お店のチラシ・クーポンなどは効果があるの?配布した結果…

店員Kです!

お店に行くと、今の時代、どこのお店も
クーポンの類を配っていたり、チラシを配っていたり
色々とやっていますよね?

しかし、時々疑問には思いませんか?
これ、本当に使う人居るのか…?と。

今日は割引クーポンやチラシなどを配布して実際に
どのぐらい利用されるのか、について書いていきます!

まぁ、、御察しのとおり、あまり利用はないのですけどね…

スポンサーリンク

お店のチラシやクーポン!

どこのお店でも結構チラシやクーポンを配っている
お店は多いですよね。
ネット系も活用しているお店も増えてきましたね。
今の時代、LINEなどでも簡単にクーポンを作成、配信できますから
昔よりもそういう宣伝の幅は広がった気がします!

実際に効果はあるのか?

と、いうことで今回は色々な方法で配布・配信した
チラシは、どのぐらい効果があるのか!について
書いていきますね。

あくまで私の旧勤務先時代の話ですから
業種や場所、クーポンの内容などによっても
大分変わると思いますのであくまでも参考ということで
お願いします^^

お店で配布しているチケット

これは一番効果がありますね。
私の旧勤務先では商品お買い上げ時には
「商品売却時に使える買取割り増しチケット」を配布、
逆に商品を売ってくれた方には
「商品購入時に使える割引チケット」を配布していました。

これは結構効果があり、数十枚配布すれば1枚は利用が
あるような感じでした。

また、その場で(商品売って 割引券貰って せっかくだから買うかみたいな感じ)
使う人も居ましたね。

そういう意味では一番宣伝効率の良いチケット配布方法だと思います。

まぁ、お店に来ている人に配る!ということで
そもそもお店を元から利用している方に配るわけですから
一番効果が出やすいのも納得と言えば納得です^^

新聞折り込みチラシ

今の時代…これ、費用がかかるだけで大した効果も出ないので
個人的にはあまりおすすめできませんね。

旧勤務先でも前はクリスマスの時期に新聞折り込みチラシを
入れていましたが、あまりに効果が出ないので、ある年からは
折り込みチラシを入れるのをやめました。

新聞で数百部に織り込んでも正直、チラシについたクーポンの
利用は1、2枚あれば良い、というレベル。
とてもじゃないですけど割に合いません。。

私の旧勤務先がカードやゲームなどの子供向けのものを
多く取り扱いしていた、というのも原因の一つではありますが、
やはり新聞を読んでいる人も減ってますし、
チラシを見ずに捨てる人も居ます。

また、私もそうですが、若者層は新聞をイチイチ見ない人も
多いのです。
ですから、私のような業種だと特にチラシを新聞に折り込んでも
あまり見ないんですよね…

ポスティングチラシ

ではポストに直接チラシを投函するのはどうか。
これも正直、新聞チラシと同レベルです。
ほとんど効果はありません。

前の勤務先で、業者に依頼して数百枚ポスティングしたこともありますし、
自分自身で帰宅のついでにポスティングしたこともあります。

ですが、結果は散々…。
チラシについたクーポンの利用なんて確か
無かったと思いますね…。

理由は簡単です。
ポストに入っているチラシ=ゴミ という認識をしている人も多く
どんなチラシを入れても、目にも入れずにダストシュート!
そんな方も多いのです。
気持ちは分かりますし、仕方の無い事です。
なので、個人的にはポスティングもあまりおすすめできません。
本当に効果、出ませんし…。

業者に依頼すればお金の無駄、
自分でポスティングをすれば時間の無駄!というやつですね。。。

LINEでクーポン配信!

お店のLINEアカウントと言うモノがあり、
それでクーポンの配信を行っていました。
しかし、コレ、笑えることに
クーポンを配信すると、LINE登録していた方の
人数が減ります。

ブロック数が増えたり、友だち解除されたりするわけですね。

確かにプライベートで使うLINEに、
お店からの宣伝が来たら鬱陶しいですからね…
ブロック数が増えたりするのも納得ですし、クーポンの利用が
ないのも納得です。

これはほとんど効果はありませんでしたが、
時々「クーポン使いたいんですけど…」みたいな人は居ました。

折り込みチラシと違い、友だち登録さえしてもらえれば
費用をかけることなくクーポンを配信できる!
というのは魅力的だったとは思います。

ただ、宣伝効果はやはり微妙でしたね…

増えるのはブロック数や友だち解除数ばかり(笑)

袋の中にチラシを入れる

商品をお買い上げのお客様にお渡しする袋。
これの中にチラシや割引クーポンなどを封入するパターン。
これは、直接手渡しするときよりもかなり、使用率は下がりますね。

袋の中に入っているチラシって、そのまま見ずに捨てませんか?
捨てる人が結構いるのです。。

なので、袋にチケットなどを入れるぐらいであれば
直接手渡しをした方が効果的だとは思います。

ツイッターなどでチケットを配信

ツイッターなど、LINE以外でもチケットを配信
したことがあります。
印刷して、もしくはスマホで撮影してお持ちくださいスタイルですね。

これは多少は利用があります。
アクセス数を解析してなかったので具体的には分かりませんが
週1回ぐらいの利用ですかね…。

ただ、”印刷してお持ちください”だけにした場合は極端に
利用率が下がります。
今はスマホの時代ですからね。
”スマホで写真を撮影して”か
”スマホでこの画面をお見せ下さい”

このどちらかが無いと利用率はガタ落ちします。

時代にそぐわないクーポン配信をしていると
誰も使ってくれないんですよね。
悲しい事ですけど(笑)

まぁ、店員Kも比較的現代人?なので
確かに印刷のクーポンは使わないです。
イチイチ印刷するなんて面倒くさい…

メール会員

旧勤務先がLINEを始める前にやっていました。
メール会員。
メールアドレスを登録して、メールをお送りする、というヤツですね。
で、そのメールにクーポンがついている、という。。

これはLINEが流行りだす前はたまに利用がありました。
と、言っても半月に1回ぐらいですけれど…。

本部が作っていたメール文章が壊滅的につまらないことも
あり、登録解除されることも多かったですね(笑)

LINEがブームし始めてからは、これはもう全然ダメダメでした。
会員受付しておきながら本部もヤル気を無くしていましたし…

外部の店舗にチラシを設置

外部のお店にチラシを設置してもらったりもしました。
クーポン券つきのチラシですね。
何店舗かに設置していただきましたが、これの効果は正直に
言ってしまえばイマイチでしたね…。

もう少し効果が出るかと思いましたが数店舗に
結構な期間置いていただけましたけど、それにつけた
チケットの回収率はほぼ0に近いものでした。

数百円程度の割引じゃ満足できないぜ!ということかも
知れませんけどね…。

ちなみに、自分のお店に割引クーポンを置いていたことも
ありますが、これはほとんど効果ナシ。
クーポン類はお客さんに「自由に使ってください」形式では
あまり利用されず、こちらから強引に渡す(?)スタイルの方が
利用率は高い印象です。

まとめ

クーポン・チラシ…
相当な量配布しても、案外利用率は少ないものです。
特に新聞折り込みチラシやポスティングチラシ、
メール会員など、時代に合わないやり方で配布している場合、
全くと言っていいほど、意味を成しません。

どうせ配布するのであれば時代にあったやり方をしなければ
いけません。
そうでないと時間が勿体無いですし、
新聞折り込みなどの場合、費用もかなりかかりますから…。

まぁ、いずれにせよ回収率はかなり低いので
それは覚悟しておかなくてはいけませんよ!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする