来年のGWは10連休に!色々な問題点は大丈夫なの?

その他

店員Kです!

来年のゴールデンウィークは10連休ということになりました。
2019年の新天皇即位のタイミングを祝日とすることで、
10連休が実現する、というものですね。

本来祝日ではない5月1日が祝日となり、
祝日に挟まれる4月30日と5月2日も法律に基づき、
祝日となります。

そのため、4月27日から5月6日まで、
10連休となる、ということですね。
しかし、これ、問題点も多いのではないでしょうか。

10連休の問題点を考える

漠然と喜んでいる人も居るかもしれませんが、
これは結構大きな問題なのはないかと個人的には思います。
もちろん、カレンダー通りの仕事だとか、
学生さん(バイトしている場合除く)は、
10連休になって嬉しいかもしれません。
ですが、手放しで喜べない部分もあるかと思いますし、
10日間も連続で休日にされてしまうと、
世の中的には、結構困ることもあるのではないかと思います。

それを見ていきましょう。
これらに対して、しっかりと対策は行われるのか、
それともただ10連休ですよ~と騒いで放任するだけなのか。
これは分かりませんが、ちゃんと対応策は練るべきであると考えます。

①接客業への負担

まず、接客業への負担は計り知れないものになります。
通常よりも売上がUPして喜ぶのは経営者だけでしょう。
多くのアルバイト店員は悲鳴を上げるでしょうし、
人員不足で、10連勤を要求するようなおかしなところも出てくる
かもしれません。
また、雇われ店長クラスも、私はブラック企業で雇われ店長を
していましたが、その時の経験から、ほぼ100パーセント
「売り時だ!休むな!」と言われて、10連勤になることが
簡単に予想できます。
そして、振り替え休日もないでしょう。

この、接客業への負担をどうするのか。
対策が求められると思います。
「好きで接客業を選んだんだろ?」という意見もあるとは思いますが
10連休にされるなんて思ってないでしょうからね。

また、流通が止まる(問屋は祝日は休む場合が多い)ことにより
10日間の商品仕入れはどうするのか、という点や、
銀行が閉まることにより、つり銭切れや、防犯上の懸念なども
生まれます。
恐ろしい事です。

②役所や銀行が閉まる

これは、結構大きな問題ですね。
役所はともかく、銀行がもしも10日間ずっと休んだら
結構まずい状況であると思います。
特に、上でも書いたお店などは厳しい状態ですね。
売上を入金できないことは防犯上、かなりまずいことですし、
それを狙う人も出てくるかもしれません。

また、両替などが出来ずにつり銭不足に陥るお店が
出てくることも、安易に予想できます。

③病院はどうなってしまうのか

これも問題点の一つですね。
病院が10日間祝日モードで機能することになれば
場合によっては急病人などが適切に治療されることなく
手遅れになってしまう可能性もあります。

病院の方も人間ですから休む必要はありますし、
どんどん休める日は休むべきですが、
祝日を増やして10日間閉めてしまうということは
問題があるのではないかと思います。
このあたりの対策をどうするのでしょうか。

④学校の授業の遅れ?

これも一部では懸念されていますが、
個人的には、上記3つに比べれば全然問題ないと思います。
10連休になったとは言え、
授業日数が減るのは三日程度ですから、
そこまで学力的に問題は出ないでしょう。

教育熱心なご家庭からすると不安かもしれませんが、
そんなに差が出るものではないと思いますし、
この点は心配しなくても、良いのではないかと思います。

ただ、ご家庭によっては、子供が10日間家に居る、
ということが負担になるようなケースも
あるのではないかとは思います。

対策は必要ではないか

10連休にするにあたり、対策は必要でしょう。
少なくとも、銀行・病院の営業日に関しては
考える必要があると思います。
例えば、30日と2日は営業するだとかして、
その分、別の週に振り替え休日を入れるなどして、
調整する必要があるかと思います。

急病人の問題もありますし、
お店の防犯上の問題もあります。
それらを放置してただ10連休だぜ~というのは
問題であると思いますし、改善した方が良いでしょうね…。
10連休本当にしてしまえば、
連休前と連休明けの病院・銀行は大混乱するでしょう。
このあたりは特例で、祝日を無視して、前後に
休みを入れ替えてでも、10連休は避けるべきであると
思いますし、場合によっては、そういう方針を政府として
打ち出す必要もあるのではないかと思います。

今の世の中は暦通りの休みの人も減りつつあります
10連休にされても、お祝いどころか、地獄に
なる人もいるわけですし、
あまり異常な長さの祝日を作られると、色々な部分で
トラブルのもとになりますから、
気を付けて祝日設定をした方が、良いのではないかと思います。
少なくとも、30日か、2日か、
どこでも良いので1日だけでも平常に動く日を
作った方が良かったように思います

まとめ

10連休…
もう(ほぼ)決まってしまったものは決まってしまったのですし、
それに対処する必要があります。
楽しめる人は存分に楽しむのも良いかと思います。

ただ、お店も無理をし過ぎずに、1日ぐらい
(たとえば5月1日とか)休んでしまっても良いかと思いますし、
銀行や病院も、祝日に従うのではなく、中間に1日か2日
開ける日を作り、その分、5月の後半ぐらいに代休を
入れるだとか、そういう工夫が必要なのではないかな、
と、個人的には思います。