印刷機を使わずに放置するとどうなる?定期的な使用が鍵!

店員Kです!

パソコンで何かを印刷するときなどに使う
プリンター。
ご家庭にある!という方も多いかと思います。

しかしながら、印刷機って案外、
ずっと使わない!なんてこともありますよね。

もしも、印刷機を使わずに放置しておくと
どうなってしまうのか。
そして、どうするのが望ましいのか。

今回は、この点について、
お話していきたいと思います。

印刷機の放置は厳禁!

印刷機は使わない時でも、何か月も何年も
放置しておくのは、基本的にNGです。
業務用でも、家庭用でも、どんなプリンターでも
これは同じことです。

使わずに居れば、その分消耗しないから、
プリンターの寿命も長くなるんじゃ…?と
思う方もいるかもしれませんが
そんなことはありません。
プリンターをずっと使わないことによって、
長持ちするどころか、プリンターの寿命を
大幅に減らしてしまうこともあるのです。

放置するとどうしてダメなの?

印刷機を放置することがどうして
いけないことなのか?
それは、インクが目詰まりを起こし
印刷機が故障してしまうからです。

また、目詰まり以外にも、しばらく使っていなかった
家電を久しぶりにスイッチONしたら、
動かなかった、なんて経験は印刷機以外で
ある方も多いかと思います。

つまり、あまり長い間放置しておくことは良くないと
言うことです。

プリンターの場合は、目詰りしてしまい、
壊れてしまうリスクもありますから、普通の家電以上に
長期の放置は危険な存在であると言えるかと思います。

故障してしまわないために…

プリンターの故障を防ぐためには、
長期間の放置をしないようにしましょう。
もちろん、長期間放置しなくても、
プリンターが壊れてしまう時は壊れてしまいますが
放置による故障は、結構多いことなので、この点に
関しては、しっかりと注意しておいた方が良いかと思います。

目安として、長い間使用しない場合は、
1か月に一度ほど、最低でも電源を入れてあげると
ベストなようです。
可能であれば、何か印刷した方が良いみたいなので、
何でも良いので(必要ないものだったとしても)
テストがてら印刷してみるのが良いかと思います。

確かに、面倒臭いかもしれませんし、
印刷機のインクを何で印刷したくもないものに
使わないといけないんだ!
という気持ちもあるかもしれませんが
印刷機も決して安いものではありませんから、
1か月に1回程度は、電源を入れて、テスト
印刷をしてあげるようにしましょう。

もしも壊れてしまった場合は…?

長期間、プリンターを放置したことによって
正常に動作しなくなってしまった場合、
まず、操作が出来る状況であれば、
プリンターのヘッドクリーニングを試したり、
インク自体を交換することで改善する場合があります。

他にも、さらに進んだ方法では分解などもありますが、
これは自己責任になってしまいます。

また、電源を入れただけでエラーが起きてしまい
どうにもならない場合は、基本的に、どうすることも
できません。
インクカートリッジを外してみて変わるかどうかなどを
確認してみることぐらいはできますが、
久しぶりに起動して、エラーランプがともった場合、
どうすることもできないケースも多いのが事実です。

その場合は、修理をするしか方法はありませんが、
プリンターの修理は案外高額なため、
買い替えをしてしまった方が、結局安上がりに
済む可能性もあります。

一番良いのは、当然のことながら、
”壊さないこと”であるのはもちろんなので、
やはり、定期的にプリンターを起動して、
テスト印刷だとか、そういうことだけでもやっておくと
良いのではないかと思います。

実際に放置してしまった結果

私は、実際にプリンターを放置してしまったことが
あります。放置した期間は、3か月ぐらいでしょうか。
季節は梅雨~夏にかけての季節でした。
その結果、どうなってしまったかと言うと…

ザンネンながら、プリンターは壊れてしまいました。
原因は調べていないので不明ですが、
エラーランプがついてしまい、何を試しても動かない、
そんな状態になってしまいました。
仕方がないので、買い替えをすることになってしまったので、
皆様は、気を付けるようにしてください!

必ず壊れるわけではない

放置すると必ず壊れてしまうのか?と言えば、
必ずしも、壊れてしまうわけではありません。
2か月の放置で壊れてしまう人も居れば
1年間放置しても大丈夫だった、という人も居ます。

環境や機器、個体差など色々な条件が重なると思いますから
どの機械・どういう保管方法が一番良いかは一概に
言うことはできません。

しかしながら、どのプリンターにも放置することで
壊れてしまう危険性はあるわけですし、
やはり、安全のためにも1か月に一度を目安に
印刷機の電源を入れて、使うことをおすすめします。

まとめ

いずれにせよ、プリンターは定期的に利用した方が
壊れにくくなるのは事実です。
目詰まりなどを起こしてしまってから後悔しても
遅いですから、面倒臭がらずに、1か月に1回は
印刷機の電源を入れて、テスト印刷するように
した方が良いかと思います

印刷機は決して安い買い物ではありませんし、
壊れてしまうと、修理するにしても、
買い替えるにしても、財布にとっては痛い出来事に
なるのは事実だと思います。

なるべくプリンターに長い間活躍してもらうためにも、
可能な限り、1か月に最低1回は、プリンターを起動して
動かしてあげるように心がけるのが良いかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする