業務用の印刷機!事業に最適な印刷機と必要なモノ3つ!

店員Kです!

今回は「印刷」関連についてのお話です。

お店や事務所をやっていると、何かと印刷する必要が出てくるモノです。

色々なお店に飾るPOPの印刷や
案内用紙、チラシなどの印刷。
お客様に手渡す書類の印刷など…

何かと印刷する必要が出てきます。

とは言え、プリンターは世の中にたくさん出回っています。
いきなり、商売用にプリンターを用意しろ、と言われても
何から用意して良いか迷ってしまいますよね?

と、いうことで今回は「印刷」関連のお店・事務所に
必要なものを解説していきます!

これさえ読めば、印刷関連はばっちりです!

スポンサーリンク

まず、用意するもの…

印刷関連に必要なモノをまとめてみました。

・プリンター(インクジェット系が望ましい)
・インク(プリンターごとに対応するインクは違います)
・コピー用紙
・ファイン用紙
・印刷するための機器(パソコンなど)

パソコンについては別途説明するとして、
今日は印刷関連の物品について説明していきますよ。

プリンター

プリンターは色々出ています。
インクジェットタイプからコピー機の機能も併せ持つ
複合機など…。

個人的には複合機より、通常のインクジェットプリンターを
おすすめします。
と、いうのも複合機はやはり、印刷面だけとってみると、
若干性能が落ちますし、
購入するための金額も複合機の方が高いです。

そこで、私としてはインクジェットプリンターをおすすめしているのですが、
インクジェットだけでも大量の種類があり、絞り込みも大変です。

下記におすすめのプリンターを紹介しておきますので、
参考までに。。

キャノン製のプリンターです。

前の勤務先や今の自営業の店舗、どちらでも使っていますが、
印刷の質も良いですし、A3サイズまで印刷できるので、
お店の印刷物印刷に関しては最適ですね!

故障もそれほどしない印象です。

他の会社のプリンターなども何個か使いましたが、これが
一番良いかと。。

事業用のプリンター選びに迷ったらこのプリンターが
おすすめですよ!

コピーしたいときは?

私の場合は、ですが、コピーって案外そんなに必要なかったりします。
わざわざ高額の複合機を買う必要はないと思います。

今だと、コンビニで1枚10円、
ダイソーなどでは1枚5円でコピーできるので、
コピーしたいものはまとめてそのあたりでコピーすれば
良いと思いますよ!

ちなみに、コピー機のリースもありますが、
月々3000円程度~かかるので、
個人事業の場合は、
最初は導入せず、余裕が出てきたら導入!というカタチをおすすめします。

最初から何でも費用をかけていると、
資金繰りが大変になります。。

インク

プリンターを購入したら、当然インクも用意しなければなりません。

ちなみに、上のプリンターの場合は、
BCI-351XL/350XLBKというインクを使います。

お使いのプリンターによって、使うインクの種類が変わって来るので
必ず確認して購入しましょう!インクを間違えたらただの液体に
なってしまいますから・・・

このインクが高いのです。
各1色セットのパッケージを購入するだけでも、
4000円前後かかってしまうのです。

しかも、インクの消費も早い…(汗

A3のPOPなどを印刷しているとすぐになくなってしまいます。。

その都度純正インクを購入するのも良いのですが、
かなりの痛い出費となります。

なので、出来る限り効率よく、インクを活用していきましょう

インクの節約!

どのプリンターを選んでも、とにかくインクの消費は早いモノです。
早いインクの消費をなるべく遅らせる努力をしましょう!

例えば、カラー印刷の必要がないものは
印刷前に設定で「白黒」「速い」などに設定し、
インクの消費を抑えましょう。

また、カラー印刷する必要があるものでも、
あまり目立たない場所や、内部用の印刷物の場合は、
「速い」印刷にして、インクの消費を抑えることができます。

これをやっても、インクの消費は早いですが、
それでも少しは節約することができますよ

互換インクを使う!

メーカー純正インク以外にも、他のメーカーから発売されている
互換インクというものがあります。
互換のインクであれば、1000円前後、安いモノだと数百円で
各色セットが購入できるので、非常にお得です!

ただし、互換インクを使うと、
インクが詰まってプリンターが故障したり、印刷の質が落ちたりするという
リスクもありますので、それを理解した上で利用しましょう!

選ぶ互換インクを間違えさえしなければ、
案外大丈夫なのですけどね…

私は↑のプリンターに下記の互換インクを使っています。

1000円前後で買えるうえ、
今のところ、インクづまりなどのトラブルも起きていないので
とてもお買い得です。

とりあえず、印刷の質が落ちたということもありません。
なので、もし互換インクを使うのであれば、これがおすすめですよ!

※ただし、互換インクは予期せぬトラブルを起こす可能性もあるので
必ずご利用は自己責任でお願いしますね!

数百円のは・・・
ちょっとやめておいた方がいいかもしれませんね。
前の勤務先の別の店舗でインクが詰まってしまい、
ダメになった!というのを聞いたことがあるので。。

用紙を用意する!

プリンターとインクをそろえたら、あとは用紙です。
用紙は
コピー用紙とファイン用紙の両方を用意しておくとベストですね!

どうして2種類用意するのかと言うと、
POP作成時や綺麗に印刷したいときはファイン紙を、
事務的な印刷物や記入用紙などを印刷するときはコピー用紙を
使うためです。。

POPをコピー用紙で印刷すると見栄えが悪いですし、
事務的な印刷物をファイン用紙で印刷するとただの無駄遣いです。

どちらも家電量販店などに売っているので、探してみると良いですよ!
面倒であればアマゾンなどのネットショップで買うのも良いですね!

必要に応じてサイズも揃えておきましょう!

設置する!

プリンター類を購入したら設置場所も考えなくてはなりません。

どんなタイプのを購入したにせよ、
結構プリンターは大きいです。

邪魔にならず、かつ印刷したものをすぐに取り出せる位置に
設置しておけると便利です!

パソコンなどとの接続は有線のものもありますが、今だと
無線(ケーブルなし)で接続できるものも多いです。
上で紹介したプリンターも無線接続が出来るタイプなので、
私の店舗ではプリンターを無線接続して使っています。

ケーブルがあまり入り乱れていても、
カウンター内で動きにくくなりますし・・・。

印刷関連備品まとめ!

プリンターとインク、用紙各種。
これを用意しておけば印刷関連の準備はOKです!

お店や事務所で印刷していく中、気を付けたいのは
「インク」「用紙」切れですね・・・。

いざ、印刷が必要になったときにインクが無かったり、
用紙が無かったりすると大変なので
必ずストックを確認して、余裕を持っておくと良いですよ!

おまけ プリンターが壊れたら・・・

プリンターが壊れたら、修理に出すより買ってしまった方が
良いです。
修理も高いので・・・。

で、プリンターの処分ですが、
処分すると結構、お金がかかる市区町村も多いです。

なので、オークションのアカウントを持っている場合、
「ジャンク品」として出品してしまいましょう。
値段は1円で良いと思います。

すると結構落札されるのです。
送料は落札者払いにしておけば、
梱包の手間はかかりますが、無料でプリンターを処分できるので、
処分費用を賭けたくない場合は、オークション出品をして、
売ってしまうのもアリです。

以上で印刷機に関する説明は終わりです!
インクは本当にお金がかかるので、工夫して活用していきましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする