自宅にトイレが1つしかないのは不便?2ついるのかどうか解説!

店員Kです!

皆様の自宅にはトイレ…
お手洗いはいくつありますか?
大抵の場合、ひとつかふたつではないでしょうか。

一人暮らしなら良いですが、
2人以上、3人、4人家族ともなってくると
トイレ一つと言うのは案外不便な部分もあります。

今回は、どうしてトイレが一つだと不便なのか、
1つだと何が起こるのか、
どのようにして対処すれば良いのかを
見ていきましょう。

実際の経験談を元に、まとめていきます。

トイレは何個必要?一つだと不便?

自宅にトイレは何個必要か。
これは、人によります。

当然ですが、多ければ多いほど良い、というものではありません。
トイレ掃除の手間もかかりますし、トイレが複数必要ないのであれば、
複数個のトイレを作るよりも、
別のことに、そのスペースを使った方が良いでしょう。

ですので、数がいくつ必要かは人によります。
一人暮らしか、二人暮らしぐらいであれば1つでも良いと思いますし、
大人数であれば複数(2個あれば十分だと思いますが)を
検討した方が良いと思います。

迷っている方のために、トイレが一つだと何がおきるか、
ということをご紹介していきます。

自宅にお手洗いが1個だと何がおきる?

では、自宅のトイレが一つだった場合、
どんなことが起きるのかを、見ていきましょう。

・トイレのタイミングが重なることがある
2人世帯ならともかく、3人、4人となっていくと
案外、トイレのタイミングって重なるものです。
トイレのタイミングが重なると当然のことながら
一人は順番待ちをしなくてはならなくなります。
急ぎの時などは、案外、厳しかったりもします。

・ゆっくり利用できないことも
「誰か来るんじゃないか」と気になってしまって
トイレがゆっくり利用できない可能性もあります。
一緒に住んでいる人の中に「あれ?入ってるの?」みたいな
プレッシャーをかける人がいる場合は
なおのこと、利用の心地が悪くなってしまいます。

・トラブルの際に大変
もしも、トイレに何らかのトラブルが起きてしまって
利用できなくなってしまった場合が大変です。
例えば、トイレが2つあれば、全然問題はないかと思いますが、
トイレが1つだった場合、トラブルが生じれば
自宅に”利用できるトイレ”が無くなってしまいます。
修理が完了するまでの間、非常に不便になることは
間違いないでしょう

・感染などの予防…
トイレが一つの場合、家族内にノロウイルス感染者などが
出た場合の感染リスクが上がります。
トイレが分散していても、リスクがないわけではないですが、
ずっと同じトイレを利用しているよりは、はるかに
危険性は下がるかと思います。

こういったことが起こり得ることになります。
一人暮らしであれば、大半のことは関係ないと思いますが
(トイレ自体のトラブルの項目だけ関係ありますね)
2人以上で暮らしている場合は、案外2つ合った方が
良いな~と思うような機会も出てくるのではないかと思います。

対処法は?

トイレが一つしかない場合は、1つしかないなりに
利用していくしかありません。
リフォーム等して、トイレをもう一つあとから作っても良いですが
費用もかかりますし、今存在している部屋のいずれかを
潰さないといけないので、
それは、なかなか難しいことではないかと思います。

対処法としては…

・声をかけてから利用する
トイレの利用が長くなりそうな場合は、一緒に同居
している家族に必ず一声かけてからトイレを利用
するようにしましょう。
そうすることで「あ、行きたかったのに!」ということを
無くすことができます。

・時間を考える
例えば、家族がもうすぐ帰ってくる時間、だとか
そういうタイミングの前には、トイレを済ませておくと
良いかもしれません。
外から帰ってきた家族がトイレに駆け込む可能性も
充分に考えられることですからね。

・掃除はきちんとする
もしもノロウイルスだとか、そういった感染する
可能性のある病気になってしまった可能性がある場合は
可能な限り、その本人がしっかりと掃除をすることが
望ましいです。
が、体調的にどうしても難しい場合もあるとは思います。
そういった場合は、誰かにお願いして万全の感染予防を
した上で、掃除してもらうようにしましょう。

・トラブルの際は
トイレのトラブルが起きてしまった際には、
トイレが1個しかない場合、迅速な対応が必要になります。
水回りのトラブルに対応できる業者を見つけておいて
いざという時にすぐに対応してもらえるように
準備しておくのが良いかと思います。

対策としてはこんなところでしょうか。
しかしながら、どうしても家族間で折り合いが
つかない場合などに関しては、
トイレの増設も含めて検討しなければなりません。
例えば、朝、出勤前に時間が重なる、とか
そういうことがよくある場合は、
トイレは2つあった方がはるかに便利ですよね。

まとめ

新築する際には、トイレをひとつにするか、ふたつにするか
よく考えて決断しましょう。
もちろん、ひとつでも十分ではあるのですが、
利用が重なったりする可能性もありますから、
最初から2つ設置できるのであれば、2つ設置してしまう!
というのも一つの方法ではあります。

ただ、2つ設置したらしたで、
”ほとんど1つしか使わない”という状況になってしまう可能性は
ありますし、かえって掃除が面倒臭い、ということになる
可能性もあります。
どちらが正解、ということはありませんので、
家族間でしっかりと話し合いをしましょう。
(一人暮らしの場合は1個で良いと思いますが)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする