コインランドリー経営は儲かる?甘くない!失敗したら地獄行き!

店員Kです!

コインランドリー経営は儲かる。
そんなお話も聞いたことがあるかと思います。

しかしながら実際のところはどうなのか。
気になる方もいるかと思います。

中には「コインランドリーをはじめようかな?」なんて
思っている方もいるかもしれませんね。

ですが、現実はそんなに甘くはありません。
”幻想”ばかりを見て、安易にコインランドリーに
首を突っ込むようなことがあってはいけません。

「行けるんじゃね?」なんて軽い気持ちで
コインランドリーを初めてしまったら最後、
地獄に行けてしまいます。

現実をしっかりと見ていくようにしましょう。

そもそもどんな場所?

コインランドリーとは、そもそもどんな場所なのでしょうか。
現代において、色々な種類のコインランドリーが存在していますが、
基本的には”無人”の施設になっており、
そこに設置されている洗濯機や乾燥機などを
セルフサービスで利用する店舗になっています。

最近ではウェブサイトやスマホなどで、
洗濯状況などが確認できるサービスなど、
色々なサービスがスタートしています。

コインランドリーも時代と共に、進化を続けている、
ということになりますね

儲かるのかどうか。その答えは!

コインランドリーが儲かるのかどうか。
その答えとしては
「基本的に儲からない」というのが答えになります。
実際に皆様も閉鎖したコインランドリーなどを
見たことがあるのではないでしょうか。
軽い気持ちで儲かると思って、安易に手を出せば、
大変なことになってしまいます。
実際に大きな借金を背負ってしまった人も居ます。

ただし、”必ず失敗するのか”と言えば
そうではありません。
コインランドリーが”成功”しているケースが
あるのも事実です。
色々な新しいサービス、斬新なサービス、
設備、立地条件、運…。
これらの条件が全て揃ったうえで
やっと、成功する可能性が出てくるのです。

ネット上にも”コインランドリーは儲かる”みたいな
文章を見たことのある人はいると思いますし、
ネットで実際にそういう成功談が出ています。

が、多くの場合、
コインランドリーに限らず、自営業として独立した
ほとんどの人が”失敗”しているのが事実です。
自営業の高い廃業率…
それが、厳しい世界を示しています。
ランドリーに関しても、それは同じことです。
多くの場合は失敗します。
そのことを忘れてはいけませんし、
輝かしい世界だけを見て、それに惑わされてしまうのは
キケンな行為です。

初期投資が大きくなる

コインランドリーを経営するためには
初期投資が必要になります。
個人事業でお店を始める際の費用としては
かなり高額になります。

洗濯機は乾燥機、店舗はもちろん、
給水設備や熱源の設備なども用意しなくてはなりません。
かなりの初期投資となるのは間違いないでしょう。
1000万円以上の費用を考えておかなくてはなりません。

フランチャイズでの展開を行っている会社なども
存在しますが、その場合でも、やはり初期投資は
ある程度必要になってしまいます。

そのため、コインランドリーを始める為には
軽い気持ちで「やるか~」だけではなく、
ある程度の資金力も必要になってくるのです。
資金力が無ければ、始めることすらできません。

成功するとは限らない。失敗すれば破滅

それだけの初期投資をしても、
コインランドリーが必ずしも成功するとは限りません。
そして、もしも失敗すれば、破滅です。
別の記事で書きましたが、お店は閉店する際に、
多額の費用がかかります。フランチャイズ契約の場合は
異なるかもしれませんが、
個人でやる場合に関しては、洗濯のための設備の撤去費用は
もちろん、テナントを原状回復(自分が入居する前の状況に戻すこと)
する費用などがかかるため、
何百万円単位で、撤去費用がかかります。

そうなってしまえば、どうなるかは想像しやすいと思います。
事業に失敗して、ただでさえ資金的に苦しい状況なのに、
そういった費用も用意しなくてはならなくなり、
本当に破滅することになってしまうのです。

コインランドリーを始めても成功するとは限らない、ということを
覚えておかなくてはいけないのはもちろんですが、
一度初めてしまったら簡単に引き換えすことはできない、
ということを覚えておかなくてはなりません。

安易に手を出すべきではない

コインランドリー事業は、安易に手を出すべき
事業ではありません。
初期投資も大きくかかりますし、成功しているのは
ほんの一握りです。

この”成功しているのはほんの一握り”というのは、
コインランドリーだけにいえることではありません。
そもそも、個人事業主全体で、成功しているのが
ほんの一握り、ということになります。

そのため、コインランドリーもそうですし、
他の事業でもそうですが、安易に手を出すべきではないのです。
安易に手を出せば破滅を招きます。
本当に慎重に慎重を重ねた末に、決断をするべきですし、
少しでも不安があるのであれば、
やめておいた方が無難です

成功者の声が大きい理由は?

コインランドリーは儲かる!みたいな声もネットなどを中心に
聞くかと思います。
ランドリーに限らず、自営業系統の成功談みたいなものは
世の中に溢れています。
しかし、それを鵜呑みにしてはいけません。

もちろん、成功談は、大半が本当だとは思います。
嘘の成功談を書いたって特にメリットはないですし、
そんなことする必要もありませんからね…。
しかしながら、それに騙されてはいけません。
成功談が多く見えるのは、からくりがあるためです。

人間、成功すれば心に余裕もできますし、
それを誰かに伝えたくなったりするものです。
しかし、失敗したらどうでしょう?
もちろん「失敗した!気をつけろ!」と言う人もいるかもしれませんが、
失敗したら、それどころじゃない!という人もたくさんいると思いますし、
そんな余裕がない人もたくさんいます。
また、人間はプライドの塊のようなものですから、
自分の失敗談をわざわざ語るような人も少ないのです。
そういった理由からも「成功談」の方が声が大きく、
世の中に広まりやすいのです。

成功談ばかりがネットなどに上がっていると勘違いしやすいですが
大半は”失敗”に終わっている、ということだけは
決して忘れてはなりません。

先の先まで考えて

もしもコインランドリーの開業を考えているのであれば
先の先までしっかりと考えておくことです。
「必ず成功する!」と思い込むことは簡単ですが、
それだと、万が一の際に、大変なことになってしまいますから、
必ず、先の先まで考えた行動をすることが大切になります。

もしも失敗してしまったとき、
自分がどうするのか。
自分の人生はどうなるのか。
ちゃんと、そういったことまで考えてから
しっかりと計画を立てていくべきです。

もしも
”失敗した場合はどうにもならない”場合や
”失敗した時はその時はその時だ!”みたいな
短絡的な考えで動こうとしているのであれば、
それは、絶対に控えるべきことです。

まとめ

コインランドリー経営はそんなに簡単なものじゃありません。
確かに、軌道にのれば、流行る場所もあります。
ただし、それには、ある程度の設備投資も必要ですし、
メンテナンス、立地条件などなど
あらゆる要素が重要になってきます。

また、運も大切になります。
どんなに良い条件だったとしても、運が無ければ
自営業と言うものは成功しません。
それは、コインランドリーでも同じことです。
絶対に、甘い考えでランドリーを作ったりだとか、
そういうことはしないようにして下さい。
後で、必ず後悔することになりますし、
後から後悔しても、もう遅いのですから…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする