バイトに全然入れない?その原因は何?もっとお金が欲しい!

この記事は約6分で読めます。

バイトをもっとしたいのに、
バイトに入ることができない…

そうなってしまうと、
困ってしまいますよね。

シフトを入れてもらえないと
当然時給も減りますから
月々の収入も減ってしまいますし、
満足な収入を得ることが
できなくなってしまいます。

では、もしもバイトに
全然入れない!という場合は、
どのように対応をしていけば良いのでしょうか。

その点についてのお話を
していきたいと思います。

スポンサーリンク

シフトを入れてもらえない理由は?

バイトのシフトを入れてもらえないのに
シフトを入れてもらえない理由は
一体何なのか。
なかなか自分では気づくことができない
部分もあるかと思います。

シフトに入れてもらえない理由を
しっかりと知り、
対処していくことは
とても大事なポイントに
なるかと思いますので
理解していきましょう。

自分ではどうにもならない部分もあれば
自分の行動次第ではどうにかなる部分もあります。

これらの点について、
しっかりと対処法を
覚えておきましょう。

私の店長経験などを元に
”バイトに全然入ることができない”
とお悩みの場合の考えられる理由と
その対処法について、それぞれ解説を
していきたいと思います。

自分の仕事態度に問題はないか?

自分のバイト先での仕事態度に
問題がないかどうか。
これはとても大事なことになりますね。
当たり前のことですが、
仕事態度に問題があるような
アルバイトスタッフさんよりも、
仕事態度に問題がなく、
しっかりと仕事をしてくれる
アルバイトスタッフさんの方の
シフトを増やしたい!と感じるのは
当然のことです。

やはり、バイト先の社員や店長も
人間ですから、そういった部分に関しては
敏感になるのも仕方のないことでしょう。

対処方法としては
バイト先の仕事を今まで以上に
しっかりやること、
自分の態度に何か問題があるのであれば
そこを改善すること、になるでしょうか。
何の改善もしなければ、人員が減っただとか
そういったことがない限り、
シフトが増えることはないでしょう。
改善するべき点が自分で見当たるのであれば
しっかりと改善を行うことが大事、ということです。

元々の契約の問題

アルバイトに応募したときの契約は
どのような感じだったでしょうか?

もしも週に1、2回だとか
そんな風に書かれているバイト先に
応募して採用されたのであれば、
シフトがこれ以上増えない可能性も十分に
考えられます。

元々、応募した先が、
少ない時間・日数を提示していたのであれば、
シフトが増えないのも仕方がありません。

後から「シフトを増やしてください」と言っても、
なかなかバイト先としても
対応することができません。
もしも最初からたくさんバイトに
入りたいのであれば、
そういったバイト先を選ぶようにしておくのが
良いでしょうし、そうするべきです。

後から急に都合が変わったとしても、
バイト先としては対応することが
できない可能性もあるので、
店長や上司と相談してみるのが良いと思いますが
もしも相談しても対応できない、と言われて
しまった場合に関しては、
バイトを掛け持ちするか、
バイト先を変更するかするしかありませんので、
自分自身でしっかりと将来のことを考えるように
して下さい。

信用されていない

バイト先から信用されていない可能性も
あります。信用されていない理由に
ついては、色々と考えられますが、
その理由を突き止めて
信用を回復しないと、シフトを
増やすのは難しいかと思います。

私も店長経験がありますが
「遅刻の常習者」のシフトは
極力増やさないようにしていました。
遅刻されると色々困ってしまいますからね。

こんな感じに
”何か”が原因でバイト先から信用されておらず、
結果的にシフトが増えなかったり、
ということは実際にあることですから
その点は注意をするようにしましょう。

個人的に嫌われている

店長や社員から、個人的に嫌われている可能性
というのも十分に考えられます。
店長や社員も人間ですから
個人的に嫌いなスタッフに関しては
意図的にシフトを削ったりするような人も
充分にいると思いますし、
シフトを削るまではしなくても、
シフトを増やしてほしい!と言われても
「う~ん」となってしまう可能性は高いです。

内心、煮え切らない人のシフトは
やはり増やしたくないものですからね。

そう考えると、
個人的に嫌われる、ということは
あまりおすすめはできません。
店長や社員との相性の問題もありますし、
店長や社員がどうしようもない人
だった場合、自分が悪くなくても
理不尽に嫌われてしまう可能性は
充分にありますが、
できる限り自分でも注意をするようにしましょう。

媚を売ったり、言いなりになったり
間違ったことにまでYesと言う必要は
まったくありませんが、
注意はしておくようにするのをおすすめします。

バイト先の都合

バイト先の金銭的な都合や
上層部的な都合で
シフトを増やしてもらえない、という可能性も
充分に考えられることです。

どういうことかと言うと、
例えば、バイト先の上層部が、
人件費を削減することを
現場に強く指示している場合、
バイト先の上司などが
あなたのシフトを増やしてあげたい!と思っていても
それができない可能性があります。

私も店長経験がありますが、
人件費削減削減!って結構ウルサイのですよね。
相当しつこく言われることもありますから、
なかなかシフトを増やしてあげたいと思っても
残念ながらそれができない!ということも多いのが
事実なのです。

この場合は、どんなにお願いしたとしても
シフトを増やすには限界があります。
もしもどうしても、それでもバイトに入りたいのであれば
別のバイト先に変えるか、
バイトを掛け持ちするかしか
無くなってしまうのも事実であると思います。

また、上層部から口うるさく言われていなくても
バイト先の上司自体が人件費を削減したいタイプだったり
本当に仕事が無かったりする場合に関しては
上層部がない・何も言われていない場合でも
シフトを増やしてもらうことができない
可能性は十分にあります

他の人との兼ね合い

バイトがあなた一人なら話は別ですが
あなたの他にもたくさんのアルバイトスタッフが
いるような場合に関しては、
あなた一人の希望ばかりを叶えているわけには
行きませんし、やはりどんなにシフトを
増やしてあげるにしても、全体的な限度と
言うものはありますから、
他の人との兼ね合いでシフトが増やせない!
ということもあるかと思います。

この場合、あまり「もっと仕事を!」と
騒いでいると、逆に悪印象を
あたえてしまう可能性がありますから
ある程度お願いしてみるのは良いと思いますが、
そうでない場合は、他のバイト先などを
検討するか、我慢するかする必要があります。

対応方法としては…?

基本的には、まずバイト先に「伝える」ことです。
もっと稼ぎたい、ということを言わなければ
バイト先も気付いてくれない可能性は十分にありますから
まずはバイト先に伝えるようにしましょう。

その上で、相手の対応次第で、
我慢するか、バイトを掛け持ちするか、
バイト先自体を変えるかどうか検討していく、
ということが一番良いのではないかと思います。

まとめ

お金を稼ぎたい、働きたいのに
仕事(シフト)を増やしてもらえない…というのは
なかなか辛いところですよね。

原因としては上記のようなことが
考えられます。
どの理由かどうかをはっきり自分の中で断定する、
ということはなかなか難しい部分でも
あるとは思いますが、
慎重に見定めて、原因がわかったら
あとは自分なりに対処をしていく、という
流れになるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました