即日採用されるバイト・即日勤務可能なバイトはあるの?

アルバイトをなるべく早く始めたいと
考えている方もいるかと思います。

ですが、アルバイトの応募をしてみると
分かると思いますが
多くの職場では、面接などを行ってから
合否が分かるまでに1週間程度かかることが
多い、というのが現実です。

採用か不採用かは1週間以内に
ご連絡します、だとか
〇日までに連絡します、だとか
そういったパターンが多いですね。

では、面接をしたその日に
即決で採用・不採用を
教えてくれるようなところは
あるのでしょうか。

その点について、お話をしていきたいと思います。

即決は基本的に少ない

アルバイトの面接後、すぐに
採用か不採用かを判断してくれるところは
基本的には少ないです。

私も多くのアルバイトに応募しましたが
即決で返事を出したところは1件しか
ありませんでした。
このように、基本的には
”後日結果をお知らせします”というところが
多いです。

平均的には大体1週間ぐらい
待たされることになるでしょうか。

ですが、急いでいる人にとっては、
さっさと合格なら合格、
不合格なら不合格と教えてほしい!と
思っている人もいると思います。

即決してくれるところはあるのかどうかと
そのポイント、
どうして返事に時間をかけるのかどうか、
それを、それぞれご紹介していきたいと思います

即決しないのはどうしてなの?

面接後に、即決しないのは何故か。
それには、色々な理由があります。
考えられる理由を下記に書いていきます。

・他の面接予定がある
あなたの後にも、他の人の面接予定が
入っている場合があります。
その人と面接してから判断したい、というバイト先は
多いです。
後々に面接が入っているのに即決すると
採用した場合、募集人数が一人だったりする場合は
後から面接する人と面接する意味がそもそも無くなってしまいますし、
「この人のほうが良かった」と後悔しても対応できません。
逆に、即決で不採用にした場合も、後から来た人の方が
微妙だった場合「あの人を落さなければ良かった」となるわけです。
そのため、後から面接予定がある場合は、その面接が終わるまでは
返答を引き延ばすことは多いです。

・即決には至らない
「う~ん、どうしよっかな~」レベルの場合だと、
仮にそのあとに面接予定が無くても1週間だとか10日間だとか
時間を稼ぐ可能性があります。
即決するほどの人材ではないけれど迷っている場合や
希望と少し合わなくて「う~ん」となっている場合など
バイト先が「他にもっといい人が来ればその人にしたいけど
来なければ採用するかなぁ…」みたいな感じの場合だと、
即決せずに先延ばしすることは充分にあります。
なかなか、バイト先の理想通りの人材は、来ないもの
ですからね。

・先に面接した人と迷っている
先に面接した人と迷っている場合も
その場では答えを出すことができません。
仮に募集が終わっていたとしても、
前の人と良く考えてから、ということに
なる場合もあるでしょう。
この場合も裏を返せば”前の人と迷う程度でしかない”
ということになってしまいますが、
この場合はその場で返事を
出してもらうことができません。

・本社の承認などが必要
面接相手が店長だとか、そのバイト先の責任者で
ない場合は、その場で答えを出せない場合があります。
つまり、面接相手に最終決定を下す権限がない、
ということですね。
その場合は、どんなに面接相手が
”この人いいな”と思ったとしても、一度上に
相談しないと決められないわけですから
その場で即決してもらえる可能性は0です。
また、面接相手が店長などの責任者であったとしても
会社によっては本部に確認が必要な場合もあります
「この人にしようと思うのですが」と上に確認して
OKを貰ってから採用、というかたちですね。

即決できない理由としてはこのあたりでしょうか。
基本的にほとんどの職場では、

即決してもらうためには?

では、面接後に即決して
もらうためにはどうすれば良いのでしょうか。
即決のためのポイントについて、
解説していきたいと思います。

・即決は基本的には少ない
まず、即決してくれるところは
基本的には少ないので、
その点は理解しておきましょう。
あまり即決してくれるバイト先に
こだわり続けていると、面接すら
受けれなくなってしまいますから
基本的に即決の職場は少ない、ということは
頭の中に入れておいた方が
良いかとは思います。

・即決の場所を選ぶ
バイト面接後に即決してくれるようなことを
謳っているバイト先もあるにはあります。
そういったところを選べば、即決
してもらえる可能性は十分にあります。
ただし、その場で即決するということは
”不採用”もその場で言い渡されるということですから
精神的にちょっと弱い人には
厳しい1面もあるかもしれません。

・すぐにでも採用したいと思わせる
相手の決断を早めるためには
「すぐにでもこの人を採用したい」と
思わせることです。
上で、色々な”即決に至らないポイント”を
ご紹介しましたが
裏を返せば、「この人が欲しい」と思われれば
すぐに即決される可能性も、
決して0ではないのです。
返事待ちにしている間に、他のバイト先に
取られてしまうかもしれない、と考えるのは
普通のことですし、実際に採用を渋っていて
他のところで採用されてしまった人も
いました。
そのため、採用する側が本当にこの人に
ここで働いてほしい!と心から思うでのあれば、
即決で採用してくれる可能性も十分にあります。
後から面接に来る人は、失礼ながら
適当に面接して断る、と言う手段も
募集側からすれば、できるわけですからね。

・他の場所も受けていることを匂わせる
これも、上記と同じようなことになり8ますが
”他のところにも応募している”ということを
それとなく伝えれば
あなたがその職場にとって”欲しい”人材であれば
即決してくれたり、返事を早めてくれたり
する可能性は十分にあります。
採用したい人間の場合、あまり待たせていると
他の場所に採用が決まってしまう可能性も
充分にありますからね…
ただ、逆に「そこまで採用したくはない」と思われている場合
逆に悪印象を与えてしまう可能性もあります。
「他のところも受けているなら他のところにいけば?」と
なってしまうわけですね。
どっちに転ぶかはわかりませんが
どうしても早めに返事が貰いたい場合は
アピールしてみるのも一つの方法には
なるかと思います。

・複数応募しても大丈夫
複数のバイト先に応募すること自体は問題は
ありません。
即決して貰えないケースの方が多いですから
早く採用を決めたい場合、
返事を待たずに次のバイト先に応募し、
面接をしてしまう、というのも一つの
ポイントです。
そういったことを禁じる法律はありませんし
仮に2つ被って採用されてしまっても
行きたくない方を断れば良いだけのことです。
合否連絡前に他の場所に応募しても大丈夫?の記事も参考にどうぞ)

こんなところでしょうか。
意識して即決してもらう、
ということはなかなか難しいことでは
ありますから、
その点は覚えておきましょう。

まとめ

即決で採用してもらう、ということは
そう簡単なことではなく、
なかなか難しいことであるのも事実です。
採用する側からしても、
一度採用してしまったら
「やっぱりこの人はいらない」なんてことは
なかなかできないことですからね。

そのため、即決してくれる
バイト先、というのは「少ない」のが事実ですから
この点は覚えておくようにしましょう。
どんなにあなたが優秀だったとしても
やはり”ある程度の時間が欲しい”という
職場は多いかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする