自営店舗を自虐してみた ~自分のお店を自虐的にみてみます~

店員Kです!

なんか今日は「自社製品を自虐してみた」という
タグがツイッターで流行っているみたいですね。

自虐ネタってヤツでしょうか。
色々な方がそれに乗って面白おかしいツイートを
しているみたいです。


と、いうことで私はブログでやってみましょう^^

ただ、私は製品ではなくて
自営業で「お店なので」
自営店舗を自虐してみたーーー
ということで自虐的に私の店舗を語っていきます…

スポンサーリンク

私の店舗…

まず、私が自営業で営業している店舗は
中古ゲーム・トレカ・ホビーの買取&販売店です。
昨年9月に前に雇われ店長をしていたお店が閉店になったのを契機に、
独立してお店を始めた、そういうカタチになっています!

2016年11月オープン。
しかし、今のところ結構苦しい状況が続いています。

あ、ちなみに店舗名はあえて書きません。
宣伝するほどのお店じゃないですからね^^
宣伝して遠くからはるばるやって来られてしまうと、
失望されるでしょうから(笑)

自営店舗を自虐してみた…

ってことで、私の自分のお店を自虐的に書いていきたいと思います。
自虐ネタ…(笑)
私のお店の場合、生々しくて笑えないかもしれませんが。
じきに潰れて人生終了するかもしれませんし!

①品揃えが悪すぎ!

個人店なのでこれが限界なのですが、正直、品揃えが悪すぎでしょうね。
ゲーム・トレカ屋というよりは適当なものが並べてある雑貨屋スタイル。
人気ゲーム機のプレイステーション4なんか、
この記事を書いている時点でお店にソフトが「2本」しかありません(笑)
経営的に安定していないので、お店で買取したものは
すぐにネットにも出して現金に変えてしまうのでソフトが全然増えません。

正直、私がお客さんの立場で数十分かけてやってきて
こんなお店だったら私は2度と来ないでしょうねw

ちなみに最初は新品のトレカの入荷をやっていたのですが
昨年12月に競合店が出来てしまい(運悪すぎ…w)
勝負にならないので入荷を辞めました。
ついでに、仕入れするための資金もきついです。

②手動ドア…

入り口が手動ドアです。
よく笑われます。私も笑えます。
テナント借りた時から、何故か手動ドアだったんですよね。
イマドキ自動で扉も開かないスライド式の扉。
笑えますよね(笑)

私がお客さんだったら気づかずにぶつかるかもしれません。

ついでに面白いのが、手動ドアをちゃんと閉めることが
できるお客さんは10人に5人。
他は開けっ放しで去って行ったり、
閉めても不完全だったりです(汗)

まぁ、手動ドアがいけないのでしょう。

自動ドアに変えれば良いのでは?と思うかも
知れませんが、
そんなお金、私にはないのですよ…(笑)

資金的に余裕が出来たらなんとかするかもしれませんけど。

③看板も無い!

看板がありません。
PCで印刷した用紙をラミネートして作った
中学生レベル手作り看板のお店ですw

しかも、最近色がかすれてきたので、
まさにゴーストタウン状態。
私が他人なら「何だあの店?潰れてんのか?」って
思うでしょうねw

ちなみに看板がついていない理由は
開店前に看板業者とやり取りしていたのですが
突然音信不通になり、再度問い合わせても無視されたという
経緯からですね(笑)
その会社は潰れたわけではないので、
恐らくお金の無さそうな私を見て
「アイツはダメだな!次!」となったのでしょうw

で、そのあと余裕が出たらつけるか!なんて思ってたのですが
余裕もありませんでした。。
今では看板をつける資金すら用意できないかもしれません・・・

店名ついてる画像しかなかった…気にしないでくださいw

④店内ガラガラ

平日の昼間とか、店内がガラガラ過ぎてわらえます。
誰もいない。
今日は営業しなくても良かったんじゃないか?なんて日も
あるぐらいですからね^^

現金売上が610円だったこともありますw

明らかに今にも潰れそうなお店。

競合店が出来た今、誰にも必要とされていませんし、
閉店になったとしても誰も気づかないでしょう。

数か月ぐらいしてやっと、一人、二人ぐらいが
気付く程度ではないでしょうか。
(いや…気付かれないかも)

⑤商品の入れ替わりが鈍い

個人店で商品の売却ってやっぱり警戒するものです。
皆さん大手のお店やオークションで売りに出しますから
誰も売りには来ないんですよね。

買いでも売りでも需要のない。
まさにゴミのようなお店になりつつあります。

私も他人だったらそう思います。
「あの店、絶対安く買い取るよな!」だとか
「なんかぼったくられそうだ」とか…。

なのでそう思われているのでしょう。

で、売りに来ないと言うことは当然、
商品の入れ替わりも少ないと言う事です。
いつ来ても同じような商品だけ並んでいる。
1か月後に来ても同じ商品が並んでいる
1年後に来たらーーーお店が潰れてた(笑)

⑥資金難…

そしてお店は資金難。
魅力のない小さなお店ですから仕方がありません。

今の世の中の魅力とは
「大きくて」「品揃えが良い」ことです。

近くに競合店が出来た(大手の有名な店です)以上
もうどうしようもありませんねぇ。

で、資金難ですよ。
働いても働いてもお金が増えない。
色々試してはいますがお金が増えない。
もうすぐ三途の川が渡れそうなぐらい(笑)

昼食食べる余裕も無くなりつつあるような…
これが、自営業の地獄です!!!

床をマス目に見立てて後退していく某社長のような気分…
おっと、なんでもありません!

⑦狭すぎ!

そして、お店のスペースが狭すぎです!
正直、2分もあれば見終わるでしょう。
実際に入ってきて鼻で笑って出ていく人も居るぐらいですからね!

いやぁ、気持ちはわかります!
笑ってください!私も心の中で笑ってますから…

とにかく狭すぎです!
通路1本しかありませんからね…。
しかも、商品も少なくて、代わり映えもしない。
笑うしかないでしょうね。

⑧色々壊れている…

色々壊れているのも問題ですかね…
外の看板POPは薄くよごれてますし
店舗のエアコンは外見だけ黄ばんでいます。

手動ドア(笑)は時々引っかかって開かなくなりますし、
外の電気は電気代節約(?)のためつけられなくなりました^^

店内でも色々な破損個所が生まれていますが
それを修復するだけのお金がありません。

世の中、金だぁ~(壊れた)

⑨新作ソフトも無い

ゲーム屋(?)なのに新作ソフトは置いていません。
中古専門店です。
ゲームって書いてあるから当然新品も!と思って入ってくる
お客様も居ます。
そんなお客様に「中古オンリー」だとお伝えすると
カレールーの入っていないカレーライスを見た人間のような
とんでもない表情をされます。

まぁ、確かに私も部外者であれば
「新作買うか!」って思って入ったお店に新作が置いていなければ
やはり恐怖に震撼するでしょう。

そして、こう思います!
「つまらないお店だ!」と。

最後に…

こんな感じですね!
自虐的ハッシュタグが流行ってたのであえてそれに乗ってみました。

しかし最近、廃業にならないように必死すぎるせいか
白髪は増えましたし、睡眠時間は減って毎日頭がモヤモヤするのと
時々目眩がしたり、頭痛や首の痛みまで。
さいきんは右手に比較的強めな関節痛まで出始めたので
もう絶望的です。完全に体調不良。

ですがお金を稼ぐまで安眠はできませんし
自営業は倒れたら終わりですからね。
誰も助けてくれませんし周りは
「お前が倒れようと興味ない!」って感じですからね。

でもまぁ…なかなか体調的にきついですね。
自営業を無理して続けて良い事はあるのか?と
聞かれそうですが、良い事は一応あります。

今も目眩がなかなか落ち着かずふらふらですが、
自営業という名の地獄から抜け出させる日を
目指してなんとかやっていきたいですね^^

以上、自虐店員Kでした笑

…こんな記事を書いてしまったのはツイッターのせい。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. りょうた より:

    うう、頑張ってください・・