出世すればするほど、人としてゴミになる!そうならないために!

仕事

店員Kです!

人間とは出世すればするほど、
偉くなればなるほど、
人間としての大切なものを失っていくものです。

これは、個人個人の問題ではなく、
人間と言う生き物はそういう性質だと思います。

誰だって、上の立場になれば、少なからず調子に乗ってしまうような
部分はあると思いますし、
誰だって、お金を得れば、少なからず感覚は狂っていくものです。

こればっかりは仕方がありません。
しかしながら、そんな人間としての”欲望”を抑えることが
できるか、それともそれが出来ずに落ちぶれてしまうのかは
全てあなた自身の問題です。

“出世して人としてゴミになった”

そんな風に思われないためにも、
自分というものをしっかりと戒める必要があるのです。

人は欲望に溺れるもの

皆様も、上の立場にいる”醜悪な人間”を見たことはありませんか?
そうなってしまっては人間、お終いです。
自分が成功するために、
偉くなるために、
上にのし上がるために、
大切なものを捨ててきた人はたくさんいます。

そうして上へ、上へとあがっていくうちに
人間としての大切なものを失ってしまい、
醜悪な人間になってしまう…
そんな人もこの世にはたくさんいるのです。

私の上司の中にも、昔は、慕われるような人間だったのに、
上に上がっておかしくなってしまった人が居ます。

出世して調子に乗ってしまったり、
莫大な富を得て、調子に乗ってしまったり、
そういうことのないようにしましょう。

人として”終わっている”
そんな風に言われないように、注意しましょう。

人は、欲望に溺れるものです。
偉くなったり、お金に余裕ができたりすると
謙虚さを失ってしまう、理性を失ってしまう、
他人の痛みが分からなくなってしまう、
そんな風にならないように、注意したいものです。

初心を忘れないで!

大切なことの一つ。
それは「初心」です。
誰だって、最初、社会に出るときは、
何も分からず、上司にこき使われて・・・
そんな感じのスタートだったかと思います。
その時の気持を忘れないようにする、
ということです。

最初から恵まれた環境に生まれて、
何一つ苦労していないような人には
分からないかもしれませんが、
そうでない人にはわかるはずです。

下の立場でこき使われることが
どれだけ苦しいことか。

ですが、そういう苦労を知っているはずなのにも関わらず
出世したり、お金に余裕が出来たりすると
変わってしまう人間も多い。
ザンネンながら、この世とはそういうものなのです。
悲しいですが、そういう人が多すぎるのです。

そのため、大切なことは「初心を忘れない」ことです。
自分がどんなに上の立場になったとしても、
自分が最初に社会に出たときの気持だけは
忘れないようにして下さい。
その、最初の気持を忘れなければ、どんなに偉くなっても
どんなに大金持ちになったとしても、
ある程度、人のことを考えることができるはずです。

とにかく、最初の気持ち、
自分が辛かった時代の気持を忘れないことは
とても大切なことですし、
それこそが、上に上がって人間的に破綻しているような
人格にならないための方法の一つだと思います。

調子に乗らないように

偉くなったからといって、
金銭的にも余裕が出来たからといって、
調子に乗らないようにすること。
これは、とても大切なことです。
どんな立場になってもある程度の謙虚さを
持つことは、とても大切なことです。

自分は偉いんだぞ!みたいなオーラを出していても、
周囲には、あなたを崇めるような人が
つくでしょう。
ですが、そういう人間は本心から慕われてはいません。
上手くおだてられているだけです。
裏では陰口の嵐でしょう。
何故なら、人間としては嫌われているから。

ですが、それを表に出す人はほとんどいないため
自分が調子に乗っているとそんなことにも
気付けなくなってしまう・・・。
そういうことです。

偉いオーラ、
調子に乗った態度、
自分は凄いんだオーラ。

こういったものを出していれば、
あなたのことを”人間としては嫌い”な人が
どんどん増えていきます。

そうなったらどうなるか?
いざというとき、あなたを助けてくれる人は
誰も居なくなります。
突き落とすチャンスがあれば、突き落とすかもしれませんし、
もしもあなたが破滅したときに手を差し伸べてくれる人間は
いなくなります。
本当の意味での友達も居なくなり、
いるのは金と名誉に群がる人間だけ。
そういう世界に行くことになるのです。

偉くなって調子に乗っている人間は
この世に多く存在しています。
その、仲間入りをしないように注意しましょう。

気付いたら犯罪者の仲間入りに?

調子に乗りすぎると、気付いたときには
犯罪者の仲間入りをしてしまっていた・・・
そんな可能性だって、十分にあるのです。
たとえば、企業の社長などが逮捕されることは
よくあることだと思いますし、
ブラック企業化して、人の命を奪ってしまうような
経営者も居ます。
あまりに、自分を省みることができないと、
そういうことになるのです。

政治家などの汚職だってそうです。
成功して、華々しい人生を歩んでいるうちに
犯罪に手を染めてしまう。
逮捕されたり、失脚されたりする人は
皆様も一度ぐらいは見たことがあると思います。
そういった人たちも、最初はそうだったのかと言えば、
最初からそうではなかったはずです。

もちろん、最初からどうしようもない人間もいますが、
多くの人間は、最初は自分がそんな風になるとは
思いもしていなかったはずです。

ですが、出世したり、お金を手にしたりしていくうちに
考えがおかしくなっていってしまう、
そういうことです。
自分が犯罪者として扱われるようになってから
自分の暴走に気付いても、もう遅いのです。
気付いたときには、もう世間から白い目で
見られる存在に、自分はなってしまっているのですから…。

自分で自分の歯止めが効かなくなっているような場合は、
それをしっかりとブレーキすることが大切になります。
ブレーキが利かないような状態になってしまえば、
取り返しのつかない結果になってしまう
可能性もあります。
そして、そうなってしまってからでは、もう手遅れなのです。

謙虚な気持ちを忘れずに

出世して、偉くなったり、
金銭的に余裕が出来たり、
そうなって、人が変わってしまう人はたくさんいます。

人間とは、本能的にそういうものだとは思いますが、
しかし、それではいけません。
自分は良くても、いずれ、痛い目を見ることになるでしょう。
本当の意味での友人は失い、周囲からも陰口を叩かれるような
そんな日々になってしまうのです。

どんなに偉くなったとしても、
どんなに富を手に入れたとしても、
謙虚な気持ちを忘れないようにしましょう。
経営者として成功しても、
事業が成功しても
人として”ゴミ”だと蔑まれるような人間になってしまえば、
いつか、そのしっぺ返しが返ってくることになってしまうかもしれません。
そうなってしまわないように、
自分でしっかりと自分の現状を見極めて、
自分の暴走を自分でブレーキしていくことも、必要であるかと思います。

まとめ

人として終わっている。
そんな風に言われないように注意が必要です。
仕事上で成功していくうちに、人間としての大切なモノを
失ってしまう人は一定数存在します。

そうなってしまえば、周囲からは次第に
影で、嫌がられるようになっていきます。
もしも、何かあった時に誰も助けてはくれなくなりますし、
友達だとか、そういう人も離れていくでしょう。

近寄ってくるのは富や名声に群がるヒトだけになってしまいます。
そうなってしまっても構わない!という人もいるかもしれませんが、
どんな立場になっても、初心を忘れないことは大切なことなのです。