ツイッターのアカウントロック&凍結!基準が厳しくなった?

店員Kです!

皆様ツイッターは利用してますか?
色々なSNSがある中、ツイッターは今でも人気のあるSNSですよね。

しかし、最近、このツイッターのアカウント凍結・
ロックの基準が厳しくなっているのだとか。
以前書いた記事、ツイッターの凍結の当時に
比べても厳しくなったのか、今まで”安全”だったラインでもロックされるように…

実は、つい先日、私のツイッターアカウントも初めてロック
されてしまいました…
別に何も規約に違反していなかったと思うのですが…。

今回は、ロックの体験談をお話+
対策などについても多少、お話していきます!

スポンサーリンク

ツイッターのロックと凍結

ツイッターでは不適切なアカウントや、規約違反をしている
アカウントを自動的にロック、もしくは凍結する仕様に
なっています。
ロックの場合は、電話番号の登録などだけで解除できることも
ありますが、凍結されてしまうと、
異議申し立てなどを行い、それが承認されるまで待たないといけない、という
非常に手間にかかるものです。

そしてもしも異議が通らなければ、もうそのままそのツイッター
アカウントを使うことはできません。

今までは…?

今まで、私も前の勤務先時代から複数のツイッターアカウントを仕事柄
利用していました。
ですが、自分で学んだことや調べたことを元に
規約に違反しないように注意して運用していたので、
今まで一度もアカウントロックや凍結をされたことはありませんでした。

それは、自営業になってからも同じです。

一応気を付けることは
・不適切な言葉、不適切な画像などを載せない
・大量にフォローしたりリフォローしたり、リツイートしない
・自動化(Bot)系のアカウントを大量に作らない
・宣伝目的ツイートだけで埋めない
・長い間放置しない
・スパム報告を受けないようなツイートを心がける。

このあたりでしょうか。
(詳細は上の記事で見てください)

私は(まぁ、自称ですが)これを守ってましたし、
リツイートも頻繁にしませんでしたし、
Bot化もせず、手動でツイートすることがほとんどでした。
画像や文章にも細心の注意を払っており、
問題のあるツイートなどはしていないつもりでした。

そして、その甲斐もあってか、
今まで一度もロックや凍結されることもなく、
順調にツイッターを利用していました。

アカウントの数は仕事柄、多くはなってますが、
昔言われていた「8個」は守ってましたし、
どれも毎日ツイートして、オート化などはしていない
(たぶん)健全なアカウントでした。

「ルールは守れば安全安全♪」
なんて調子に乗っていたのですが…

え…?ロックされた…

2017年8月になって、一つ、アカウントが初めて
ロックされました。
私が使っているうちのアカウントの一つですね。

そのアカウントはオート化もしていませんし、
問題発言もしていなければ、毎日5回以上はツイート
しているであろうツイッターでした。
宣伝目的でもなんでもありません。

しかし「あなたのアカウントには問題があるようです」と。

理由が表示されており、見てみると
「自動化に関するルールに違反している」と。

…へ?
私は自動化などしていないのですが…(汗)
オートツイートを設定しておらず、
ブログとの連携や他アプリとの連携もしてませんでした。

勿論、リツイートの乱発などもしていません。

なのに…
何故かロックされてしまいました(泣)

ツイッター様!どうして!?

解除まで…

しかし、私の場合は「ロック」でした。
なので、異議の申し立てなどをする必要はなく、
只々「電話番号での確認」をしてくださいと表示されるだけでした。

一応、ネットなどで調べると”登録しないでも解除できる”みたいな
内容もありましたが、
仕事上でも使っていたりするアカウントなのですぐに解除しなくては、
ということで電話番号を入力しました。

すると、数秒後に電話がかかってきて
認証コードが機械音声で告げられました。

ちなみに、この認証コードの音声、驚くぐらいに早口
だったので最初は焦りました(笑)
何回でも繰り返してくれるので心配はないのですが。

そして認証コード確認後、それを入力すると
無事にロックが解除されました。

凍結の場合はツイッターの運営に異議申し立てなどをしないと
行けない場合も多いので、そうなっていたら大変なことでした。

最後に「ルールを守ってくださいね」みたいな説明が
出ていた気がするのですが、
既に守っているワタシはどうすれば…(笑)

このアカウントはその後、再度ロックされることなどはなく、
問題なくそのまま使うことが出来ています。

しかし後日…

後日、別のアカウントを開いてみたところ、
開いた瞬間にロック!
1個目のアカウントと同じ状態になってしまいました

な、、なんだってーーー!

しかも、そのアカウントも当然、オート化していませんし
暴言も無ければ宣伝目的にしていたわけでもない、
健全(?)なアカウントでした。

しかし、理由は
”自動化に関するルールに違反”

だからしてませんってば!

そうツッコミながらも再びロック解除のために
電話番号を入力。

ちなみに、1個目のアカウントと同じ番号を
入力しましたが問題はありませんでした。

電話番号なんてそうそういくつもあるものじゃ
ありませんからね…。

そしてこちらも無事にロック解除。
すぐに使えるようにはなりました…

無差別にロックされている?

そして、その後も別アカウントで同じ状態に…
8個存在するうち、5個がロックされました。

理由は全部同じ
”自動化に関するルール”

あの…どれも自動化してないのですが…

むしろツイッター様がロックを自動化している方が
問題なのでは…(震え声)

結局、後からロックされた3つのアカウントのうち、一つはロック
解除しましたが、残りに関してはそれほど重要なアカウントでは
無かったので、そのまま放置することにしました。

3つまでは平気でしたが、これ以上、同じ電話番号でロック解除
していると全部凍結されたりしそうで怖いので…。

ロックが増えている…?

調べたところ、最近はロックの基準が厳しく?なっているようです。
基準と言うより、もはや無差別ですが…
私のように何の違反の心当たりもないのにロックされる事例も
増えているようですね。

しかし、ツイッターに異議申し立てなどをしても案外
”塩対応”であることが多いようです。

また、一度異議が通っても、また自動でロックや凍結をされてしまうことも
あるみたいなので、ザンネンながら現状はロックや凍結をされてしまったら
大人しくツイッター側の指示に従うしかありません。

例えそれが、何の悪い事をしていないアカウントだとしても…です。

しかし怖いですね…
何もしてないのにロックされてしまうとは…

対策としては
上で書いた安全策を守ること、
そしてアカウントの切り替えをあまりしないことですね。

私のアカウントロックは全て、
アカウントを切り替えた時に、ログインした瞬間にロック
されているので、複数アカウント持っていることが要因の
1つになっているのは間違えなさそうです。

普通に使っている分には複数作ってもOKのはずなのですが…

まとめ

理不尽にツイッターをロックされると正直、腹立たしいことも
あるかとは思います。
しかし、何を言っても無駄な場合が多いです。

あちらからすれば「無料で使わせてやってる」わけですから
クレームを入れても、塩対応されるのがオチです。

なので、自分の身は自分でしっかり守る、とうことで
常日頃からロックや凍結されないように気を付けてくださいね。

ちなみに、関係があるか分かりませんが、
ロックされた8個中5個は、比較的最近作ったアカウントで、
古いのは一つもロックされませんでした。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする