突然ツイートが途切れた!ツイッターが更新されなくなる理由は?

ネット

店員Kです!

利用ユーザーの数も多いツイッター。

しかしながら、一度ツイッターを始めた人が
ずっと、ツイッターを更新し続けるとは限りません。

多くの場合、ツイッターの更新はいつかは止まります。

また、昨日まで頻繁にツイートしていたのに、
ある日突然ツイッターのツイートが無くなった!
なんてこともあるでしょう。

今回は、ツイッターのツイートが唐突に途切れてしまう
原因として考えられるものを紹介していきます!

突然途切れるツイート!その理由は?

昨日まで更新されていたツイッターアカウントのツイートが
ある日突然途切れてしまって、そのあとも更新されない。
これには一体どんな理由があるのでしょうか。

もちろん、ツイッターを更新する、更新しないは個人の自由です。
しかしながら、ある日突然更新されなくなる、というのは
心配なものですよね。
その原因は人によって様々ですから、一概に言うことは
できませんが、考えられる原因をそれぞれ書いていきたいと
思います!

①飽きてしまった

上で書いた通り、企業や芸能人など、仕事でやっている人以外は
ツイッターを更新する、しないは個人の自由です。
更新したければ更新すれば良いですし、
更新する気がなくなってしまったのであれば、
更新しなくたって良いわけです。

ある日急に、もうあのアカウントいいか、となってしまう、
そんなケースも実際にあるのです。
私も、前日までツイートしていたアカウントで、
もういいや、と思って、ツイートを移行、全くしていない
アカウントも存在します。

このように、飽きてしまって特に挨拶もせずに
ツイッターを辞めてしまう人は実際に居ますから、
単純に飽きてしまったりして、
ツイートをしなくなった、というだけの可能性は
充分に考えられます。
飽きてしまってツイッターを辞めてしまった人は、
また何らかの拍子で戻ってくる可能性も0ではありませんが、
その確率は高くはないと思います。

②忙しくなった

忙しくなれば、ツイートする時間が惜しい!ということも
あるでしょう。忙しい時は、やはり人間、大事なことが
優先になりますから、ツイッターが後回しになってしまう
ことは仕方のないことですし、当然と言えば、当然のことの一つです。

仕事上で急に忙しくなることだってあり得ますし、
学校生活でも、急なイベントなどで忙しくなることは考えられます。
実際に受験などで、勉強のためツイッターはしばらくやりません!
みたいな人もよく見かけます。

この場合は、忙しい期間が終われば、ツイッターのツイートなども
再開される可能性は充分にあります

③大きな病気などをしてしまった

人間は、いつ、何が起こるか分かりません。
前日まで元気であっても、突然の病気で倒れてしまったりだとか、
そういうことも実際にあるものです。

そして、突然の病気などで倒れてしまった場合は、
当たり前ですが、ツイッター上の人に、それを伝える手段は
ありません。
意識などが戻って安定した状態になれば
ツイートできると思いますが、それどころじゃない状態であれば
ツイートなんて二の次ですし、意識があったとしても
ツイートよりも大切なことがたくさんあるでしょう。

何の予告も無く、ツイートが途切れた場合は、
大きな病気などで倒れてしまった、などの健康上の可可能性の
充分考えられるわけです。

また、病気以外にも、交通事故の可能性なども
考えられます。
この場合も、大事に至らなかったとしても、しばらくの間、
ツイートが出来ない可能性は充分にありますし、
まさか「明日交通事故に」なんて予告できる人はいないでしょうから、
ある日突然ツイートが途切れることになってしまうわけですね。

このパターンの場合、体調が回復したり、
怪我が回復すれば、またツイッターの更新なども
再開される可能性はあります。

④機器的な問題

使っているパソコンが故障してしまった。
使っているスマートフォンが故障してしまった。
そういう機器的な理由で、ツイッターを一時的に
使えなくなってしまう!
という可能性は充分に考えられる理由の一つですね。

ツイッターを更新できる状態にあっても、
ツイッターを更新するための機器が手元になければ
当然のことながらツイートすることも、
ツイッターを覗くこともできません。
そういった”機器的な問題”である可能性も
十分に考えられます。

機器的な問題である場合は、
突然ツイートなどが途切れることはあるかと思いますが、
機器が復旧すれば、また戻ってくるかと思います。

⑤アカウント上の問題

ツイッターなどでは、時々、普通に利用していたのにも
関わらず凍結されてしまったりするケースや、
うっかり利用規約に反している部分などがあり、
凍結されてしまうようなケースも実際に存在します。
そうなると、突然ツイッターが消滅したような
感じになってしまうかと思います。

凍結を機にツイッターをやめる人も当然いるかと思いますし、
また別のアカウントを作って、ツイッターを
そのまま続ける人なども居るかと思います。
これはその人次第ですね。

凍結後もツイッターを続けようと考えている人は、
新しいアカウントを作るなりして、今までのフォロワー様に
何らかのかたちで接触してくるかと思います。

また、パスワードなどを忘れてしまうなど、
自分のミスによって、アカウントへのログインが
出来なくなってしまう人も居ます。
この場合も、アカウント作り直しなどをして、
別アカウントとしてスタートする人も居るかと思います

⑥トラブルなどがあって…

ツイッター上でも、何らかのトラブルを起こしてしまったり、
トラブルに巻き込まれてしまう人は実際に存在します。
自分自身が、ツイッターで何か問題発言をしてしまったケースや、
フォロワーの方などから暴言を吐かれてしまったケース
など、色々と存在するかと思います。

こういったケースの場合は、ツイッターを辞めたり、
辞めることになってしまう人も居るかと思います。

また、事件性のあるトラブルに、ツイッターで巻き込まれる
可能性も0ではありません。
そういったケースの場合も、これまで毎日のようにツイート
していたアカウントが、突然消滅する可能性は
充分にあり得ることです。

⑦本人に不幸があって

これは最悪のケースですが、
それぞれのツイッターのアカウント主と実際に知り合いだ!
という人はそれほど多くはないかと思います。

なのでその、ツイッターを更新している人間に、
何らかの不幸があった場合、
交通事故や病気、その他もろもろで
亡くなってしまった場合、
そういう場合は、当たり前のことですが、
ある日突然にツイートが途切れ、そのまま二度と更新されるような
ことはないでしょう。

時折、ツイッターアカウントの持ち主の家族だとか、
そういった人たちが「本人に〇〇があり」のように
報告する人も居ますが、
本人しかパスワードや、そのアカウントを知らない
ケースも多く存在します。
そんな場合は、家族であっても、身近な人であっても
その存在を知らないわけですから、
ある日突然急にツイートが途切れて、
永遠にそのまま、ということになってしまうのです

まとめ

ツイッターのツイートが急に途切れる原因としては
上のような感じでしょうか。
大抵の場合は、飽きた、だとか、忙しい、だとか
そういう理由になるかとは思いますが、
中には本当に、何か、本人の身に起きていたりだとか
そういうことも十分に考えられます。

ただ、とは言え、一フォロワーだとか、
そういう立場から、本人が今どのような
状況になっているのか、などを確認する
手立てはありませんから、
また更新が再開されることを祈りつつ、見守るしかありません。