ガラケーからスマホに変えるとLINEを入れないといけないの?

ガラケーからスマホに変える…

今ではスマホを使っている人も多いかと思いますが、
ガラケーを使っている人もまだいると思いますし、
それは別に悪いことではありません。

ガラケー、スマホ、どちらを使うのも、
人それぞれです。

当然、ガラケーからスマホへ変更する!という人も
いるでしょう。

そんな際に、気になるのがLINE。
ガラケーを使っていた人であれば、
LINEを入れていない人がほとんどだと思いますが、
スマホに変えると…。

スマホに変えるとLINEを入れることになる?

ガラケーからスマートフォンに変えると、
LINEを入れることになる…そういう雰囲気が
あることは事実です。

もちろん、LINEを入れる、入れないは個人の自由です。
別に入れたくなければ入れなくても構いません。
強制されるものではありませんし、
スマートフォンに最初から入っているものでもありません。

しかしながら、スマホに変えると、
LINEを入れないといけない空気に
なってしまうことがあるのです

それは何故か。
見ていきましょう

周囲が騒ぎ出す

あまり周囲の人間関係がない!という場合であれば
問題ありませんが、会社勤めだったり
学生さんだったり、友達が多かったり、
そういった人の場合は、恐らく
ガラケーからスマートフォンに変えると
周囲が騒ぎ出すでしょう。

スマートフォンに変えたことで
LINEをいれられるじゃん!というお話に
なってしまい、LINE、LINEと周囲が
騒ぎ出す可能性は非常に高いです。
そうなってしまうと、嫌でもLINEを入れるような
雰囲気になってしまい、
入れざるを得なくなるような状態に
なる可能性もあります。

中にはおせっかい(悪気はないと思いますが)で
LINE入れてあげますよ~
なんて人も出てきます。

もちろん、ここで断るも、お願いするのも個人の
自由ですし、
LINEをいれなくてはいけない!という
ルールが世の中にあるわけではありません。

が、LINEを使っているのが当たり前!
みたいな空気になってしまっているのが
今の世の中です。
スマートフォンを持っているのに
LINEをいれない、というだけで
周囲から色眼鏡で見られてしまう可能性もあり、
LINE派ではない人にとっては
非常に迷惑なお話ではあるかと思います。

ただ、ガラケーからスマートフォンに変えると、
ほぼ確実にそういう声が出てくると思いますので
その点は覚悟しておかなくてはいけません。

ガラケーなら断りやすい!

ガラケーからスマートフォンに変えると、
周囲がLINE、LINE!と言い出す原因の一つが
「ガラケーなら断りやすかった」からですね。

スマートフォンを持っているのに
LINEを拒むと、上でも書いた通り、
色眼鏡で見られてしまうようなケースがあるのも
現実です。
が、ガラケーであれば
「まだガラケーなの?」みたいな人はいるかとは思いますが
少なくともLINEに関しては
何も言われることはないと思います。

何故なら、LINEは基本的にはガラケーに適したものではなく
スマホ向けのものになります。
ガラケーにも強引に入れることは可能と言えば可能ですが
スマホのように一般的に入れられるものではなく、
ガラケーにLINEをいれられることを知らない人もいれば
知っていても、具体的にやり方を知っている人は
ほとんどいないでしょう。

そのため、スマホの時とはちがって
「入れましょうか?」なんて人はほとんどいないと思いますし、
上記のような理由から、ガラケーを持っているのであれば
「LINEやってないの?」となったときにも
「ごめん、ガラケーなんだ」で済む話でした。

ガラケーの場合は、たいていの場合、それ以上は
なにもLINEに関しては言ってこないと思いますし
(スマホに変えなよ~とかは言ってくるかもですが)
そういった面を心配する必要は無くなります。

が、ガラケーにすると、
機種を理由にLINEをいれない、ということが
使えなくなりますし、
スマホ=LINEみたいな考えが滲みついてしまっている
今の時代では、なかなか拒否することも難しいのです。

断るならはっきりと

スマートフォンに変えてもLINEをいれたくないのであれば
断わる場合ははっきりと断るようにしましょう。
曖昧な態度をしていると
流れでLINEをいれられてしまう可能性もありますし、
もしも本当に使いたくないのであれば
はっきりと相手にそれを伝えて下さい。

もちろん、嫌味になったりしないように
言い回しには注意する必要がありますが、
しっかりと入れたくない理由も交えて、
断わるのが一番良いかと思います。

どうしても理由が思い浮かばなかったり、
「やりたくない」だけでは友達が
納得しそうにないなぁ、という場合は
「以前(知り合いが)LINEでトラブルがあったから
 やりたくない」だとか、そういう特別な理由を
作り話でも良いので作って”だから入れない”という
状況に持ち込むのが良いのではないかと思います。

入れ方が分からない場合

入れ方が分からない場合、
周囲の人に聞いてみるのが一番早いと思います。

手順をよく知っているはずです。

聞く人がいない場合は、
ネットなどで調べてもすぐに情報が出てきますし
プレイストアでダウンロードさえしてしまえば、
あとは画面の手順に従って登録するだけなので
それほど手間取るようなことは
ないのではないでしょうか。

まとめ

ガラケーからスマートフォンに変えると、
LINEをいれろ入れろ言われることに
なるかと思います。
人付き合いが無ければその心配もありませんが
人付き合いのある人にとっては気になる点の
ひとつかもしれません。

もちろん、LINEに対して特に何も思うことが
なければ、そのまま入れて貰ったりしてしまえば
良いと思いますが、
入れたくない、という場合は
相手の気を悪くしないように、上手く、断る必要が
出てきます。

ただ、人脈が広い場合、いちいち断らないといけないので
面倒だ!というのは否めないですね…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする