LINEをやっていないと恋人ができない?その真相は…?

恋愛・人間関係

店員Kです!

今や、多くの人が使っている「LINE」。
メールでの連絡よりも、LINEでやりとりしている、
なんて人も多いでしょう。

そして、LINEが普及したことにより、
恋愛面でもLINEをやっていないことで
「不利」になってしまうこともあります。

今回はLINEをやっていないことにより、
恋愛面で不利になるのかどうか、
そして、恋愛をするためにはLINEを
やっていないといけないのかどうか、
という点について書いて行きます。

LINEと恋愛のポイント

まず最初に、当たり前のことですが、
LINEは「義務」ではありません。
別にやっていても、やっていなくても良いですし、
やっていないからどうこう、ということでもありません。

流石に「何の連絡も取れません!」とかじゃ、
仕事でも、友人関係でも、恋愛関係でも
苦しいとは思いますが、
LINEをやってないけどメールアドレスはある、
だとか、そういうことであれば、本来は問題など
何もないはずです。

しかしながら、LINEをやっていないと
恋愛面で”若干”不利になることは
ざんねんながら事実だと思います。

また時代が流れていけば、
変わるとは思いますケドね・・・。

では、そのポイントを見て行きましょう。

LINEをやってないことで不利になる?

LINEをやっていないと恋愛面で
不利になるかどうか。
残念なことではありますが、LINEをやっていないと
”相手によっては不利になることもある”というのが
今現在の世の中です。

LINEをやっていない人や、
LINEの有無なんて気にしない人が相手であれば
全く問題はないのですが、
中にはLINEが生活の中にどっぷりと入り込んでいる人も
多く、メールなんて全く使わない!という人も居ます。
そういう相手に対しては”恋愛の入口”が狭まりますから、
やはり、多少、不利になってしまうことは
否めない事実であると思います。

連絡先の交換時に不利になる

LINEをやっていないと、恋愛面において、
不利になることの一つが「連絡先の交換」ですね。
今の時代、連絡先=LINEである人も多く、
電話番号やメールアドレスなどは、ほぼ使わない、と
言う人も多いです。

実際にLINEがないならメールアドレス!という風にならずに
「あぁ、LINEやってないんだ。ざんねん!」みたいな
感じで、連絡先の交換すら、できなくなってしまうことも
実際にあるのです。

そのため、連絡先交換の面では
大きなハードルになるかと思います。

LINEがメインになっている人が相手であっても
一度メールでのやり取りや、そのほかのサービスでの
やり取りが当たり前になれば、後は問題はないかと思いますが、
最初の、恋人関係、あるいはその前の友達関係に
なる前の連絡先交換、これは少しハードルが
上がってしまうのは、事実だと思います

変なイメージを持たれる可能性

LINEをやっていない、というだけで
マイナスのイメージや変なイメージをもたれてしまう、
と言う可能性は0ではありません。
全然変なことなどではないのですが
そういう”偏見”を抱く人も世の中にはいる、
ということです。

どんなイメージかと言うと
“友達がいないのかな”だとか
”周りに合わせることができない人なのかな”だとか
”古臭い考えなのかな”だとか、
色々なマイナスイメージです。

友達がいる人でもLINEをやってない人は見たことありますし
協調性がある人でもガラケーでLINEをやってない人も
見たことがあります。
上のような考えは(もちろん、該当する人も中にはいると思いますが)
偏見になりますから、こういう考えを持っている人は注意しましょう。

で、話を戻しますが
LINEをやってない!と言うと、上記のような
ことを思われる可能性もありますから、
そういう人も居る、ということは覚えておきましょう。

LINEやってない理由を聞かれたら…

変な理由でなければ、素直に答えれば良いと思います。
ちゃんとした理由があれば、相手はよほどのLINE命人間で
無ければ、特に気にはしないでしょう。
(連絡を面倒くさがる人は居るかもしれませんけれど・・・)
ガラケーであれば、ガラケーだから、で解決ですし、
LINEの面倒臭いところがあるのであれば、それでも
良いでしょう。
セキュリティ面の問題でも良いと思います。

特に理由が無い場合は、相手に合わせてLINEを
入れてしまっても良いとは思いますが、
理由がある場合は、その理由を言わないと
相手もなかなか理解してくれないでしょうから、
ちゃんと、理由は話しておいた方が良いかと思います。

理由を話しても、理解してくれないような人は
そもそもあなたとは相性は合わないということですから、
諦めた方が良いかもしれません

LINEをやっていなくても恋人はできる

LINEをやっていないと恋人ができない、
などと極論を言う人も居ますが、
そんなことはありません。
確かに、不利な面は多少はあるかと思いますが、
LINEなしでやっていなくても、全然問題はありません。
私が雇われ店長の仕事をやっていた時の
アルバイトスタッフさん(男性)も、LINEはやっていませんでしたが、
彼女は居ましたし、
連絡はメールでしていました。

LINEをやっていなくても、恋人を作ることは
充分に可能です。
なので、LINEをやらないと恋人ができない~だとか、
極端な考え方をする必要は全くもってありません。

どうしても気になるならLINEをやるのも手段

どうしても恋愛面でLINEがないと、と
気になってしまうのであれば、
ガラケーだとか、LINEの機能がイヤだとか、
そういう理由が無くて、ただ漠然とLINEを
入れていないだけ、という場合は、LINEを
入れてしまうのも一つの方法です。

そうすれば、少なくとも、LINE云々で
恋愛の機会を逃すことはないでしょう。
実際のところ
「今まではLINEを入れていなかったから恋人が出来なかったんだ」
みたいな風に思っている人が居るのだとしたらそれは間違えですが、
多少のプラスにはなるかもしれませんから、
どうしても気になるのであれば、導入するのも
1つの方法ではあるのでしょう。

が、勘違いしてはいけないことは
「LINEを入れたら恋人が出来た!」なんてことは
ありません。
その点は、勘違いしないようにしましょう!

LINEは自由

最終的なお話をすれば、
LINEはやるもやらないも自由です。
そして、やらなかったからと言って、恋人が
できなくなる、とうことはありません。
もちろん中には「LINEをやってないなんて」と
考える人も居ますが、
もしも好きな人が出来たときに、そういう人が相手だった場合に
考えれば良い事ですし、
恋愛したいからLINEを導入する、というのは
間違えであると思います。

入れたければ入れる、
入れたくなければ入れない。
それで大丈夫です。
LINEが無きゃ恋人が出来ない、
なんてお話は間違いですし、
実際に恋人が出来ている人も
実際にこの目で見ていますから、
あまり気にしすぎる必要はありません。

ただ、影響が”0”ではないのも
事実ではあります。
その辺は、自分でしっかりと考えて、判断しましょう。

まとめ

恋愛の要素において、LINEは入り口の部分に
関係があるだけで、他の部分には
対して関係はありません。
相手がLINEに浸かってるような人だったとしても、
それが全てを決める要素ではありませんからね…。

時々、気にしている人も見かけますが、
LINEの有無と恋愛は、そこまで密接に
結びつくわけではありませんし、
なかなか恋人ができない!LINEやってないからかな?
みたいなのは、ただの勘違いですから、
そこのところは、勘違いしないようにしましょう!