職場で美人は嫌われる?その答えと嫌われないための方法!

職場で美人が嫌われる…
そんな話を聞いたことありませんか?

確かに、実際に嫌われいる人もいます。

ただし、これは勘違いしてはいけないのは
”美人だけが”嫌われるわけではありません。

美人だろうと、イケメンだろうと、
ごくごく普通の顔だろうと、
顔が良く無くても、嫌われるときは、嫌われます。

では、どうして嫌われてしまうのか、
そして、嫌われない為にはどのように行動していけば良いのか
それぞれまとめていきたいと思います。

美人が職場で嫌われる理由と対処!

美人が職場で嫌われる理由…
それは、大きくわけて3つあります。

”美人であることが原因の妬みによるもの”
”自分に問題があるもの”
”容姿は関係のなく、相手の個人的な感情によるもの”

この3つですね。

このうち、一番最初のものは、美人で
あることが原因となっている理由ではありますが、
残りの2つについては、必ずしもそうではありません。

その嫌われる原因をしっかりと知ることで、
対処することもできますから、
理由はしっかりと知っておきましょう。

周囲の妬みによるもの

これは、どうにもならない理由ですね。
美人になりたくて美人になったわけじゃないと思いますし、
反対に、外見が悪くなりたくて、悪くなったわけでもないと思います。
整形だとか、そういうものもありますが、
基本的に、外見は生まれた時から決まっていて、
自分の力では、身だしなみレベルのことぐらいしか
どうにもならないのも事実です。

なので、”美人”であることで、何か言われたとしても
それは、どうすることもできません。
人に何か言われたから、わざと顔を崩す、とかそんなことを
する必要もありません。

美人であることに対して難癖をつけてくる場合は
放置しておくしかないでしょう。
この後に説明する「自分に問題がある」場合は
それを改善する必要がありますが、
自分に問題もないのに、難癖をつけられている場合に関しては、
徹底的に放置する以外に方法はありません。

自分自身が普通にしているのにも関わらず
嫌われてしまうのは「妬み」によるものか、
最後に説明する「その他の個人的な理由」によるものかどっちかでしょう。
いずれにせよ、どうすることもできないので、
こちらは特に意識をせずに、普通に接しているのが一番です。
もしも、嫌がらせ行為があったり、
仕事に支障を感じる場合に関しては、
上司などに相談して、対応してもらうか、
直接面と向かって話し合いをするか、
どちらかで対応しましょう。

自分に問題がある場合

美人だからどうこう、ではなく、自分自身の性格に
問題がある場合。
これは、自分自身の癖を直さない限り、
周囲からの反応が元に戻ることはないでしょう。
では、どんな行為が嫌われるのでしょうか。

・仕事ができない
仕事ができなかったり、サボってばかりいれば、
これは美人だろうと、美人でなかろうと嫌われる原因になります。
新人時代に仕事をなかなか覚えることができなかったり、
時々仕事上でミスをしてしまったり…
そういうことは仕方がないと思いますが、
日常的に仕事を覚える気が無かったり、
人に押し付けてばかりだったり、そういう態度をしていれば
美人だろうと何だろうと嫌われてしまうのは「当たり前」のことです。

・態度が悪い
自分自身の態度に問題がある場合。
これも、美人だろうと、そうでなくても嫌われる原因になります。
周囲とのコミニュケーションを取らなかったり、
嫌味っぽい態度をしていたり、
ふてくされたような態度をしていたり、
社会人としての礼儀・マナーがなってなかったり…
そうなれば、当たり前のことですが、嫌われていきます。
また”自分は美人だから”みたいな美人であることを自慢するような
態度は、最初に書いた理由にも繋がりますし、
余計な反感を買うことになるので、止めておきましょう。
美人だから〇〇、ということはなく、美人だろうと、見た目が悪かろうと、
するべき仕事は同じです。
ここの部分を勘違いしてしまうと、当然嫌われますから、注意して下さい。

・性格に問題がある
そもそも自分の性格に問題がある場合も
美人だとか、それ以前の問題です。
「顔が良ければ何をしても許される」的なおかしな考えを
持っている人が「ごくまれに」いますが、
それは勘違いのしすぎです。
見た目がどうあれ、性格に問題があれば嫌われます。
これは、当たり前のことです。
嫌われている人で、少しでも自分の普段の振る舞いに
「あ!」と思うところがあるのであれば、
少しずつでも良いので、それを治していくように
することが、大切になるのです。

・男性に媚を売る
これは、マイナスですね。
男性の前でだけ良い顔をする美人…。
男性人はどう反応するか分かりませんが、
少なくとも、同性からは、嫌われるタイプと
言いきっても良いでしょう。
余計な争いを生むことになるので、
媚を売ったりしないようにしましょう。
媚を売ってなくても、最初に書いた理由で
嫉妬などから嫌味を受けたりする可能性もあるので、
そういった意味では、慎重にならなくてはいけません。

こういった部分は”美人だから”ではなく、
そもそもの性格の問題です。
上で書いたようなことをすれば性別関係なし
容姿関係なしに嫌われます。
もしも「美人だから嫌われた」と思っている人は
上記のようなことに当てはまることがないかどうか、
しっかりと自分を振り返ってみることも大切なのではないかと思います

相手の個人的な感情によるもの

最後の理由がこれですね。
上のようなことにも当てはまらないのに、相手に一方的に
嫌われてしまった!という場合は
個人の力ではどうにもできませんし、
あなた自身は何も悪くありませんから
あまり気にすることなく、普通にしているぐらいしか
対処法はありません。

人間、誰しも相性というものがありますから
相性が合わずに一方的に嫌われることもありますし、
上司の意にそぐわないようなことをすると、
例え、あなたが正しかった場合でも、
相手から理不尽に嫌われる可能性もあります。

自分に非はなく、妬みの可能性も考えられない場合は、
この理由、相手の個人的な感情によるもので
ある可能性は高いですね。
この場合は、個人ではどうにかするのは難しいです。
長い目で見て、少しずつ相手に苦手意識や
嫌いだという意識を消してもらうしかありません。

どのようにすれば良いの?

基本的には、自分に原因がある場合
(2番目の性格や行動に関する部分)を除けば
普通にしていれば良いです。
変に相手のことを意識する必要はありませんし、
妬みや一方的な感情の場合、普通にしていれば良いのです。
間違っても、遠慮したり、卑屈になったりする必要はありません。

ただ、もしも相手に嫌われていることで、
職業上、支障が出てきてしまう!ということであれば
相手本人と話し合うか、もしくは上司などに相談して
対応してもらうようにするのが良いかと思います。

美人であることを自慢していたり、自分に問題がある場合は、
その性格を治す、あるいは隠すようにしましょう。

まとめ

美人だから嫌われる!ということではなく、
性格の問題であることも多いです。
確かに、妬みなどの部分は場合によってはあるかと思いますが、
それは、美人でなくても、また別の問題があるものです。
(たとえば、容姿が悪いとそれで嫌味を言われたりすることも)
なので、美人だから特別どうこう、ということではありません。
誰もが、自分なりの悩みというものはあるものです。

ただ、容姿に関係なく、性格に問題がある場合は、
それを直さないと、嫌われ者になってしまいますから
その点に関しては、注意しておく必要があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする