実録クレームVol2 買取価格にケチをつけた自称業界関係者

店員Kです!

今までの接客業人生(?)の中で遭遇したクレーマーたち。
大変なものもあれば、
「この人どういう考えしてるの?」と神経を疑うような
クレーマーまで、色々な種類の方がいらっしゃいました。

今回は実録クレーマー第2弾。
店員Kの旧勤務先では、中古ゲームソフトやトレカ、
携帯電話の買取なども行っていました。

今回は、その買取にまつわるクレーム…
と、いうよりただの言いがかりのクレーマー…

”自称業界関係者”による
大変哀れなクレームについて書いていきます。

スポンサーリンク

ある日の午前中…

私が既に雇われ店長としてお店で働いていた時代のこと。
いつものようにお店をオープンさせて、
営業をスタートしていました。

それが起きたのはある日の午前中。
ちょっと愛想の悪そうなおじさんがお店の中に
入ってきました。

まぁ、愛想の悪そうな人がお店にやってくることなんて
日常茶飯事的にあることなので、
全然気にしませんが…。

そしてこのお客さんは、
ゲームソフト1本を持って
「これ買取で」と言ってきました

それが、この件の始まりでした。

その際に居たのはアルバイトスタッフさん一人と、
私と、そのクレーマー(自称業界関係者)の3人でした。

ちょうど平日午前中で他のお客さんの迷惑には
ならなかったのは、良かったのですが、
やはり面倒と言えば面倒でした^^

買取で持ってきたのは…

その方が買取で持ってきたゲームソフトは
プレイステーション3というゲーム機のソフト
「ストリートファイターⅣ」というソフト1本。

知ってる方は知ってるソフトですが、
知らない方のために説明しておくと、
1VS1で敵と戦うタイプの格闘ゲームです。
主に対戦方面で人気の作品ですね^^

この当時、既にこのゲームソフトには
”完全版”のようなものが発売されており、
持ってきたこの”ストリートファイターⅣ”は既に
お店で販売する値段が400円だとか500円レベルのソフトでした。

つまり、大分値段が落ちていて安くなっている
ソフトということですね・・・。

普通のお店だったら、恐らく10円とか
そのぐらいのレベルの買取が妥当な商品です^^

しかし、せっかくお持ちいただいたのですし、
10円なのも申し訳ないので、
買取価格を「100円」に設定して買い取ることにしました。

業界の相場では100円でも高いほうです。
正直、500円でもこのソフトはなかなか売れませんし、
お店に結構在庫がたまるタイプのソフトなので、
どこのお店も10円ぐらいの買取であることが多いのです。。

なので、100円が限界。
買取入力処理を終えて、明細を印刷して、お客様を
お呼びして買取査定結果をお伝えしました。

難癖をつける男…

しかし、彼は査定結果を見るなり言いました。

クレーマー「え?100円?」
心底驚いたような感じです。

正直、100円で驚かれることに、
私は驚きましたよ…。

私「こちらのソフトは今、どこのお店でも
  このぐらいの買取価格となってますので」

と丁寧にご説明したところ、
そのおじさんは言いました。

クレーマー「いや、これ今 1000円ぐらいするよ」

私「????????」

1000円???
買取価格が1000円?

過去から未来にタイムスリップでもしてきたのですか?(笑)

そのおじさんが言うには
そのソフトの買取相場は1000円だとのこと。

しかし、私は仮にもゲームなどを取り扱うお店の店長です。
アルバイト時代から長らく値段も見てきましたし、
他店の相場も大体把握していました(当時は)

1000円買取なんて絶対にありえないのです。

何故なら中古で販売されている価格が高くても980円
ぐらいでしたから…。

売る値段より高く買取するお店なんて
絶対にありません。

お店も慈善事業じゃないので、ある程度お金を儲けないと
いけませんからね。

しかし、販売価格が1000円を超えることは絶対になく、
どこでも500円程度で売られているものなので、
買取価格としては100円で限界、と説明したところ、
彼は言いました

クレーマー「女々しいな」

私「(女々しいのはあなたです!)」
※心の声 笑

クレーマー「俺、業界関係者だからわかるんだけどさ、
      そのソフト、絶対にどこのお店でも1000円はするよ。
      いや、本当に」

私「それは恐らく”ウルトラ”がつくほうだと思うのですが」
※ウルトラストリートファイターⅣという要素が追加されたバージョンのこと。

クレーマー「いや、まちがえてないよ
      俺、業界関係者だから」

・・・私はあきれました。
明らかに嘘であると。

もし彼が本当に業界関係者なのであれば、
そのゲームソフトを1000円買取だと思っている時点でクビです。
ただちに業界から立ち去ったほうが良いレベル(笑)

なので、恐らく業界関係者だというのは、
でまかせで言った嘘でしょう。

仕方が無いので
アマ〇ンの商品販売ページを印刷して、その方に
お見せしました。

確か当時、中古は200円ぐらいで販売されていたと思います。

それを見せるとお客さんの様子は一変。

クレーマー「今回は買取キャンセルでいいや」
愛想無くもってきたソフトの買取をキャンセル、
そして去り際に

クレーマー「色々言って悪かったね」
と謎のお詫びの言葉を残して立ち去りました。

結局、買取は成立せず、
その方はそのまま帰りましたが、
何をあんなにヒートアップして、相場50円程度のゲームソフトを
1000円で売ろうとしていたのか理解できません。

よほどお金に困っていたのかもしれませんね…。

この方の問題点

この方の問題点は色々あります。

・言葉遣い
まず、言葉遣いが大問題です。
いきなり高圧的なため口。
お客さんであっても最低限の礼儀は必要だと思うのです。
店員が相手であっても、無礼な態度は人としてどうかと思います。
私は、自分がお店を”客”として利用する立場のときもそうしていますし、
そうあるべきだと思います。
丁寧に、とまでは言いませんが
必要最低限の礼儀は必要だと思います
この方は、それができていませんでした。

・明らかな嘘
”業界関係者だから”と脅し文句をいい、買取金額を
引き上げようとしていましたが、
明らかな嘘。
上でも書きましたがもしも彼が本当に”業界関係者”なのであれば
クビになってもおかしくないぐらい、問題発言です。。
業界のことを知らなすぎます!

・恐らく他の場所でも?
ソフトを回収して帰ったところを見ると、
他の場所でも同様の手口を使って、
1000円で買取させようとしていたのかもしれません。。

この件の対応&その後

この件は、私が対応しましたが、
結果的にクレーマーの方も必要以上に騒ぐことはありませんでしたし、
1000円で買い取れ!という詐欺まがいの要求にも
引っかからずに跳ね除けることができたので、
対応としては悪くは無かったと思います。
常識外れや的外れの要求には、いくら接客業でも対応してはいけません。
「無理な要求」にどこかのお店が折れて乗れば、
そのクレーマーは調子に乗って同じことを繰り返しますから…

ちなみにこの方はその後見ていません。
どうなったのかも分かりませんし、
特に気にすることでもありませんからね…

まとめ

お客様からの要求やご要望は色々あると思います。
ですが、理不尽な要求や、度を越した要求に乗ってはいけません。
上でも書きましたが、それがクレーマーを成長させることになり、
第2、第3の被害を受けるお店を作る事になってしまいます。
なので必ず、上の事例のようなケースで、お客さんが高圧的だったとしても
しっかりと理由を説明して、
要求をつきはねる努力をすることも、お店として大切なことの
一つですよ^^


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする