ツイッターの相互フォローの活用法!相互の効果とその欠点!

店員Kです!

ツイッターのフォロワー数を増やしたい!
という時に一番手っ取り早くフォロワーを増やせる方法が
”相互フォローアカウント”の活用。

ツイッターには「相互フォローします」と書かれたアカウントが
無数に存在します。

相互フォローとは、
簡単に言えばお互いに相手をフォローする、ということですね。

<相互フォロー>と書かれているアカウントをこちらからフォロー
すれば、相手からもフォローをもらえる可能性が高いわけです。

今回はこの相互フォローの活用方法について書いていきます。

スポンサーリンク

フォロワーを増やす最短の方法

相互フォローはフォロワーを増やすための最短の方法です
「相互フォローします」と書かれているアカウントを
こちらからフォローすれば、相手からもフォローをもらえる
可能性が高いのです。

なので、必然的に、相互フォローのアカウントを
こちらからフォローしていれば、フォロワー数は増えていきます。

「数」だけを追求するのであれば相互フォローアカウントを
次々とフォローしていくだけで、フォロワーが増えていきますよ!

相互フォローまでの流れ

一応、相互フォローまでの流れについて書いておきます。

まず、
「相互フォローします」と書かれているアカウント、
もしくはアカウント名が「相互フォロー」になっている
アカウントを探しましょう
(ツイッターの検索などを使うと見つかります)

相互フォローと書かれたアカウントを見つけたら
手当たり次第、こちらからフォローします。
すると、相手からこちらもフォローしてもらえる可能性が高いので、
自分のフォロワーも増えていく、という流れになりますね。

相互フォローのアカウントをフォローしていくと、
「おすすめユーザー」の欄に相互フォローアカウントが
表示されるようになることが多いので、より相互フォロー
アカウントを見つけやすくなりますよ!

相互フォローをすることの意味

相互フォローをすることの意味。
それはフォロワーの「数」を増やすことですね。
これが第1です。

…と、いうよりも相互フォローの意味はほぼそこだけです。
フォロワーの「数」を増やすだけ。
宣伝効果などはほぼ無いと思ってもらって間違えないと思います。
その理由は後ほど…。

相互フォロー利用の際の注意点

相互フォロー利用の際に注意したいこと。
それは一度に相互フォローアカウントをフォロー
しすぎないことです。

1日に大量のアカウントをフォローすると
ツイッターの不正利用とみなされてロックされてしまうことも
多いのです。

なので、相互フォローアカウントは1日にフォローするのではなく、
日にちを空けてフォローしていくスタイルにしたほうが確実です。

1日あたり10~20程度のフォローであれば
ロックされることはないかと思います。

一度にフォローしすぎない。
この点には注意しておきましょう。

また、自分のフォローしている数とフォロワー数に
あまりにも差があると、ロックの対象になりかねないので
その場合も注意が必要です。
(例えば フォロー1500 フォロワー500とか)

私の感覚的にフォロー1000 フォロワー600 とかで
あれば大丈夫だとは思います。

相互フォローはあまり効果が無い!

相互フォローをすると、フォロワーの数は増えていきます。
しかし、残念なことに「それだけ」なんですよね…。
普通にフォロワーが増えた場合とは違い、
相互フォローのアカウントには下記のような特徴があり、
フォロワーが増えたからと言って、
ツイートの拡散力や宣伝効果が増えるわけではないのです。

あくまでも数字だけ伸ばす。そんな感じです。
ハッタリみたいなものですね(汗)

その理由を書いていきます。

①相手も「数」にしか興味がない

相互フォローします!と書いてあるアカウントは、
フォローすればフォローを返してくれることも多いですが、
それだけです。
普通にフォローしてくれる人とは違い、あなたに興味があって
フォローしたわけではありません。
なので、あなたのツイートには全く興味がない人が多いんですよね・・・。

現に私も、旧勤務先時代、本部がフォロワーを増やせ!と
うるさかったので(?)相互フォローを使ったことがありましたが
相互フォローのアカウントのツイートは正直、興味が無かったので
ほとんど見ませんでしたね…

こんな感じに相手も「フォロー」にしか興味が無いので
あなたのツイートを見てくれる可能性はかなり低いです

②そもそも機械かも…

相互フォローアカウントの中には機械のアカウントが
まぎれています。
オートツイートなどのサイトを利用して自動でツイートしている
アカウントですね。

そういうアカウントだと、フォローが返ってきた場合でも、
ツイートしているのは機械ですから、あなたのツイートを
見てくれる可能性は0です。

今はフォロー返しも機械でできるので、
フォローが返ってきても、人が操作してるとは
限らないんですよね…。

効果は限定的…

宣伝効果を狙っての相互フォローはかなり効率が悪いです。
相当な数の相互フォローアカウントをフォローすれば、多少は
宣伝効果もあるかもしれませんが…。

なので、相互フォローはあくまでもフォロワーの「数」を
ふやすだけ。見た目を良くするだけ…と考えたほうが
良いかと思います。

私個人の見解ですが、自然にフォローしてくれた
本物(?)のフォロワーさん一人が相互フォロワー100人分、
つまり相互フォロー系アカウントのフォロワー100人は、
自然にフォローしてくれたフォロワーさん1人分にしか
匹敵しないぐらいの宣伝効果しかないと思います。

相互フォローをすることによるデメリット

相互フォローをすることによるデメリットも
ありますので、フォロワーの数を増やしたい!という
目的であっても、以下のようなデメリットがあるので、
それをよく考えてからフォローするようにしましょう。

①タイムラインが埋まる

ツイッターは、フォローした人間のツイートが
TL(タイムライン)に表示されます。


しかし、相互フォローのツイッターをフォローすると、
宣伝のようなツイートも大量に表示されてしまうようになり、
あなたが本当にその人に興味があってフォローしたアカウントの
ツイートが埋もれてしまうことも…。

相互フォローアカウントをフォローする場合、
タイムラインは宣伝だらけになってしまう、ということは
覚悟しておきましょう

②変なDMが届く…

相互フォローアカウントをフォローすると、ときどき、
そのアカウントから宣伝のようなDMが届くことがあります。
これは最初だけなので、最初にスルーすればOKですが、
そういうのが届くこともある、ということは覚えておきましょう!

③成人向け画像がTLに出てくる…

相互フォローアカウントの中には成人向けの情報を
流しているものもあります。
あなたのTLに突然、その系統の画像や宣伝が表示されてしまう
恐れもあるので、そういうのが嫌な方は相互フォローは
利用しないほうが良いと思います
本当に…そういう系のも多いので…。

まとめ

ツイッターの相互フォローアカウントを活用する
意味は「数」を増やすだけです。
私は旧勤務先で利用してみてわかりましたが、
宣伝効果や、ツイートを見てもらう、という点においては
全くと言っていいほど効果はありません。

また、相互フォローアカウントをフォローすればするほど、
あなたのタイムラインは使い物にならなくなってしまいますから
個人的には、あまりおすすめしない方法です。

とりあえず「フォロワーの数」を手早く増やしたい!という
時に使うぐらいが良いかと思います。

相互フォローのご利用は計画的に…
ってことですね^^


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする