印刷機やプリンターが壊れる原因は?寿命を延ばすために…。

備品

店員Kです!

仕事や家庭用で印刷機(プリンター)を
使っている方も多いのではないでしょうか。

特に仕事で色々なモノを印刷する人は
頻繁に印刷機を使うことになると思います。

そんな印刷機も、
電化製品なので、当然寿命があるわけです。

でも、出来れば長く使いたい…
それは、誰でも同じことだと思います。
(お金なんていくらでもー!みたいな人も居るかもですが…)

今回は、印刷機の寿命を縮めてしまうポイントを
ご紹介します。
これらを把握しておけば、場合によっては、長く使える…
かもしれません!

印刷機の寿命を減らしてしまう要素とは…?

印刷機の寿命は使い方によっては縮んでしまいます。
2、3年でダメになってしまう印刷機もあれば、
10年ぐらいという長い期間生き延びてくれる印刷機もあります。

もちろん、どんな機械でも”アタリ”と”ハズレ”がありますから
運の要素もありますが
(全く同じ環境で同じ頻度で2台の印刷機を使っていても
同時に請われるのではなく、必ずどちらかが先に壊れるはずです)
それでも、使い方によっては、寿命を縮ませてしまうことが
あるのは事実です。

では、どんな点が、寿命を減らしていってしまうのかを
見ていきましょう!
寿命が減る原因を知ることで、長持ちさせることが
できるかもしれません!

①使用頻度が多い…

当然、プリンターの使用頻度が多ければ多いほど、
プリンターは消耗していきます。
使えば使うほど、寿命に近づいていく…
これは家電に限った話ではなく、どんなモノの場合でも
同じことですよね…
仕方のないことです。

対処方法としては、ありません。
使用頻度を抑えれば寿命は延びますが、
必要だからこそ印刷しているのだと思いますし、
寿命を延ばすために必要な印刷を抑えている、なんて言ったら
プリンターを購入した意味がありません。

せいぜい、”不必要なものは印刷しないようにする”ぐらいでしょうか。

仕事などで、毎日数十枚、数百枚単位で印刷していれば
毎日1枚ぐらいしか印刷しないものよりも、寿命が縮まるのは
当然のことです。

②ずっと使わずに放置も厳禁!

逆に、プリンターを使わな過ぎても、寿命を縮める原因…
故障の原因になってしまうことがあります。
要因となるのはインク。
長い間、インクを使わないことによって、インクが固まることに起因して
様々な故障を引き起こす可能性があるのです。
そのため、長時間使わないことにより、寿命を延ばすどころか、
逆に縮めてしまって”故障”に至る可能性もあります。

これの対処法としては、
もしも長期間プリンターを使わない場合は、定期的に
何でも良いので印刷することです。
印刷機にウォーミングアップをさせてあげましょう。
少しでも使うことで、インクが固まるだとか、そういったことを
抑えることができます。

1ヶ月に1階程度は、全く使わない場合であっても、
印刷をしてあげたほうが、プリンターにとっては優しい扱い方に
なります。
壊さないためにも、しっかりと定期的に印刷するようにしましょう!

③乱暴な扱いに注意する

これはプリンターだけの話ではありませんが、
乱暴な扱い方には注意しましょう。
乱暴に扱えば、物の寿命を縮めてしまうことは当然のことです。

ちゃんと、説明書に書かれている通りの
正しい扱い方をして、乱暴に扱わないようにすることが、
プリンター長生きの秘訣の一つです。

特に注意したいのが用紙のセットだとか、そういう部分。
紙詰まりによって、プリンターに大きなダメージを
与えることにもなりかねませんから、
プリンターに用紙をセットするときは、面倒臭がらずに、
ちゃんとしっかりとセットするようにしてください。

④安すぎるインクは使わない…

プリンターのインクはとても高いです。
特に、純正インクは高い。
そのため、他のメーカーが出している互換インクを使う方も
多いのではないでしょうか。
ここだけの話、私も互換インクを使っています^^

ですが、この互換インクについても、注意が必要です。
ある程度の値段がするもの、物凄く安いもの、色々ありますが
互換インクの中にも純正と互角の優良品もあれば、
使っただけで悪影響を及ぼすような粗悪品があるのも事実です。

この”粗悪品”のインクを使えば、
当然のことながらプリンターの状況を
悪化させていってしまいます。

場合によってはインクが詰まってその場で壊れてしまう可能性も。

互換インクを購入する際は、そのあたりも注意して、
選ぶようにしましょう。
レビューなども参考にすると良いですね。

互換インクについての記事も参考に、
色々と考えて決定するようにしましょう!

まとめ

プリンターの寿命を延ばすためには、
必要以上に(印刷する必要のないものを印刷したり)使わないこと、
乱暴に扱わないこと、
そして、互換インクを使用する際には、使う互換インクの種類を
しっかりと選ぶようにすることが大切です!

そして、長期間使わない場合は、1ヶ月に1回程度で良いので、
印刷機に仕事をさせてあげてください。
それさえ守っていれば、比較的長く、プリンターも使えるはずです。

寿命だけを考えるのであれば使用頻度もある程度
抑えたほうが良いですが
印刷したいものも印刷できなければ意味が無いので
その辺は、あまりセコセコしすぎないようにしましょう!

ただ、それでも機械には当たり、ハズレがどうしても
ありますから、上記のようなことを守っても、必ずしも
長生き(?)してくれるとは限りませんから、その辺は
覚えておきましょう!