元同僚・元バイト仲間との付き合い方は?次第に薄れゆく関係!

店員Kです!

自分が辞めた仕事先の同僚たち。
自分が辞めたバイト先のバイト仲間たち。

これらの方との付き合いは皆様はどうされていますか?
まぁ、これに別に正しい答えなどはありませんが、
今回は実際に退職や、閉店による退職を経験した店員Kが
辞めた勤務先との関係や、閉店時に一緒に働いていたスタッフとの
現在の関係も交えて、
「元同僚・元バイト仲間との付き合い方」についてご説明していきます!

スポンサーリンク

元同僚・元バイト仲間

基本的には、付き合いはほとんど無くなると思って間違えないでしょう。
あくまでも会社の同僚や、バイト先でのバイト仲間は、
”同じ職場”にいるからこその仲間であって、
友達ではありませんし、ましてや恋人などでもありません。
”仲間”であって”友達”ではない。

なので同じ職場からどちらかが去る、もしくは職場自体が
消滅してしまった場合、基本的にはバイト仲間や同僚とは
疎遠になることが多いでしょうね。

世の中そういうものだと思います。

自分が辞めた場合…

自分が会社やバイト先を辞めた場合。
残った人たちは残った人たちで結束しますから、
辞めたあなたは、徐々に疎遠になっていく場合が多いと思います。

元々の勤務先がお店などである場合、
そこに行ったときに「懐かしいな~」みたいな会話は弾むと
思いますが、それだけだと思いますし、
メールやLINEも、やはり同じ職場に居ない、ということで
どんどん疎遠になっていくと思います。

仲間が辞めた場合

自分は会社やバイト先に残っているモノの、仲の良い
仲間が会社やバイトを辞めた場合。
これはあなたから連絡を取らないとそのまま疎遠に
なる可能性が高いですね。

特に、辞めた仲間が円満退社でない場合は、
あなたのことを気にかけていたとしてもなかなか連絡
しにくいでしょうから、こちらから連絡を入れてあげないと
そのまま疎遠になる可能性が高いです。

また、辞めた直後は辞めた人と連絡をとりあっていても、
その人はまた新しい職場に行くでしょうから、
次第にその人も新しい職場の方に馴染んでいき、
疎遠になっていく場合も多いです。

勤務先自体が閉店・閉鎖になった場合…

これはそれぞれが、新しい職場を探しますから
やはり次第に疎遠になっていきます。
寂しいと思う人も居るのかもしれませんが、
バイト先の仲間や同僚なんてそんなものです。
その場で作られたコミュニティって感じですね^^

辞めたあと、どうすれば良いか…

どうすれば良いか。
特に何もしなくて良いと思います。

わざわざ同僚やバイト仲間に気を使って
コンタクトを取る必要もありません。
その職場やバイト先を辞めたのであれば
冷たい言い方をすればもう”他人”ですから、
わざわざ自分からメールやLINEを送ったりして
関わる必要はないかと思います。

退職時に挨拶はもう済ませているはずですから…。

辞めても交友関係を続けたい

その場合は、連絡を定期的に取り合うと良いと思います。
ただ、相手方があなたのことを嫌いじゃなければ、、ですが。。

相手は”同じ職場だから”
”同じバイト仲間だから”仲良くしていただけに過ぎない
可能性もあります。

あなたが辞めた、
もしくは相手が辞めた後に、あなたから連絡をとっても
冷たい反応だったり、反応が薄い場合、
”同じ職場の人間でなければ、あなたと仲良くする気はない”という
無言のメッセージですから、
諦めて距離をとった方が良いと思います。

相手から連絡が来る…

相手が辞めた立場、もしくは自分が辞めた立場、
閉店になった…などなどして、相手と同じ職場ではなくなったのにも
関わらず、定期的に連絡を送ってくる人…。
こういうタイプの相手は、あなたと、同僚の枠を超えて
友達づきあいをするつもりがある人、ということですね。

まぁ、あなたに今後一切関わる気が無ければ無視しても
良いとは思いますが、
特に理由が無ければ、相手からメッセージが来たら
返事はしてあげた方が良いと思います。

無視すると、人間関係が拗れますからね。
とりあえずは返事をしておきましょう。

貴方もそのまま友好的な関係を続けたいのであれば
そのままやりとりを続ければ良いですし、
正直「終わった職場の人」とメッセージやりとりしてるの
面倒くさいなぁ、と思うのであれば
”塩対応”しておけば良いと思います。

相手も、適当な返事しか来ないことを悟れば、
諦めて、次第に疎遠になっていくでしょうからね…。

自分が上司の立場の場合

自分が上司の立場だった場合、
辞めたあとに部下のポジションに居た人たちに
自分からメールやLINEを送るのはやめておきましょう。

例え元上司、であっても上司からのメールやLINEなんて
気持ちの良いものではないです。
上司からのメール・LINEというだけで毛嫌いする人も
多いでしょうし、
嫌がる人も居るでしょうから、
もしも自分が上司の立場の場合、元職場の人間には
絶対に自分から連絡をしないこと。
これを徹底しましょう。

もちろん、相手から連絡が来た場合は返信などを
してもかまわないとは思います

店員Kの場合

私の場合も書いておきます。参考までに。
私の旧勤務先は、閉店になったので、それに伴う退職でした。
当然、店長であった私以外のアルバイトスタッフさんも
全員退職となり、現在はそれぞれの未来を進んでいます。

もう退職してから(この記事掲載時点)約1年が経ちましたが、
店員Kの現時点での、元スタッフ(6名)さんたちとの付き合いは
どうなっているのか…
見ていきましょう!

お店のスタッフとの関係

私が店長をしていた、お店のアルバイトスタッフさん。
全部で6人いらっしゃいました。
まぁ、私がそのお店の近くで、自営業を始めたので
お店に来て下さる方は居ます。

結論から言うと、
私は別に迷惑とは思っていませんが
”自分から連絡をとることは一切しない”ので、
向こうから連絡が無ければそのまま疎遠です。
別にそれでも良いと思ってます。
ビジネス上の付き合いでしたからね。

が、向こうから連絡があれば、
ありつづける限り、私も何らかの反応はしますし、
別にそれに対して迷惑とも思いません。
会えば懐かしいとは思いますし、会話も弾みます。
ですが、自分から連絡することはありません。

これは受け身だとか、そういう意味ではなく
上で書いた通り、一応”上司ポジション”だったからです。
こちらから連絡をとれば、相手が嫌がるかもしれません。
だから、私からは一切連絡はしないでしょう。
(仕事関係で用ができれば話は別ですけど)

なので、元スタッフさん達が私に用が無ければ
私にも用はない…ということですかね
(なんか冷たい言い方な気もしますけど笑)

現時点で、
4名は、同窓会スタイル(?)で一度会いました。
その4名は店にもたまに来てくれます。
来ていただけるとまぁ、嬉しい気持ちはありますね^^
うち1名は、飲みに(他の人も交えて)いきました。

4名以外の2名は、
1名はビジネス的に、もう1名は疎遠です。

まぁ、今後時が経つにつれて
どんどん疎遠になっていくと思います(笑)
元職場の人っていうのはそういうものだと思いますから。

会社との関係

会社との関係は完全になくなりました。
お店のスタッフだった人間以外の本部社員ですとか、
そういう方とは退職以降、一切連絡をとっていませんし、
会うこともしていません。
ですが別にそれでOKです^^
こちらも接点を望んでないですし、あちらも用はないでしょうから。

まとめ

このように、やはり元職場の同僚、元バイト仲間とは
基本的に時が経つにつれて疎遠になっていくと思います。

ですが、別に悲しむことじゃありません。
新しい職場に行けば、また新しいつながりができるでしょうから。

職場やバイト先の人間は
”仲間”であって”友達”ではありません。
ですから、次第にその接点は薄れていくものです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする