をとっていた、ということです。

自主的に退学させられるほどの何かをやってしまったのでしょう。

さて、その自主退学について色々と見ていきましょう

退学を求められたら…?

高校などから自主退学を求められた場合、
基本的に反論する余地はありあせん。退学受け入れるしか
基本的には方法はないでしょう。

ここで、退学に反論したり、親が学校にクレームをつけるような
人は、個人的に神経を疑います。
自分さえ良ければ良いのでしょうか。

自主退学を求められるような生徒には、必ず何か問題が
あります。
自分の子供だからと贔屓するのではなく、
自分の子供の悪い部分をちゃんと認め、
自主的に退学するよう、親としても促してあげるべきではないでしょうか?

学校にクレームをつけるなんてもってのほか。
言葉は悪いですが頭がおかしいとしか思えません。
そういう親だから、そういう子供が育つのでしょう。
そういう人には子育てをする資格なんかありません。

自主退学は学校の温情

自主退学と聞くと冷たい言葉のように感じるかもしれませんが、
実のところ「自主退学」は学校側の温情です。

何故なら強制的に退学させられれば
退学させられた「生徒」の経歴に傷がつきます。
ですが自主退学ならそうはなりません。
あくまでも自主的な退学ですからね。

なので、自主退学は学校側の温情です。

問題を起こしているのですから強制退学になってる
仕方がないものをわざわざ自主退学するように
促してくれているのですから。

強制的に退学になれば、転校も難しいと思いますし
将来就職する際にもダメージとなります。
が、自主退学の場合は理由さえ話さなければ
ダメージにはなりません。

その違いですね。

自主退学に批判?おかしな人が増えました

最近では前橋育英がいじめを行っていた生徒3人に対して
自主退学を求めていたというニュースがありました。

「よくやった」みたいな声もあれば批判的な声もあるのだとか。

個人的には別によくやった!だとかそういう煽る必要性は
一切感じませんが、
「当然の対応を高校がした」とは思います。
むしろ、いじめっ子を野放しにしておけば
それは高校として「いじめの容認」に繋がりますから
お話になりませんし、そんな高校なら閉校するべきでしょう。

ですが、ちゃんとした判断を下すことができたようですね。

しかし…

なぜか自主退学に批判?

自主退学を批判している方々は何を考えているのでしょうか?
いじめを容認でもしているのでしょうか?

こういう人たちはいじめられた側の立場に立てていませんよね。
いじめられた側からすればたとえ「謝った」としても
いじめた側の人間がいるだけで、気まずいものです。
あなたがいじめられた側だったらどう思うのか?
イヤですよね?

それに「いじめ」という罪を犯しているのですし
学校は慈善事業ではありません。
不適切な態度をとる生徒を自主退学させるのは
当然ですし、むしろそれをしない方が高校として
おかしいでしょう。

いじめた側の更正だとか何だか言う人も居ますが、
更正も何も無いでしょう。
もうその高校には居場所はない。

高校生にもなっていれば自分でそのぐらい分かるはずです。
さらには、そんな子供に育てた親の責任。
高校に責任を押し付けるなんて勘違いも甚だしいですし、
上で書いた通り、自主退学は温情でもあるので、
批判している人は私は「おかしい」と思います。

失礼ですが批判している方は、自分も過去に誰かを
いじめていた方ばかりなのではないでしょうか?
そうとしか思えません…。

「反省してるなら退学は…」なんて意見もありますが
人間、口先だけなら何とでも言えますからね…

こういうこと言う人は
やっぱり「いじめられた側」の気持ちを考えていませんし
いじめというものを甘く見ているのでしょうね。

自主退学は当然の対応

この事例の自主退学は当然の結果でしょう。
もしも退学させずに、今後もいじめが続き、
生徒たちが自ら命を絶つようなことになれば、
恐らく今回の件を批判しているような人たちは
高校を全力で批判するのでしょう。
要するに単なるクレーマーだと思います。

高校が悪質ないじめ問題を起こして
それを見過ごせば、もうそれは高校としての機能を失った
ダメ高校です。

いじめをしている子たちの為にもなりません。

いじめをしている子たちも
こういうことをすれば、退学になるー。
と大きな経験を得ることができますし、

いじめられた子のためにも、いじめっ子のためにも
自主退学、というのはベストな選択なのではないでしょうか。

退学を求められたらさっさと去る!

退学を求められて、それに食い下がるような生徒は
人として終わってると思います。

何故自分が退学を求められたのか?
それは、それだけのことをしていたからでしょう。

ですから自業自得です。

上でも書いた通り、自主退学は学校側の温情ですから
それをありがたくかみしめてさっさと自主退学しましょう。

自分が人にしたことはちゃんと自分に返ってきます。
「自主退学」を突きつけられてから、必死になる人には
「甘えるな」と言いたいですね。

自分が今までしてきた行動の結果なのですから、
本人、保護者ともども反省するべきことだと思います

まとめ

自主退学を求められたら?答えは一つです
「さっさと退学しましょう」

自主とはいうものの、もう選択肢なんてありません。
ここまで来たら退学あるのみです。

いじめはあってはならないことだとおもいます。
そして、今回の件のようなことを批判する人もオカシイと
私は思います。

こういう人はいじめられた子が命を絶てば批判するでしょうし、
いじめっ子を退学にしても批判するのでしょう。

実際に自分が被害者の側に立ったらどう思うか。
よく考えてから発言することをおすすめしますよ^^


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする